編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

Honorの2018年上半期海外販売台数が驚異的150%増

Honor

From: 共同通信PRワイヤー

2018-07-12 14:45

Honorの2018年上半期海外販売台数が驚異的150%増

AsiaNet 74359 (1219)

【香港2018年7月11日PR Newswire=共同通信JBN】
*最新のAI 2.0フラグシップのHonor 10の販売台数が3カ月内に300万台に達する

大手スマートフォンeブランドのHonorは11日、2018年上半期の成長を世界に示す数字を公表した。なかでも、中国以外の海外販売台数は前年比150%の大幅増となった。この成長持続は、今後5年間に世界のトップ3のモバイルブランド入りを目指すHonorにとり大きな前進を表す。

Honorのフラグシップ製品Honor 10はわずか2、3カ月前の発売開始以来300万台超が売れて販売増の先頭に立った。多方面から称賛されたHonor 10は、業界をリードするAI駆動デュアルレンズカメラと、すばらしいナノスケール光学コーティングの3D背面ガラスを備えたデザインという2つの画期的な特徴を持っている。Honor 10の世界的成功のハイライトは以下の通り:

*マレーシアの大手オンライン・リテーラーShopeeでHonor 10はベストセラー・フラグシップフォンの過去最高記録を塗り替えた。

*フランスでは、Honor 10は5月のオンラインでのスマートフォン販売台数で2位、300-400ユーロの価格帯のリテール売上高全体で6位だった。

*ロシアでHonor 10は2万5000-3万ルーブルの価格帯のスマートフォン販売台数で首位、GfK Hitlistでトップ5のスマートフォンに入った。

*ドイツではHonor 10の販売開始後売上台数はHonor 9を100%超上回っている。

Photo - (リンク »)
写真説明:Honor 10の世界販売台数は300万台

Honorのジョージ・チャオ社長は「比類のないイノベーションとユーザー体験を卓越したバリューで提供するという当社の努力が認められ、世界中のユーザーからかくも熱烈に歓迎されたことを喜ばしく思う。2018年のこれまでに世界的に力強い実績を挙げたことにより、われわれは5年以内に世界のトップ3のスマートフォンブランド入りするとの目標を達成する有利な立場に立っている」と語った。

市場レベルのデータでもHonorは記録を塗り替え、すべての市場で新たなファンを獲得していることが示されている。Honorは今年5月、ロシアでの販売台数でAppleを抜き2位のスマートフォンブランドとなった。それまでの13カ月間は強力な3位だった。Honorはまたインドでは2018年上半期の販売台数と売上高が300%増加し、同国で最も急速に成長するスマートフォン販売会社である。販売台数は英国では200%増、スペインでは500%増と、欧州全体で素晴らしい成長が明らかになっている。

Honorはまた、全世界で進出先の拡大を続け、今年はインドネシア、タイ、ベトナム、フィリピン、シンガポール、エジプト、パキスタン、メキシコ、コロンビアで大規模な新製品発売を行い、東南アジア、中東、中南米での製品ポートフォリオを拡大している。

中国国内でHonorは第1位のスマートフォンeブランドで、中国市場でのスマートフォンブランドの全体の中でトップ5に入る唯一のスマートフォンeブランドであり続けている。独立系市場調査会社Sino Market Researchによると、2018年1-4月にHonorは1807万台を販売し、売上高は263億元に達した。Honorの強さと人気は最近、JD.comの「618ショッピングフェスティバル」の期間中に明確に示された。6月1-18日の販売期間中のHonorの累積販売台数は首位を占め、1日の販売台数でも6月18日にトップとなった。

▽Honorについて
Honorはファーウェイ・グループ傘下の大手スマートフォンeブランドである。同ブランドは「For the Brave(勇者のために)」というスローガンに従い、優れたユーザー体験を提供し、行動を促し、創造性を育成し、若者に夢をかなえる力を与えるインターネットに最適化された製品を通じてデジタルネーティブのニーズを満たすために作られた。そのためHonorは、他と違う事をし、最新の技術とイノベーションをユーザーに提供するのに必要なステップを踏むための勇気を示すことによって、他社とは一線を画している。

詳細はHonor online(www.hihonor.com )を参照するか、以下でフォローを:
(リンク »)
(リンク »)
(リンク »)
(リンク »)

ソース:Honor

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AI導入に立ちはだかる「データ」「複雑さ」「コスト」「人材」の壁をどう乗り切ればいいのか?

  2. クラウドコンピューティング

    【IDC調査】2026年には75%のアプリがAIを実装!導入で遅れた企業はどう“逆転”すべきか?

  3. 運用管理

    経産省調査で明らかに:未だにレガシーシステムを抱える企業が8割!オープン化でよくある課題とは?

  4. 運用管理

    AWS東京リージョンの大規模障害に学ぶ、パブリッククラウド上のシステムの迅速な復旧方法

  5. windows-server

    【ユースケース】ソフトウェア開発にDell EMCインフラ+コンテナを使うメリット

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]