なにわの伝統野菜「吹田くわい」の献上行列を7月29日(日)の吹田まつりで再現 -- 大阪学院大学

大阪学院大学 2018年07月25日

From Digital PR Platform




なにわの伝統野菜である吹田くわい(標準和名:スイタグワイ)の保護および普及活動の一環で、本学学生が吹田くわい保存会(会長:石井博章 氏)の方々とともに、第49回吹田まつりの本祭りにおいて京都御所に吹田くわいを献上していた様子を再現します。




 第49回吹田まつりの本祭りにおいて、本学学生が白装束に身を包み、吹田くわい献上籠、献上傘、幟および大提灯の持ち手などを担当し、高濱神社前から吹田くわい保存会の方々と行列を組み、後藤圭二 吹田市長に吹田くわいを献上します。



 くわいはその見た目から「芽が出る」縁起の良い食物とされ、中でも吹田くわいは、明治初頭まで京都御所に献上されていた吹田が誇る伝統的な農産物の1つです。吹田市のマスコットキャラクター「すいたん」のモチーフとしても有名ですが、近年は地域の方々による栽培などによってかろうじて保護されていました。

 本学では吹田くわい生産農家の平野農園(農園主:平野紘一 吹田市農業振興研究協議会会長)、吹田くわい保存会、そして吹田市役所と協力し、初夏の塊茎の植え付け作業、冬の収穫作業や吹田くわい祭りの開催など、さまざまな形で保護および普及活動を行っています。また、平成28年からは学内で吹田くわいの栽培を開始し、学生たちが自ら生育過程の記録・観察などを行い、日常的に地域の伝統的な農産物の成長を見守ることで、植物および吹田という土地の歴史を学習しています。

 本学は平成20年から地域連携室を開設し、地域社会に開かれた高等研究機関の役割の1つとして、吹田くわいの保護活動をはじめ地域連携活動を広く展開しています。



<日時>
 平成30年7月29日(日)15:20~15:50


<場所>
 JR吹田駅周辺


▼本件に関するお問い合わせ先
大阪学院大学 庶務課 地域連携室/広報課
住所:〒564-8511 吹田市岸部南二丁目36番1号
TEL:06-6381-8434(代表)
FAX:06-6382-4363  
E-mail:rpoffice@ogu.ac.jp(地域連携室)/kouhou@ogu.ac.jp(広報課)

大学公式サイト:
  (リンク ») (ホームページ)
  (リンク ») (Instagram)
  (リンク ») (Twitter)
  (リンク ») (Facebook)
  (リンク ») (Youtube)


【リリース発信元】 大学プレスセンター (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]