編集部からのお知らせ
「ZDNet Japan Summit 2020」開催します!
新着記事まとめ:エッジコンピューティング

AI解析技術を強みとしたパートナーとして「KDDI DIGITAL GATE」に参画

データセクション株式会社

From: PR TIMES

2018-09-05 12:01

~KDDIの5G、IoT時代のビジネス開発拠点にてデータセクションが技術支援~

データセクション株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長兼CEO:林 健人、以下「データセクション」)は、KDDI株式会社 (本社: 東京都千代田区、代表取締役社長: 高橋 誠 ※正しくは「はしご高」、以下「KDDI」)が開設する5G、IoT時代のビジネス開発拠点「KDDI DIGITAL GATE」に、先端テクノロジーを支援するパートナー企業として参画いたします。
本プロジェクトへの参画を通じて、データセクションは先進的なビジネスソリューションの創出に取り組んでまいります。




1. KDDI DIGITAL GATEとは
「KDDI DIGITAL GATE」は、IoTや次世代通信システム「5G」時代において市場価値の高いサービスを社会に提供するために、KDDIが2018年9月5日、新たに開設するビジネス開発拠点です。最先端の技術によって実現される各種ソリューションをお客様企業が体感でき、お客様企業と新たなビジネスを共創できるプラットフォームとしての機能を備えています。

[画像1: (リンク ») ]

[画像2: (リンク ») ]


2. KDDI DIGITAL GATEパートナーについて
AI、アジャイル開発、IoT、データ分析、クラウドの各分野において先端的な技術力を持つパートナー企業が「KDDI DIGITAL GATE」に参画いたします。データセクションはAIの分野を担当し、先進的なビジネスソリューションの構築をサポートしていきます。


[画像3: (リンク ») ]



3. 本プロジェクト参画の狙い
・KDDIや他のパートナー企業、お客様企業との共創による新たな価値創出を実現しAI解析技術を実社会の課題解決に役立てます。

・「KDDI DIGITAL GATE」への参画を通じて先進的な技術を取り入れ、新しいAIソリューションの開発につなげます。


4. 会社組織の紹介
データセクション株式会社(東証マザーズ:証券コード3905)
本社所在地:東京都品川区西五反田1丁目3番8号 五反田御幸ビル8階
代表者:代表取締役社長兼CEO 林 健人
設立:2000年7月
資本金:888,974千円(2018 年6月30日現在)
事業内容:マーケティングリサーチ事業・データ提供・加工事業・画像解析事業
海外SNS事業・業務系データ活用・最適化事業
URL : (リンク »)


本リリースについて
ニュースリリースに掲載されている、サービス内容、価格、その他の情報は、発表日現在の情報です。その後、様々な要因により予告なく変更する場合があります。あらかじめご了承ください。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

データセクション株式会社の関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]