サーバーワークス、ベルーナの看護師向け転職支援サイトのAWSインフラ構築を支援

株式会社サーバーワークス 2018年10月05日

Amazon Web Services(以下:AWS) Partner Network(以下:APN)プレミアコンサルティングパートナーの株式会社サーバーワークス(本社:東京都新宿区、代表取締役:大石 良、以下:サーバーワークス)は、株式会社ベルーナ(本社:埼玉県上尾市、代表取締役社長:安野 清、以下:ベルーナ)のAWS導入事例を公開いたしました。

ベルーナは、看護師向け転職支援サイト「ナースキャリアネクスト」のAWSインフラ構築をサーバーワークスに依頼しました。「ナースキャリアネクスト」は新サービスであるためアクセス数など利用状況を予測することが難しいこと、また個人情報を扱うことから、インフラには柔軟性と堅牢性が必要だと考え、AWSへの移行を決めました。

AWS導入によりセキュリティが確保され、プロジェクトを通して社内にノウハウが蓄積されたため、今後はさらにAWSを活用していく方針です。

サーバーワークスは引き続き、ベルーナのビジネス拡大・発展へのお力添えをしてまいります。

事例詳細は下記よりご覧いただけます。
(リンク »)

このプレスリリースの付帯情報

ベルーナ藤井様(中央)とサーバーワークス社員

用語解説

株式会社ベルーナについて
ベルーナは、衣食住遊に関わる事業を展開している通販総合商社です。「ベルーナ」「RyuRyu」「NOAN」など1,800万人を超える会員データベースを持つ総合通販事業と、ワイン、化粧品、サプリメント、看護師向け用品など特定領域に特化した専門通販事業を中核に、各種事業を幅広く展開しています。
企業サイト      : (リンク »)
ショップサイト    : (リンク »)
ナースキャリアネクスト: (リンク »)

株式会社サーバーワークスについて
サーバーワークスは、2008年よりAWSに特化したAWS導入支援サービスを提供しているクラウドインテグレーターです。2018年10月現在、680社、5,100プロジェクトを超えるAWS導入実績を誇っており、2014年10月よりAPN(AWS Partner Network)の最上位パートナー「プレミアコンサルティングパートナー」に 4年連続で認定されています。また、2016年11月にAPNのマネージドサービスプロバイダー(MSP)3.0プログラム、移行コンピテンシーを獲得し、AWS事業を継続的に拡大させております。
(リンク »)

*APN(AWS Partner Network)とは、AWSのエコシステムを支える重要な独立系ソフトウェアベンダー(ISV)、SaaSベンダー、PaaSベンダー、開発者用ツールベンダー、管理/セキュリティベンダーやシステムインテグレーター(SI)、戦略コンサルタント、リセラー、代理店、VARによって構成されております。
*本リリースに記載された会社名、サービス名等は該当する各社の登録商標です。
*アマゾン ウェブサービス、AWSは、米国その他の諸国における、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
*本リリースの情報は発表日現在のものです。最新の情報とは異なる場合がありますのでご了承ください。

■本件に関するお問い合わせ先
株式会社サーバーワークス
営業部 マーケティングコミュニケーション課
担当 : 北上、鈴木
TEL  : 03-5579-8029
E-mail: marketing@serverworks.co.jp

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社サーバーワークスの関連情報

株式会社サーバーワークス

株式会社サーバーワークスの記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]