札幌市が「日本新三大夜景都市」再認定!

札幌市経済観光局観光・MICE推進部 2018年10月05日

From 共同通信PRワイヤー

10月5日(金)

札幌市国内観光プロモーション実行委員会

10月5日(金)に札幌市開催された「夜景サミット2018 in 札幌」にて、
3年に一度夜景鑑賞士の投票により決定する「日本新三大夜景都市」が発表され、
札幌市が2015年の認定に続き、再認定されました。

 10月5日(金)に札幌市開催された「夜景サミット2018 in 札幌」にて、3年に一度夜景鑑賞士の投票により決定する「日本新三大夜景都市」が発表され、札幌市が2015年の認定に続き、再認定されました。
 札幌市国内観光プロモーション実行委員会では、観光閑散期における国内観光客誘致を目的に夜景をテーマとした特別な宿泊プランの造成や夜景周遊バスの運行等を実施する『札幌よくばり夜景旅』キャンペーンを10月15日より開始します。
 これを実施するにあたり、札幌夜景アンバサダーに札幌の夜景を楽しくよくばりに遊ぶ人の象徴として平野ノラさんを起用しました。
 10月15日(月)からは、市内の夜景施設等に平野ノラさんを活用したポスターや顔ハメスポットが設置され、札幌夜景の魅力を発信してまいります。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]