統合ログ管理システム「Logstorage」が「Logstorage連携パック for SKYSEA Client View」をバージョンアップ

インフォサイエンス株式会社 2018年10月17日

From ValuePress!

インフォサイエンス株式会社は、Sky株式会社の「SKYSEA Client View」最新バージョンVer.13.2リリースに伴い、2018年10月17日、「Logstorage」と「SKYSEA Client View」を連携させる「Logstorage連携パック for SKYSEA Client View」の新バージョンをリリースいたしました。普段利用されている従業員のPCが不正行為に利用されることは少なくないため、PC操作ログも重要なログ監査対象です。「SKYSEA Client View」が記録するログを「Logstorage」で収集・管理する事により、従業員のPC操作ログと他システムのログを紐づけた横断的な分析を可能とし、内部不正対策に大きな効果を発揮します。

インフォサイエンス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:宮紀雄、以下 インフォサイエンス)は、Sky株式会社(本社:大阪市淀川区、代表取締役社長:大浦淳司、以下Sky)のクライアント運用管理ソフトウェア「SKYSEA Client View」最新バージョンVer.13.2リリースに伴い、統合ログ管理システム「Logstorage(ログストレージ)」と「SKYSEA Client View」を連携させる「Logstorage連携パック for SKYSEA Client View」の新バージョンVer.2.8をリリースいたしました。


情報漏えいに対する抑止効果、インシデント発生時の追跡などの目的から、組織内のあらゆるログを統合管理し、モニタリングする仕組みが多くの企業で導入されています。普段利用されている従業員のPCが不正行為に利用されることは少なくないため、PC操作ログも重要なログ監査対象です。


「SKYSEA Client View」が記録するログを「Logstorage」で収集・管理する事により、従業員のPC操作ログと他システムのログを紐づけた横断的な分析を可能とし、内部不正対策に大きな効果を発揮します。


○Logstorage連携パック for SKYSEA Client View 連携パックの特長


(1)他のシステム・機器のログとの統合

「Logstorage」はインフォサイエンスの特許取得技術により、異なるフォーマットを持つログの違いを吸収し、統合的・横断的に分析する事を可能とします。「SKYSEA Client View」を含め、各システムのログから、「ユーザID」「IPアドレス」「ファイル名」などの情報をキーに横断的な追跡が可能です。


(2)ログの長期保存・原本性の証明

「SKYSEA Client View」で記録したログを「Logstorage」に自動収集し、インフォサイエンスが開発した独自DBに格納します。ログを圧縮保管した状態で高速なログ分析を実現します。ログファイルの暗号化、ハッシュ値の自動生成機能により、ログの改ざん検出や原本性の証明を可能とします。


(3)柔軟なレポーティング機能

「SKYSEA Client View」が記録したログに対する豊富なレポートテンプレートを用意しております。レポート内容をGUI上から自由に設定することが可能であるため、自社セキュリティポリシーに合わせ、様々な角度からレポートを生成する事で、セキュリティ・インシデントの予見や不正の抑止に効果を発揮します。


○Logstorage連携パック for SKYSEA Client Viewについて


製品名: Logstorage連携パック for SKYSEA Client View

バージョン: 2.8.0

出荷開始日: 2018年10月17日

価格: \100,000

   ※別途Logstorage本体ライセンスが必要になります。

製品紹介URL: (リンク »)


[資料: (リンク ») ]

Logstorageについて

======================================================

純国産の統合ログ管理システムで、小規模から大規模な環境まで幅広くカバーします。多種多様な業界で採用され、大手企業、官公庁、公益事業を中心に3,100社以上への導入実績があり、Logstorage の出荷本数シェアは12年連続第1位となりました。(※)

※出典:ミック経済研究所 「【ガバナンス&監査編 2018年版】サイバーセキュリティソリューション市場の現状と将来展望(統合ログ管理市場)」

(リンク »)


SKYSEA Client Viewについて

======================================================

SKYSEA Client Viewは、クライアントPCをはじめ、さまざまなIT機器やソフトウェア資産を一元管理するとともに、ログ管理やUSBデバイス管理などの情報漏えい対策機能でIT運用管理を支援し、より安全・安心なIT環境の構築をお手伝いするソフトウェアです。

(リンク »)


インフォサイエンス株式会社について

======================================================

インフォサイエンスは1995年、企業向けにインターネットサーバ運用の受託事業を開始し、現在では自社にデータセンターを持ち、コンサルティングから開発、運用・保守まで一貫したサービスを提供しています。また、自社開発製品「Logstorage」は2002年の発売以来、多くの企業に導入されています。

(リンク »)


Sky株式会社について

======================================================

Sky株式会社は、家電のシステム開発を手掛けたのをきっかけに、デジタル複合機やカーエレクトロニクス、モバイル、情報家電、さらに自社パッケージ商品として教育分野における授業支援ソフトウェアや、公共・民間向け情報セキュリティ対策ソフトウェアなど、幅広い分野でのシステム開発を展開しています。

(リンク »)


【本件に関するお問い合わせ】

インフォサイエンス株式会社

担当:プロダクト事業部

TEL:03-5427-3503

FAX:03-5427-3889

E-Mail:info@logstorage.com


関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]