編集部からのお知らせ
HCIの記事をまとめた資料ダウンロード
記事集:クラウドのネットワーク監視

「Logstorage Azure連携パック」を機能強化--「Azure AD」などに対応

藤本和彦 (編集部)

2018-03-14 13:48

 インフォサイエンスは3月14日、統合ログ管理システム「Logstorage」のオプション製品「Azure連携パック」を機能強化すると発表した。3月30日にリリース予定のバージョン2.0.0では、新たに認証サービス「Azure Active Directory(AD)」とネットワーク監視サービス「Azure Network Watcher」に対応する。

 Logstorageは、オンプレミス環境やクラウド環境から出力されるログを総合管理し、横断的かつ複合的に分析・追跡するための機能を提供する。Microsoft AzureやAmazon Web Serveces(AWS)などからログを収集し、活用するために必要となる機能一式をセットにしたパッケージをオプションで用意する。

 Azure ADは、ユーザーのサインインアクティビティ情報や、ユーザーとグループ管理に関するシステムアクティビティ情報を取得することが可能。Azure Network Watcherは、ネットワークセキュリティグループのフローログを取得することが可能となる。フローログには、そのネットワークセキュリティグループのセキュリティ規則で許可または拒否されるトラフィックに関係するログが記録されるという。

Logstorage Azure連携機能
Logstorage Azure連携機能(出典:インフォサイエンス)

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]