インフォテリアとインフォサイエンスが協業--ログ管理一元化を実現

新村泰

2008-01-17 18:06

 インフォテリアとインフォサイエンスは1月16日、インフォテリアのデータ連携ソフト「ASTERIA WARP Lite」をインフォサイエンスの統合ログ管理システム「Logstorage」(ログストレージ)に対応させ、システムに散在したログの収集から統合管理までの一元化を実現し、ログ管理ソリューションの販売を強化すると発表した。

 ASTERIA WARP LiteとLogstorageを組み合わせることでサーバやネットワーク機器が出力するログの収集や統合的な管理が可能となる。サービスや機器の利用状況の集計、検索、監査のためのレポーティングを性格かつ効率よく行え、企業の内部統制の確立を支援する。

 両社はこの協業で、導入ユーザー企業は内部統制やシステム監査に必要な報告書作成、法令順守(コンプライアンス)の強化や緊急事態を未然に防ぐための対策、万一の事故の際の迅速な分析をより確実に行えるソリューションを提供するとしている。

ZDNET Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

関連記事

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]