株式会社みずほ銀行、「mitoco(ミトコ)」を採用

「文書管理」機能を使用した、大企業・金融・公共部門全体でのナレッジ共有を実現

株式会社テラスカイ 2018年12月04日

株式会社テラスカイ(本社:東京都中央区 代表取締役社長:佐藤 秀哉、以下:テラスカイ)は、株式会社みずほ銀行(本社:東京都千代田区 頭取:藤原 弘治、以下:みずほ銀行)が、テラスカイが開発・提供するコミュニケーション・プラットフォーム「mitoco」を採用したことを発表します。2019年1月より大企業・金融・公共法人部門において運用を開始します。


■採用背景
みずほ銀行では現在、営業現場における生産性向上に向けた取組みを検討しており、お客さまに対して最適な金融ソリューションを迅速に提案するためには、大企業・金融・公共法人部門全体での情報連携および情報共有の強化が必要であると考え、Salesforce上の情報をより効果的に活用できるツールとして、mitocoの導入を決定しました。

みずほ銀行がmitocoを選んだ理由
・Salesforceと連携した活用が可能
・モバイルでの利用も可能
・情報共有先をセキュア且つ柔軟に設定できる
・ドキュメント保管に十分なストレージ容量が提供される

みずほ銀行は、1月よりmitocoの「文書管理」と「掲示板」の利用を開始します。「文書管理」は、ナレッジを共有する手段として利用し、「掲示板」は様々な営業関連情報の社内共有基盤として利用していく予定です。

■mitocoについて
mitocoは、クラウド時代のニーズとテクノロジーを基に開発したコミュニケーション・プラットフォームです。既存のグループウェアとは一線を画し、コミュニケーションの範囲を社外、モノ、コトまで拡張します。最大の特徴はSalesforceをプラットフォームとしている点であり、SalesforceのCRMデータとの連携や、Salesforceの柔軟性の高い開発基盤でカスタムアプリケーションを追加開発することも容易です。
(リンク »)

*本文中に記載された会社名、サービス名等は該当する各社の登録商標です。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]