「SMILE V」と「MaLionCloud」が連携、労務管理支援ソリューションを提供開始!

株式会社インターコム 2019年01月17日

ソフトウェア開発の株式会社OSK(本社:東京都墨田区、代表取締役社長:宇佐美 愼治、以下 OSK)と株式会社インターコム(本社:東京都台東区、代表取締役社長:松原 由高、以下 インターコム)は、労務管理ソリューションの分野で協業し、両社製品の連携を行いました。OSKの基幹系・情報系統合ソリューション「SMILE V」 (スマイル ブイ)と、インターコムの情報漏洩対策・IT資産管理ソリューション「MaLionCloud」 (マリオンクラウド)の最新版をそれぞれ本日2019年1月17日(木)に提供開始しました。

今回の連携により、両製品を活用するユーザー企業は、打刻データを基にした勤怠管理、労働状況・残業状況の可視化、該当従業者への残業警告・PC強制終了など、36協定を遵守した労務管理体制を実現できます。

■労務管理支援 - 「SMILE V」と「MaLionCloud」の連携ソリューション概念図
(リンク »)


2019年度より順次施行される労働関連法規の大改正を背景に、企業の働き方改革に対する真摯な取り組みがこれまで以上に求められています。特に “長時間労働への対策” は、近年社会問題となっている過労死とも密接に関連する喫緊の課題となっています。厚生労働省が公表したガイドライン※1 にも示されているように、企業は責務として従業者の労働時間の正しい管理に努める必要があります。

今回の「SMILE V」と「MaLionCloud」の連携は、このように企業の最重要課題となっている長時間労働対策を実現するための新しいソリューションとなります。「SMILE V」が管理する出退勤情報と「MaLionCloud」が管理するPC稼動情報を融合させることで従業員の残業状況を可視化します。さらに残業抑制のための警告通知やPC強制終了により、徹底した残業管理を実現します。

今回の製品連携により実現するソリューションの主な特長は次の通りです。
(1)勤怠打刻データ※2 の自動取り込みから36協定の遵守を支援するチェック機能、休暇残数の管理機能など従業者の勤怠状況を効率的に把握できる点。
(2)サービス残業をはじめ、従業者の労働状況を可視化する端末稼働状況レポート機能に対応している点。
(3)36協定上の残業超過状況を踏まえた警告表示や強制PCシャットダウン機能に対応している点。


※1 労働時間の適正な把握のために使用者が講ずべき措置に関するガイドライン(厚生労働省/2017年1月20日策定)。
※2 別途、SMILE Vに対応したタイムレコーダーが必要です。

----------------------------------------------------------------------------

■「SMILE V」-「MaLionCloud」 連携ソリューションの主な特長

□特長1: 従業員の勤怠状況を効率的に把握。給与計算業務を効率化
「SMILE V 勤怠管理テンプレート」は、打刻したデータを自動で取り込み、上司や労務担当者はスケジュールと突合せて打刻漏れやミスの確認・修正を行えます。もちろん、打刻データを利用しない従業者の勤務実績を入力することもできます。勤怠データの日別実績・月別実績をチェックし、過重労働や打刻漏れなど、エラーや警告のリストを出力します。様々なチェック機能で36協定遵守を支援します。さらに人事給与システムと連携し、給与計算業務の効率化も実現できます。


□特長2: サービス残業をはじめ、従業者の労働状況を可視化する端末稼働状況レポート
「SMILE V」が管理する出退勤情報を「MaLionCloud」に集約し、「MaLionCloud」が管理するPC稼動情報と併せて従業者PC別に稼働状況をグラフレポートとして出力します。これにより、退勤処理後にサービス残業を行っている従業者がいないか、あるいは休憩時間帯に働いている従業者や労働時間内であるにも関わらず長時間に亘り働いていない従業者がいないかなどを確認できます。
なお「SMILE V」から「MaLionCloud」へのデータの受け渡しについては、OSKが開発したMaLion連携プログラムを利用し、GUI上から簡単にデータ出力の設定を行えます。「MaLionCloud」上でレポート出力をスケジュール化し、週単位や月単位など決まったタイミングでレポートを自動出力できます。

※端末稼働状況レポート
(リンク »)


□特長3: 36協定上の残業超過状況を踏まえた警告表示と強制PCシャットダウン
従業者に対して残業警告を表示できます。まず36協定に基づき「SMILE V」上で設定された36協定遵守アラート機能により、管理者が長時間労働者の存在を把握します。次に「MaLionCloud」上で該当の従業者PCに対する警告表示の設定を行い、例えば業務終了時刻が迫ったタイミングで従業者に警告を表示して残業を抑制します。さらに終業時刻を経過してもなお稼動しているPCに対し、強制シャットダウンを実行できます。残業管理体制のシステム化により、36協定に基づく長時間労働の是正を徹底できます。

----------------------------------------------------------------------------

■「SMILE V」-「MaLionCloud」 連携ソリューションについて

□対応バージョン
●SMILE V 人事給与: Ver.1.30以降
●MaLionCloud: Ver.5.3以降
※オンプレミス型の「MaLion」も同様にVer.5.3以降について対応しています。


□参考価格
●SMILE V 人事給与 + 勤怠管理テンプレート: 1,050,000円(スタンドアロン)より
●MaLionCloud: 年額 240,000円(20クライアント/監視端末20台)より


□提供開始日
2019年1月17日(木)


□ニュースリリース掲載サイト
●OSK
(リンク »)
●インターコム
(リンク »)


□商品画像データ
(リンク »)

----------------------------------------------------------------------------

■「SMILE V」 について
1979年から今日まで、40年の歴史を持つ基幹業務システムの最新版である『SMILE V』は、近年の働き方改革の時流に沿って、近年では「RPA機能」による業務の自動化に注力してきました。お客様の業務に合わせたカスタマイズが行える開発ツール(『SMILE V Custom AP Builder』)を使うことで、定期的な共有フォルダ/メールボックス監視、データ取り込み、メール送信が可能となり、自動化範囲を大幅に拡張しました。

また、2018年11月には、ワークフロー、ドキュメント管理、コミュニケーション、スケジューラといった情報系モジュールをリリースしました。生産性を向上しつつ内部統制基盤も確立するワークフロー、社内情報資産の一元管理・活用を促進するドキュメント管理、円滑な情報流通により手戻りを削減するコミュニケーション、予定を共有し日々の活動のパフォーマンス向上を実現するスケジューラを、基幹業務と一体運用することができ、業務担当者だけでなく、全社員の効率化と業務精度の向上が図れます。

※SMILE V Webサイト  (リンク »)


■「MaLion シリーズ」 について
組織の情報漏洩対策やIT資産管理を総合的に支援するソフトウェアとしてインターコムが2006年に提供を開始。Webアクセス監視、送受信メール監視、外部デバイス接続監視、印刷監視、アプリケーション起動監視、ファイルアクセス監視など、様々なPC操作監視機能を標準搭載しています。お客様の利用環境に応じてお選びいただけるよう、オンプレミス型の「MaLion」とクラウド型の「MaLionCloud」をラインアップしています。

最新版(Ver.5)の特長としては、WindowsとMacの両端末の一元管理に対応し、特にMac PCの操作制御機能について高いアドバンテージを誇っています。さらに、旧バージョンでも好評であった直感的に利用できる優れた操作性については、その長所をそのまま継承しています。また「MaLion」については、データベースなどのサーバー環境はLinux(CentOS)やPostgreSQLといったオープンソースソフトウェアにも対応しています。サーバーライセンス費用を大幅に抑えたシステム構築が可能であり、コストパフォーマンスの面でもアドバンテージを誇ります。

※MaLion Webサイト  (リンク »)
※MaLionCloud Webサイト  (リンク »)

----------------------------------------------------------------------------

■株式会社OSKの会社概要
設立: 1984年7月2日
代表取締役社長: 宇佐美愼治
資本金: 4億円
本社所在地:〒130-0013 東京都墨田区錦糸1-2-1 アルカセントラル 9F
TEL: 03-5610-1351(代表)
URL: (リンク »)
事業内容: OSKは、パッケージソフトウェア開発、システム受託開発、情報マネジメントコンサルティングのソリューションフィールドで、最先端のソフトウェア技術をお客様に提供しつづけるために、常に世の中のトレンドより数歩先を行く技術領域を探索してきました。数年先のソフトウェア技術を調査、研究し、その結果をパッケージソフトウェア開発やシステム受託開発に投入。特定のハード、ソフトに偏らない卓越したコンサルティング能力も育んで参りました。確かな実績と最先端の技術のOSKは、お客様の未来をご提案します。


■株式会社インターコムの会社概要
設立: 1982年6月8日
代表取締役会長 CEO: 高橋啓介
代表取締役社長: 松原由高
資本金: 8,400万円
本社所在地: 〒110-8654 東京都台東区台東1-3-5 反町ビル
TEL: 03-3839-6231(代表)
URL: (リンク »)
事業内容: インターコムは1982年の創業以来、“通信のインターコム”として「まいと~く」 「FALCON」 「Biware」など、数々のヒット商品を生み出してきました。現在は「通信」 「リモートソリューション」 「運用管理」 「働き方改革」の4つの事業テーマで企業向けソフトウェアの企画・開発・販売を行っています。メガバンクなど金融機関で多数の導入実績を誇るリモートソリューションの「RemoteOperator」をはじめ、働き方改革の「MaLion」など、当社の新たな柱となる商品はすべてクラウドサービスで提供しています。

----------------------------------------------------------------------------

■「SMILE V」に関する問い合わせ先
株式会社OSK
マーケティング本部 企画販促課
TEL: 03-5610-1651
e-mail: webmaster@kk-osk.co.jp


■「MaLionCloud」に関する問い合わせ先
株式会社インターコム
営業本部 クライアント管理グループ
TEL: 03-3839-6769
お問い合わせフォーム:
(リンク »)


■本ニュースリリースに関する報道関係者からの問い合わせ先
株式会社OSK
マーケティング本部 広報担当
TEL:03-5610-1670
e-mail: koho@kk-osk.co.jp

株式会社インターコム
営業本部 営業推進部 広報宣伝グループ 山中 弘重、澤田 季治
TEL: 03-3839-6775  
e-mail: market011@intercom.co.jp


※「SMILE」「SMILE V」は株式会社OSKの登録商標です。
※interCOM は、株式会社インターコムの登録商標です。
※その他、記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社インターコムの関連情報

株式会社インターコム

株式会社インターコムの記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]