東京海上日動火災保険が「RemoteOperator」を販売店支援に活用

大手損保3社でインターコムの画面共有ソリューションを採用

株式会社インターコム 2019年03月13日

コンピューターソフトウェア開発の専門会社、株式会社インターコム(本社:東京都
台東区、代表取締役社長:松原由高、以下:インターコム)は、東京海上日動火災保
険株式会社様(本社:東京都千代田区、取締役社長:北沢利文様、以下:東京海上日
動様)に、非対面チャネルを強化するクラウド型画面共有ソリューション「商品名:
RemoteOperator Enterprise」(読み:リモートオペレーター エンタープライズ、以
下:RemoteOperator)が採用されたことを発表します。

東京海上日動様は同社コンタクトセンターで、販売代理店向けに「RemoteOperator」
を活用した画面共有サポートサービスを2019年3月4日(月)に提供開始しました。
従来の電話に加えて、パソコン画面で資料を見せ、ポインターで指し示しながら保険
商品の説明をすることで、対応時間を短縮します。

▼「RemoteOperator」を活用した画面共有サポートサービスのイメージ
(リンク »)

東京海上日動様では、同社コンタクトセンターで販売代理店に対して、保険商品の説
明やオンラインシステムの操作支援を行っています。保険商品は専門性が高く、取扱
商品のラインアップが豊富なため、販売代理店からの問い合わせに対し、正確で理解
しやすい説明が必要になります。また、オンラインシステムでの保険料試算や見積作
成は、販売代理店担当者がお客様の目の前で行う場合も多く、操作支援においては迅
速な対応が求められます。

今回採用された「RemoteOperator」を活用することで、オペレーターは対面と同じよ
うに資料を見せたり、操作画面をポインターで指しながら説明したりできます。販売
代理店とのコミュニケーションをスムーズにすることで、問い合わせ対応時間を短縮
し、両者の信頼関係を構築できます。

----------------------------------------------------------------------------
■評価いただいたポイント

【1】販売代理店側で、アプリのインストールなど事前準備が不要なこと
【2】金融業界で豊富な導入実績があること
【3】ライセンス体系が柔軟で、導入しやすいこと

「RemoteOperator」は、金融業界での豊富な実績から、今回の採用で大手損保3社
(東京海上日動火災保険様、損保ジャパン日本興亜様、三井住友海上火災保険様)に
も採用されました。これからも新たなサービス開発に積極的に取り組む金融業界にお
いて、インバウンド/アウトバウンド業務による非対面チャネル強化に貢献してまい
ります。

また、今回導入を支援いただいた電通国際情報サービス様には、販売パートナーとし
て日々全国の営業拠点で本サービスのご提案を推進していただいております。金融機
関のお役に立てるよう、今後も電通国際情報サービス様と共に積極的な拡販に努めて
まいります。

----------------------------------------------------------------------------
■「RemoteOperator」について

インターコムのリモートソリューションは、1995年に初代パッケージ商品が発売され
て以来、オペレーターとお客様のパソコン画面を共有し操作支援することでサポート
効率化を図るツールとして、これまでに多くのお客様にご利用いただいております。

「RemoteOperator Enterprise」は、これまでのリモートソリューションの優れた操
作性はそのままに、特にプライバシー性の高い情報を取り扱う金融機関でも安心して
ご活用いただけるソリューションとして2016年4月に提供開始しました。すでに全メ
ガバンクを始め地方銀行、証券、生保/損保など金融業界を中心に高い導入実績を誇
ります。

機能面の特長としては、通信の暗号化やログの一元管理はもちろん、お客様自身で見
せたくない画面を一時停止してオペレーターにその画面を見せない機能、管理者パソ
コンからオペレーターの操作内容をモニタリングし、不正行為を監視・抑止する機能
などのセキュリティ機能が充実しています。加えて、リモートコントロール機能を非
搭載とすることで、オペレーターとお客様の双方が安心して利用できるソリューショ
ンとなっています。

さらに、インバウンドのサポート用途だけではなく、非対面営業で利用できるプレゼ
ンテーション機能を搭載しており、インバウンド / アウトバウンド双方で活用でき
ます。

----------------------------------------------------------------------------
■関連URL

▼「RemoteOperator Enterprise」 Webサイト
(リンク »)

▼ニュースリリース・お知らせ
(リンク »)

▼画像データ
(リンク »)

----------------------------------------------------------------------------
■株式会社インターコムの会社概要

設立:1982年6月8日
代表取締役会長 CEO:高橋啓介
代表取締役社長:松原由高
資本金:8,400万円
本社所在地:〒110-8654 東京都台東区台東1-3-5 反町ビル
TEL:03-3839-6231(代表)
URL: (リンク »)
事業内容:1982年の創業以来、“通信のインターコム”として「まいと~く」
「FALCON」「Biware」など、数々のヒット商品を生み出してきました。現在は「通
信」「リモートソリューション」「運用管理」「働き方改革」の4つの事業テーマで
企業向けソフトウェアの企画・開発・販売を行っています。メガバンクなど金融機関
で多数の導入実績を誇るリモートソリューションの「RemoteOperator」をはじめ、働
き方改革の「MaLion」など、当社の新たな柱となる商品はすべてクラウドサービスで
提供しています。

----------------------------------------------------------------------------
■商品・サービスに関するお問い合わせ先

株式会社インターコム
営業本部 CSグループ 原(はら)
TEL:03-3839-6307
お問い合わせフォーム:
(リンク »)

株式会社電通国際情報サービス
金融ソリューション事業部 営業ユニット ソリューション営業2部 伊藤(いとう)
TEL:03-6713-7022
E-mail:g-ins_seminar@group.isid.co.jp

----------------------------------------------------------------------------
■ニュースリリースに関するお問い合わせ先

株式会社インターコム
営業本部 営業推進部 広報宣伝グループ 滝口(たきぐち)、澤田(さわだ)
TEL:03-3839-6775 
E-mail:market011@intercom.co.jp


※interCOM、RemoteOperatorは、株式会社インターコムの登録商標です。
※その他、記載されている会社名、商品名は、各社の登録商標または商標です。

                                    以上

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]