編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ

株式会社ロックオン、「株式会社イルグルム」へ商号を変更

株式会社ロックオン

From: PR TIMES

2019-05-08 16:41



株式会社ロックオン(本社:大阪府大阪市北区 代表取締役:岩田 進)は、2019年8月1日(木)より、「株式会社イルグルム(英語表記:YRGLM Inc.)」へ商号を変更することを決定いたしました。
[画像: (リンク ») ]

当社は、「Impact On The World」という企業理念のもと、マーケティングプラットフォーム「アドエビス」、ECオープンプラットフォーム「EC-CUBE」等を提供しています。アドエビスは、9,000件を超える導入実績で広告効果測定市場における売上シェア4年連続1位(※1)を獲得、トップシェアブランドとして企業のマーケティング活動を支援しています。推定30,000店舗以上(※2)で稼働している国内No.1EC構築オープンソース(※3)であるEC-CUBEは、今年の1月株式会社イーシーキューブとして共創型クラウドECプラットフォーム「ec-cube.co」をローンチし、さらに成長を加速化するフェーズとなりました。

上場から5年、組織も事業も大きく成長し、来年には創業20周年の節目を迎えます。第2の創業期とも言える大きな節目に先立ち、自社の提供価値と目指すゴールを再確認し、更なる飛躍を目指すべく、その決意を新社名に込めました。

今後も、企業理念である「Impact On The World」の実現に向け、データとテクノロジーによって世界中の企業によるマーケティング活動を支援し、売り手と買い手の幸せをつくる企業を目指して邁進してまいります。

■新商号「イルグルム(YRGLM)」の由来
それぞれの企業が独自の価値を提供することによって発展する社会。私たちはそのまだ見ぬ理想の世界を「YRGLM」と名付けました。まだこの世に存在しない未来像を示すために、既存の言葉に由来を持たない「意味を持たない文字列」を語源としました。どこにもない企業を目指すために選んだ、どこにもない名前です。

■シンボルマークに込めた想い
理想の世界YRGLMの実現を目指す組織像を「5つの輪ゴム」で表現しました。まとめる、つなぐ、引っ張る、締める、回転させる、飛ばすなど、輪ゴムはそれ自体では意味は持たないけれど、使う人によって様々な意味を持つ、無限の可能性の象徴です。重なり合う形は社員の強い和を示します。また、一人ひとりの個性と多様性を尊重し、柔軟に変化する組織の強さとしなやかさを表現しています。

■商号変更の概要
現在の商号 :株式会社ロックオン(英語表記:LOCKON CO.,LTD.)
変更後の商号:株式会社イルグルム(英語表記:YRGLM Inc.)
効力発生日 :2019年8月1日
※商号の変更は2019年7月17日開催予定の臨時株主総会での承認を条件としております。

※1:ITR「ITR Market View:メール/Webマーケティング市場2018―2019」 広告効果測定市場:ベンダー別売上金額シェア(2015~2018年度予測)
※2:当社調べ
※3:独立行政法人情報処理推進機構「第3回オープンソースソフトウェア活用ビジネス実態調査」による

■株式会社ロックオン概要
会社名:株式会社ロックオン
大阪本社:〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田2-4-9 ブリーゼタワー13F
東京本社:〒100-0006 東京都千代田区有楽町2-2-1 X-PRESS有楽町12F
代表者:岩田 進(いわた すすむ)
設立:2001年6月4日
URL: (リンク »)
事業内容:マーケティング ロボットの提供
・ マーケティングプラットフォーム「AD EBiS(アドエビス)」「THREe」
・ 商流プラットフォーム「EC-CUBE」
・ 運用型広告レポート自動作成ツール「アドレポ」

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社ロックオンの関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]