相談会・来店予約の業務効率化と対面から非対面までのコミュニケーションを継続支援 金融機関向け「相談会・来店予約システム」を提供開始

株式会社パイプドビッツ 2019年08月02日

From DreamNews


 株式会社パイプドビッツ(東京都港区、代表取締役社長CEO 林哲也、以下「パイプドビッツ」)は、情報資産プラットフォーム「スパイラル(R)」を基盤として、金融機関向けに相談会・来店予約の受付から日程調整、面談までに係る業務を自動化する「相談会・来店予約システム」を開発し、本日2019年8月2日より提供開始します。本システムにより、相談会・来店予約に係る業務を効率化し、ライフプランシミュレーションと連携させることで、対面から非対面までのコミュニケーションを継続的に支援します。

▼「相談会・来店予約システム」
URL: (リンク »)




■ 開発背景
 金融機関では、国内の長引く低金利環境により収益力が悪化し、採算確保が難しい状況が続いています。また、老後の資金問題がクローズアップされるなか、消費者も環境の変化に対応した資産運用や金融商品を見極める判断力が求められており、金融リテラシーを支援するニーズが高まっています。そのため、金融機関においても資産運用や住宅ローンの借り換え、相続手続きなど様々な相談会を定期的に開催し、お客様の家族構成や収支状況、定年後の資金計画など、一人ひとりのライフプランに合わせた提案を実施する動きが広まっています。一方、相談会の告知をはじめ、予約の受付、予約時の日程調整など、お客様との面談までに要する業務負担も大きくなっています。
 そこでパイプドビッツは、相談会・来店予約の受付から日程調整、その後のフォローまでに係る金融機関の業務およびオペレーションコストを大幅に削減し、ライフプランシミュレーションを通じてお客様との継続的なコミュニケーションを実現するシステムを「スパイラル(R)」を基盤に開発し、提供します。

■ 「相談会・来店予約システム」の特長
(1)煩雑な日程調整業務を削減、スムーズに予約確定
 これまではお客様に来店希望日時を複数提示してもらい、日程調整をした上で改めて予約確定の連絡をしていたため、予約確定までお客様をお待たせする状況が発生していました。本システムにより、金融機関は、拠点ごとに曜日・時間帯別の予約枠情報を本システムに登録するだけで、予約受付フォームのカレンダーに予約枠の空き状況を自動的に反映することができます。また、煩雑な日程調整業務を削減することができます。
 お客様は、金融機関のWebサイトの相談会や来店予約ページにアクセスし、予約受付フォームから予約可能枠を選択して申込情報を送信すると、予約が確定するため、待たされることはありません。

(2)マルチチャネルで受付、クラウドで予約情報を一元管理
 本システムは、スマホアプリではなく、レスポンシブ対応のWebアプリケーションで開発しているため、お客様は金融機関のスマホアプリだけでなく、WebサイトやLINEアカウント経由でも予約をすることができます。また、金融機関は電話やFAXで受け付けたお客様の予約情報もシステムの専用画面から登録し、クラウド上で一元管理できるため、相談会や来店対応の関係者はリアルタイムで予約状況を把握することができます。

(3)ライフプランシミュレーションと連携し、継続支援を実現
 お客様の基本情報や家族構成情報、日常的な支出や大型支出などのライフイベントに応じた収支情報を入力すると、将来の貯蓄額や不足額を試算できるライフプランシミュレーションシステムもスパイラルを基盤として提供することができます。
 シミュレーション結果はお客様情報に紐づけて保存・修正・印刷ができるため、金融機関は面談時の提案ツールとして活用することができます。また、面談後に、お客様向けマイページのIDとパスワードをご提供することで、お客様はスマホやパソコンからマイページにアクセスして、いつでもライフプランを見直すことができます。また、マイページでは、次回の来店予約やWeb相談を受け付けることもできるため、お客様に寄り添った継続的なライフプランニングを支援し、適切な商品提案が可能になります。このように本相談会・来店予約システムとライフプランシミュレーションシステムを連携することで、対面と非対面を融合させた営業活動を強化することができます。

 今後も非対面チャネルを強化して、様々なシーンで業務効率を改善するソリューションを創出してまいります。

■ 「スパイラル(R)」とは
 100以上の金融機関が導入している「スパイラル(R)」は、非対面チャネルを強化するクラウドサービスです。自社サイトやLINEアカウントと連携し、会員管理、メール配信、相談会・来店予約、口座開設やローンのWeb受付など、柔軟にカスタマイズができるアプリケーションの提供を通じて、お客様の利便性向上と業務効率化を実現します。
URL: (リンク »)

■ 株式会社パイプドビッツ 概要
[法人名]株式会社パイプドビッツ
[本部所在地]東京都港区赤坂2丁目9番11号 オリックス赤坂2丁目ビル
[代表者]代表取締役社長CEO 林 哲也
[業務内容]情報資産プラットフォーム事業、広告事業、ソリューション事業
[Webサイト] (リンク »)

■ 本件に関するお問い合わせ先
株式会社パイプドビッツ
販売促進部 重岡
TEL:03-5575-6601

■ 報道関係者様お問い合わせ先
パイプドHD株式会社  (リンク »)
広報部:久保、宮古
TEL:03-6744-8039 FAX:03-3585-0620
E-mail :pr@pipedohd.com

※「スパイラル」は株式会社パイプドビッツの登録商標です。
※内容は発表日現在のものです。予告なしに変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。


関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]