編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ

mitoco、JCBの国内営業部門で採用

ビジネスの変化を支えるICT基盤と態勢を強化

株式会社テラスカイ

2019-09-10 11:15

株式会社テラスカイ(本社:東京都中央区 代表取締役社長:佐藤 秀哉、以下:テラスカイ)は、テラスカイが提供するコミュニケーション・プラットフォーム「mitoco」が株式会社ジェーシービー(本社:東京都港区 代表取締役会長兼執行役員社長:浜川 一郎 以下:JCB)で採用が決定したことを発表します。

「JCBの国内営業部門(以下:営業本部)ではSalesforce Sales Cloud(以下:Sales Cloud)を導入する計画を進めており、それに合わせ、Sales Cloudのプラットフォーム上でスケジュール管理を行えるアプリケーションとして、mitocoを採用しました。


■mitocoの採用理由
国内でカード事業・加盟店事業等の営業を行う営業本部では、現在利用中の営業支援システムでもカレンダーアプリを利用しています。
今般、Sales Cloudの導入、移行を検討するに伴い、スケジュール管理を行うアプリケーションも見直すことになりました。
見直し検討にあたっては、Sales Cloudと連携しているアプリケーションであることを基本条件に、カレンダー・招集などの基本機能、操作性が高くわかりやすいUIを求めていました。
mitocoは、これらに加えてモバイル利用にも適していること、掲示板機能等が同社の営業活動にフィットすると評価され、採用が決定しました。

mitocoおよび当社につきまして、以下のコメントをいただきました。

■株式会社ジェーシービー 営業本部 営業統括部 次長(営業統括グループ担当)水島 茂雄様
「収益基盤の戦略的強化」「ビジネスの進化・変革への挑戦」「効率的かつ適応力のある筋肉質な経営基盤の構築」という3つの基本方針のもと、国内営業現場においては環境変化に対して迅速かつ柔軟に適応するための取り組み強化として、進化を支えられるICT基盤と態勢の構築に注力しています。
今般採用させていただいたmitocoでは、Sales Cloudの情報と連携することでより俊敏な営業活動を可能にします。
変化する決済環境において、お客様のニーズに確実に応えていくための戦力として、mitocoの採用を決定しました。
mitocoについて
Salesforceをプラットフォームとしたクラウド時代のグループウェアです。UIに優れたカレンダーや掲示板、複雑な組織に対応可能なワークフローなどコミュニケーションを円滑にし生産性を向上するアプリをSalesforceで提供します。ワンプラットフォームへの情報集約により、コミュニケーション量の可視化も実現します。
(リンク »)

*本文中に記載された会社名、サービス名等は該当する各社の登録商標です。
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]