編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

「事業者向けマイナンバーシステム」の販売開始 ~ 一般納税者のマイナンバーを安心安全に収集・活用 ~

株式会社パイプドビッツ

From: DreamNews

2019-10-30 12:00


 株式会社パイプドビッツ(東京都港区、代表取締役社長CEO 林哲也、以下「パイプドビッツ」)は、一般納税者のマイナンバーを収集する民間事業者に対し、「事業者向けマイナンバーシステム」を本日2019年10月30日より販売開始しました。
 本システムにより、民間事業者が持つ基幹システムや運営サイトとより連携しやすく、「特定個人情報の適正な取扱いに関するガイドライン」に準拠してマイナンバーを安全に収集・活用することができます。なお、本システムはパイプドビッツの情報資産プラットフォーム「スパイラル(R)」を基盤に構築されています。




■ 開発背景
 近年、インターネットの普及により、アフィリエイトやライブ・動画配信など個人が気軽に報酬を得られるビジネスモデルが広がりを見せ、一部の大手企業では副業を解禁するなど、働き方の多様化で個人事業主として働く人が増加しています。一方で、一定額を超える報酬を受け取る際は、取引先にマイナンバーを提出する義務があり、郵送による面倒な手続きから一定額を超えないように働く報酬を受け取る個人も少なくありません。また、一般消費者向けにネットサービスを提供する際、マイナンバーを収集する民間事業者から当社に、自社サービスのシステムでマイナンバーを収集・管理するのにセキュリティ面の不安を感じるという相談をいただくことも増えており、「特定個人情報の適正な取扱いに関するガイドライン」に準拠し、かつ一般納税者と民間事業者の双方がマイナンバーを扱いやすい管理サービスが求められています。
 パイプドビッツは2015年より、従業員をはじめ個人支払先や株主、扶養家族などのマイナンバーを高セキュアなクラウド環境で安全に収集・保管・破棄できる「スパイラル(R)マイナンバー管理サービス」(※)を提供しています。2016年1月より施行されたマイナンバー制度ももうすぐ5年目を迎え、マイナンバーの管理のみでなく、民間事業者の運営サイトや基幹システムとより連携しやすく、マイナンバーの取得対象を外部の個人に限定した「事業者向けマイナンバーシステム」の販売を開始します。

(※)「スパイラル(R)マイナンバー管理サービス」
URL: (リンク »)






■「事業者向けマイナンバーシステム」の導入メリット
(1)マイナンバーを自社サービスのシステムで保有せずに活用することが可能
 本システムに登録されるマイナンバーは、厳格なセキュリティが求められるメガバンクや金融庁、100以上の金融機関も採用している堅牢な「スパイラル(R)」で安全に保管します。スパイラルのAPI連携機能により、民間事業者の既存サービスとの連携がしやすい設計となっているため、「スパイラル(R)」で保管するマインナンバー情報を、事業者が必要に応じてネット上の自社サービスで表示させることが可能です。そのため、大規模なシステム改修をすることなく、保管されているマイナンバーを自社サービス上で呼び出し、表示・活用することが可能になります。

(2)ガイドラインに準拠した運用を実現
 マイナンバー利用時の操作ログや廃棄ログの取得に加え、マイナンバーのダウンロード機能など、ガイドラインに準拠した運用を実現します。

 なお、本システムはお申込みから運用開始まで最短10営業日でご導入いただけます。

 パイプドビッツは、今後もマイナンバーを取り扱いやすい環境を追求し、より安心して便利にご利用いただくためのサービス提供に努めてまいります。

■ 「スパイラル(R)」とは
 「スパイラル(R)」は、官公庁、金融、医療、不動産、教育機関など、約3,500社以上(2019年6月時点)の幅広い業種・業態のお客様にご利用いただいている国内最大規模の情報資産プラットフォームです。販売促進やCRM における顧客情報から、給与明細のような従業員情報まで、皆様からお預かりする様々な重要情報資産を安全なプラットフォームで管理しています。なお、人事・総務向けにご利用いただいている企業は300社以上ございます。
URL: (リンク »)

■ 株式会社パイプドビッツ 概要
[法人名]株式会社パイプドビッツ
[本部所在地]東京都港区赤坂2丁目9番11号 オリックス赤坂2丁目ビル
[代表者]代表取締役社長CEO 林 哲也
[業務内容]情報資産プラットフォーム事業、広告事業、ソリューション事業
[Webサイト] (リンク »)

■ 本件に関するお問い合わせ先
株式会社パイプドビッツ
HRソリューション第二事業部 有元
TEL:03-5575-6601

■ 報道関係者様お問い合わせ先
パイプドHD株式会社  (リンク »)
広報部:久保、宮古
TEL:03-6744-8039 FAX:03-3585-0620
E-mail :pr@pipedohd.com

※「スパイラル」は株式会社パイプドビッツの登録商標です。
※内容は発表日現在のものです。予告なしに変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]