編集部からのお知らせ
PickUp! オンラインストレージの進化と課題
HCIの記事をまとめた資料ダウンロード

東京大学大学院農学生命科学研究科 附属生態調和農学機構 学術セミナー「生産農学におけるデータサイエンスの展開と人材育成」を開催

東京大学

From: Digital PR Platform

2019-11-07 08:05




東京大学大学院農学生命科学研究科ではこのたび、「生産農学におけるデータサイエンスの展開と人材育成」をテーマとした公開セミナーを開催いたします。生態調和農学機構で行われている研究とその発展の可能性を学内外に広く紹介することを目指しています。これからデータサイエンス研究を推進したいとお考えの教員、研究者、学生の方々の参加をお待ちしております。日程は12月11日(水)13:30~17:00です。どなたでもご参加いただけます。多くの方のご来場をお待ちしております。




・テーマ:「生産農学におけるデータサイエンスの展開と人材育成」
・日 時:2019年12月11日(水)13:30~17:00(13:00 受付開始)

・プログラム:
1.「開会挨拶」
 農学生命科学研究科 研究科長 教授 堤 伸浩
2.「大学で考えるデータサイエンス」
 生態調和農学機構 副機構長 河鰭 実之
3.「ビッグデータを活用した農業支援ソリューション」
 トヨタ自動車株式会社 アグリバイオ事業部 GM 榎 宏征
4.「作物育種とデータサイエンス」
 農研機構農業情報研究センター 統括調整役兼主席研究員 矢野 昌裕
5.「フィールドフェノミクス研究の取組と農業への応用」
 生態調和農学機構 助教 郭 威
6. 「フィールドトランスクリプトーム解析と農業への応用」―野外環境に応答する遺伝子発現情報を農業に利用しちゃおう!―
 農学生命科学研究科 教授 井澤 毅
7.「農業機械から農業ロボットへ」
 農学生命科学研究科 准教授 海津 裕
8.「パネルディスカッション」
9.「閉会挨拶」
 生態調和農学機構 機構長 教授 柴田 道夫

・場 所:東京大学農学部フードサイエンス棟・中島董一郎記念ホール
・参加費:無料
・事前登録:不要
・定 員:78名(当日受付・先着順)
 ※定員を超えた場合、入場をお断りすることがあります。
・対 象:一般(どなたでも参加いただけます。)
・主 催:東京大学大学院農学生命科学研究科 附属生態調和農学機構
・後 援:東京大学大学院農学生命科学研究科 生産・環境生物学専攻

※セミナー終了後の懇親会(1人 3000円 当日支払い)に参加される場合は、事前申し込みが必要です。生態調和農学機構事務室 【 admin@isas.a.u-tokyo.ac.jp 】 へ、メールタイトル「学術セミナー懇親会」で 12月2日(月)までに所属・氏名をお知らせください。

【アクセス】
 東京メトロ南北線 「東大前」下車 徒歩1分
 東京メトロ千代田線 「根津」下車 徒歩7分
 ※お車でのご来場はご遠慮ください
 ※アクセスマップ  (リンク »)

▼本件に関する問い合わせ先
生態調和農学機構 事務室
住所:〒188-0002 東京都西東京市緑町1-1-1
TEL:042-463-1611
メール:admin@isas.a.u-tokyo.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]