編集部からのお知らせ
ダウンロード公開中「ITが取り組むべきプライバシー」
最新記事まとめ「医療IT」

NSSOL、現場のDXを実現する5Gサービスの提供開始

日鉄ソリューションズ株式会社

From: Digital PR Platform

2019-11-26 11:00


日鉄ソリューションズ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:森田 宏之、以下 NSSOL)は、お客様におけるデジタルトランスフォーメーション(DX)を推進する情報収集・活用基盤となる自営無線網(ローカル5G/プライベートLTE)サービスの提供を2020年1月より開始いたします。なお、日本製鉄での展開に向けては、まずは室蘭製鉄所より検討を開始することを、日本製鉄と合意しました。

近年、労働人口の減少やベテランのリタイヤなどにより、さまざまな業界でAI/IoTなどの高度IT活用ニーズが高まっています。特に製造業においてはIoTの活用がますます重要視されており、現場作業員、現場設備をネットワークと接続することで、より多くのデータの収集と活用が始まっています。

移動体通信技術においては、国内でも第5世代(5G)の商用プレサービスが開始され、2020年春からの本格的な商用サービスに向けた準備が行われています。また、企業や自治体が、自らの利活用を目的とする5Gシステムを構築できるよう、12月に制度化が予定されています。
このたびNSSOLが提供を開始する自営無線網サービスとは、お客様の生産現場で発生するさまざまなデータを効率よく収集、また収集・分析されたデータを生産現場で柔軟に活用するための、無線通信環境を提供するものです。本無線通信環境は、5G(ローカル5G)ないし4G(プライベートLTE)を用いることで、Wi-Fi無線網と比較して広いサービスエリアと安定した通信環境を、また商用サービスと比較して月々のデータ通信量に依存しない、よりお客様のニーズに適合した通信環境を提供いたします。構成する機器類は、お客様の環境内に設置することで、特に製造業で重視される現場の操業データを外部に流さない高いセキュリティを担保いたします。(下図:利用シーンイメージ ご参照)

(リンク »)

NSSOLは、お客様が自営無線網を導入、利活用する際に必要となる、無線免許の申請や構成する機器類のマネージドサービス等、導入検討段階から構築、運用まで、一貫したサービスを提供いたします。
NSSOLでは、本サービスをお客様環境へ適用支援するために、「5G推進センター」を2019年8月に設置いたしました。
これまでの「製造/流通系ソリューション」の業務知見や、「IoX(※1)ソリューション」の実績ある先進技術、およびシステムインテグレーション力をもとに、「5G推進センター」を通じた自営無線網サービスの提供を行うことにより、お客様の現場におけるDX実現に向けて、実効性あるベストソリューションをご提供できると考えています。
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

日鉄ソリューションズ株式会社の関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AWS、Microsoft、Googleがリード!パブリッククラウドコンテナプラットフォーム市場分析

  2. ビジネスアプリケーション

    ウィズコロナ時代はあと2年は続く?!アフターデジタル時代の4つの重要ポイント

  3. セキュリティ

    2021年のサイバー脅威予測が明らかに─将来の攻撃に企業はいかに備えるべきか

  4. OS

    “テレワークだからこそ”デスクトップPCを利用すべき?!ノートPCにはない魅力の数々に迫る

  5. 運用管理

    7つの視点で解説するデータベース構築・運用ー誰でもわかるSQL Serverストレージガイド

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]