編集部からのお知らせ
HCIの記事をまとめた資料ダウンロード
記事集:クラウドのネットワーク監視

弁護士ドットコム提供の「クラウドサイン Sales Automation」が「SkyVisualEditor」 を採用

株式会社テラスカイ

2019-12-10 16:15

株式会社テラスカイ(本社:東京都中央区 代表取締役社長:佐藤 秀哉、以下テラスカイ)は、弁護士ドットコム株式会社(東京都港区、代表取締役社長:内田 陽介、以下弁護士ドットコム)が12月10日に提供開始を発表した営業プロセスを自動化するサービス「クラウドサイン Sales Automation」に、『SkyVisualEditor』が採用されたことを発表します。

■「クラウドサイン Sales Automation」について
「クラウドサイン Sales Automation」は、クラウドサインによる契約の電子化に加え、顧客からの問い合わせフォームシステム、CRM(顧客管理システム)、申込書や契約書を作成する帳票作成システムの自動連携を行います。
クラウドサイン Sales Automationに関する詳細は弁護士ドットコムのプレスリリースをご参照ください。
(リンク »)

『SkyVisualEditor』は、「お問合せフォームの作成・管理機能」における画面開発ツールとして採用されています。Salesforceの画面をノンプログラミングで開発できることから、「クラウドサイン Sales Automation」の導入企業が、自社の営業活動・顧客管理に最適なフォームを迅速に開発できるとして、採用されました。

<SkyVisualEditorについて>
Salesforceの画面をノンプログラミングで開発できるツールです。マウスのドラッグ&ドロップだけで、簡単にVisualforceページを生成することができます。Lightning Experienceにも対応しているので、VisualforceページのLightning移行をスムーズに行えます。 SkyVisualEditorは、クラウドサービス提供ベンダーのサービス・ソリューションと組み合わせて、お客様に提供することが可能です。

(リンク »)

*本文中に記載された会社名、サービス名等は該当する各社の登録商標です。
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]