編集部からのお知らせ
新型コロナ禍が組み替えるシステム
テレワーク関連記事一覧はこちら

Richweb、A10 の大規模ネットワークアドレス変換ソリューションで 地方のブロードバンドを推進

〜A10 Thunder® CGN for Bare Metalで IaaS向けに高性能なネットワークアドレス変換を実現〜

A10ネットワークス株式会社

2019-12-23 13:00

A10 Networksは、バージニア州に本社を置くマネージドサービスプロバイダーであるRichwebが、ベアメタル型キャリアグレードネットワークアドレス変換ソリューション(CGNAT)、A10 Thunder CGN for Bare Metalを採用したことを発表しました。
(本リリースは 2019 年 12月 4 日に米国で発表されたプレスリリースの抄訳をベースにしています) (リンク »)

A10 Networks (リンク ») (本社:米国カリフォルニア州サンノゼ、以下A10)は、バージニア州に本社を置くマネージドサービスプロバイダーであるRichwebが、ベアメタル型キャリアグレードネットワークアドレス変換ソリューション(CGNAT)、A10 Thunder CGN for Bare Metalを採用したことを発表しました。Richwebは、バージニア州の地方部におけるデジタルエクイティの向上を支援しています。Richwebは、同社のインフラサービスにおけるポートフォリオ拡大の一環として、同社の電気協同組合の顧客が、バージニア州の多くの住民に高速ブロードバンドを提供できるようにCGNATサービスを提供することを目指していました。顧客のIPv4アドレスプールを拡張し、重要なネットワークサービスが常に可用性と信頼性を保てるようにするため、同社はA10 Thunder® CGN for Bare Metalを採用しました。

A10 Thunder CGNは、高性能で透過性の高いネットワークアドレス・プロトコル変換を提供し、サービスプロバイダーや企業がIPv4ネットワーク接続範囲を拡大しながらIPv6にも移行できるよう支援します。大規模かつ豊富なアプリケーションレベルのアドレス変換機能に加え、サービスやインフラを保護するセキュリティも強化されます。

A10 Thunder CGN for Bare Metalは、オンプレミスのA10 Thunder CGNアプライアンスと同じ機能と高性能なアーキテクチャを備えています。ベアメタル型は、仮想アプライアンスと異なり、ハイパーバイザーを経由せずに基盤となるハードウェアに直接アクセスできるため、パフォーマンスが向上します。 A10 Thunder CGN for Bare Metalは、1インスタンスで最大40 Gbpsのスループットを実現します。

RichwebのCIO兼共同設立者であるJon Larsen氏は次のように述べています。
「A10 Thunder CGN for Bare Metalのパフォーマンスは安定しています。オープンソースのNAT製品ではパフォーマンスが予測できず、加入者の体験に影響を与える可能性があります。」

Richwebは、自社で選択したサーバープラットフォームにA10 Thunder CGN for Bare Metalを導入することで、設備コストを削減し、運用を簡素化しました。 ベアメタルソフトウェアを実行しているサーバーは、ハードウェアのみをアップグレードできるため、エンジニアリングチームはビジネスの拡大に応じて柔軟に対応できるようになります。 「ベアメタルは、CPUコアをより多く割り当てることで、オンデマンドに拡張できるところがメリットです。」とLarsen氏は述べています。

Richwebのエンジニアリングチームと運用チームは、A10 Thunder CGNを初めて扱いましたが、構築はスムーズに進みました。「Thunder CGN for Bare Metalの設定は、難しいと思っていましたが、実際はシンプルで、簡単に動作させることができました」とLarsen氏は述べています。

RichwebのCEO兼共同設立者であるMark Lea氏は次のように述べています。
「A10 Thunder CGNにより、弊社は地方部におけるブロードバンドサービスの中心になることができます。電気協同組合が、地方のコミュニティーにブロードバンドを提供するために必要となる、ルーティング、ネットワークアドレス変換、ピアリングなどのインフラサービスは、Richwebによって提供されます。」

高性能でスケーラブルなCGNATは、あらゆるサービスプロバイダーや企業の持続可能な成長戦略の一部として機能します。CGNATサービスを使用することにより、Richwebは、IPv6アドレスの準備をしつつ、自社が提供するIPv4アドレスのほとんどを割り当てることが可能になり、より多くの加入者や接続デバイスに対する効率的なサービス提供を実現します。

A10 Networks / A10ネットワークス株式会社について
A10 Networks(NYSE: ATEN)は常に信頼できるセキュリティ企業として、高性能なアプリケーションネットワーキングソリューション群を提供しています。お客様のデータセンターにおいて、アプリケーションとネットワークを高速化し可用性と安全性を確保しています。A10 Networksは2004年に設立されました。米国カリフォルニア州サンノゼに本拠地を置き、世界各国の拠点からお客様をサポートしています。

A10ネットワークス株式会社はA10 Networksの日本子会社であり、お客様の意見や要望を積極的に取り入れ、革新的なアプリケーションネットワーキングソリューションをご提供することを使命としています。
詳しくはホームページをご覧ください。
URL: (リンク »)
Facebook: (リンク »)

A10 ロゴ、A10 NetworksおよびThunderは米国およびその他各国におけるA10 Networks, Inc. の商標または登録商標です。その他上記の全ての商品およびサービスの名称はそれら各社の商標です。
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

A10ネットワークス株式会社の関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. ビジネスアプリケーション

    テレワークで起こりがちなトラブルの原因「資料が自宅から閲覧できない」にどう対処する?

  2. 経営

    CIOが成功するための最大の条件は「CEOとの連携」にあり?!516名のCIO調査を紐解く

  3. 経営

    【働き方改革事例】PCの調達・管理に関する不安を解決するサブスクリプションサービス

  4. クラウドコンピューティング

    【DX解説書】もっともDXに不向きな〇〇業界が取り組むべき改革とは?

  5. クラウドコンピューティング

    今すぐ「働き方改革」に着手するべき、2つの理由と改革への第一歩

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]