編集部からのお知らせ
Pick up! ローコード開発の行方
「これからの企業IT」の記事はこちら

【Aras】戦略的 OEM 契約で ANSYS にプラットフォームをライセンス供与

両社のパートナーシップにより、ライフサイクル全体にわたるデジタルスレッドトレーサビリティの実現に向けたシミュレーションのより良いプロセスおよびデータ管理を可能に

アラスジャパン合同会社

2020-01-15 11:00

マサチューセッツ州アンドーバー - デジタル産業向け業務アプリケーションのためのレジリエント(しなやか)かつ唯一のプラットフォームを提供している Aras は本日、次世代のデジタルエンジニアリングプラットフォームを可能にするArasプラットフォーム技術のライセンス供与を含む ANSYS 社との戦略的パートナーシップを発表しました。
2020年1月14日、マサチューセッツ州アンドーバー - デジタル産業向け業務アプリケーションのためのレジリエント(しなやか)かつ唯一のプラットフォームを提供している Aras は本日、次世代のデジタルエンジニアリングプラットフォームを可能にするArasプラットフォーム技術のライセンス供与を含む ANSYS 社との戦略的パートナーシップを発表しました。

ANSYS は、構成管理、PDM / PLM 相互運用性、API 統合などの基盤となる Aras のプラットフォームテクノロジーを活用し、シミュレーション固有の機能を追加することにより、シミュレーションと最適化をエンジニアリングのビジネスに結びつける高度にスケーラブルで構成可能な製品を提供します。これにより、製品のパフォーマンスを調査・改善する全く新しい方法が実現します。

企業は、既存の PLM、ALM、および ERP アプリケーションと相互運用するため、製品ライフサイクル全体を通してのシミュレーション活用にますます期待しています。さらに、顧客は、製品ライフサイクル全体を通してのシミュレーション結果のデータおよびプロセス管理、トレーサビリティ、および可用性に関する規模と複雑性の課題に対処しなければなりません。

ANSYS は、Aras のレジリエント(しなやか)なプラットフォームサービスと、実証済みのシミュレーション領域の専門知識とテクノロジーとを組み合わせて新製品を提供しています。これにより、シミュレーションプロセスとデータ管理、プロセス統合、設計の最適化、シミュレーション主導のデータサイエンスの機能が提供され、生産性の向上、シミュレーションへの投資によるビジネス価値の最大化に繋がります。

クラウド・プラットフォーム事業部門担当副社長 Navin Budhiraja(ナビン・ブジラジャ)氏は、以下のように述べています。「オープン・エコシステム・アプローチにより、ANSYS の業界トップであるマルチフィジックス・ポートフォリオの強みと、デジタルコネクティビティに対する Aras のレジリエント(しなやか)なプラットフォームの強みが融合し、顧客価値を飛躍的に向上させます。シミュレーション技術はあらゆる製品の決定に影響を与えるため、ANSYS ソリューションが異種システムと相互運用してリンクすることは、お客様のデジタルトランスフォーメーションを加速するための重要なステップであると考えています。」

Aras の CEO である Peter Schroer(ピーター・シュローラ)は、以下のように述べています。「次世代製品の開発にはシミュレーションが不可欠であり、それらの製品を支える将来のデジタルプロセスを可能にするためには、シミュレーションのより良いデータ管理・プロセス管理が必要であると考えています。ANSYS と Aras のパートナーシップは、シミュレーションをエンジニアリングプロセスに接続し、製品のライフサイクル全体にわたるトレーサビリティ、アクセス、および再利用することにおいて、今後変化をもたらしていくと考えています。」

ANSYS, Inc. について
ロケットの打ち上げをご覧になったり、飛行機で空を旅したり、車を運転したり、橋を渡ったり、PC を使ったり、モバイルデバイスの画面にタッチしたり、あるいはウェアラブルデバイスを身に付けたりされたご経験はおありでしょうか。それらの製品は、ANSYS のソフトウェアを使って生み出されたものかもしれません。ANSYS は、工学シミュレーションの世界的リーディングカンパニーとして、今までにない優れた製品の誕生に貢献しています。最高水準の機能と幅広さを備えた工学シミュレーションソフトウェアの提供を通じ、ANSYS は、最も複雑な設計上の課題であっても解決を支援し、製品設計の可能性を想像力の限界まで押し広げています。1970 年に設立された ANSYS は、本社を米国のペンシルバニア州ピッツバーグ南部に置いています。 ANSYS, Inc.についての詳細は、 (リンク ») をご覧ください。

ANSYS、ならびに ANSYS, Inc. のすべてのブランド名、製品名、サービス名、機能名、ロゴ、標語は、米国およびその他の国における ANSYS, Inc. またはその子会社の商標または登録商標です。

Aras について
Aras は、産業用デジタルアプリケーションのためのレジリエント(しなやか)なプラットフォームを提供しています。当社のオープンかつローコードなテクノロジーにより、ますます複雑になっている製品の設計開発、製造、保守等の部門を対象に、柔軟でアップグレード性を備えたソリューションを迅速に提供しています。Aras のプラットフォームおよび製品ライフサイクル管理(PLM)アプリケーションは、製品ライフサイクル全体およびサプライチェーンの、あらゆる部門・部署のユーザーを重要な製品データやプロセスと繋ぎます。米国マサチューセッツ州アンドーバーの本社をはじめ、世界の主要なオフィスから、350 を超えるグローバル顧客と25万を超えるユーザーをサポートしています。Aras Innovator プラットフォームは無料でダウンロード可能で、すべてのアプリケーションはアップグレードを含めて単一のサブスクリプション価格でご利用いただけます。川崎重工業、富士フイルム、⽇⽴製作所、マイクロソフト、村田製作所、Airbus、Audi、GE、GM などの顧客に採用されています。

Aras および Aras Innovator は、米国および/またはその他の国々における Aras Corporation およびその子会社、関連会社の登録商標または商標です。その他のすべての社名、ブランド名、製品名、または商標は、各所有者に帰属します。

このプレスリリースの付帯情報

aras-licenses-platform-to-ansys-in-strategic-oem-deal

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

アラスジャパン合同会社の関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. 運用管理

    ファイルサーバ管理のコツはここにあり!「無法状態」から脱出するプロセスを徹底解説

  2. クラウドコンピューティング

    社員の生産性を約2倍まで向上、注目の企業事例から学ぶDX成功のポイント

  3. コミュニケーション

    真の顧客理解でCX向上を実現、いまさら聞けない「データドリブンマーケティング」入門

  4. ビジネスアプリケーション

    デメリットも把握しなければテレワークは失敗に?─LIXIL等に学ぶ導入ステップや運用のコツ

  5. 運用管理

    ニューノーマルな働き方を支えるセキュリティ-曖昧になる境界に変わらなくてはならないデータセンター運用

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]