編集部からのお知らせ
RPA導入、もう1つのポイント
「ニューノーマルとIT」新着記事一覧

TechAcademy、Kaizen Platformとアドビと連携し、動画クリエイターの育成を行うオンラインプログラムを共同で提供開始

キラメックス株式会社

From: valuepress

2020-01-20 13:00

キラメックス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:樋口 隆広、以下「キラメックス」)は、株式会社Kaizen Platform(本社:東京都港区、代表取締役:須藤 憲司、以下 Kaizen Platform)、アドビ システムズ 株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:ジェームズ マクリディ、以下「アドビ」)と共同で、動画クリエイターの育成を目的としたオンラインプログラム「動画広告クリエイターコース」を提供します。本プログラムは、1月20日よりコースへの申し込みを開始し、2月3日より受講を開始します。




[資料: (リンク ») ]
動画広告クリエイターコースは、最短4週間のオンライン学習と現役クリエイターによるメンターサポートで、オリジナル動画広告を作成できるスキルの習得を目指します。受講後はKaizen Platformのグロースハッカーとして登録いただくことも可能です。

短期間で着実にスキル習得ができるよう、受講生1人ずつに現役クリエイターのメンターが担当でつき、ビデオチャットを使ったマンツーマンメンタリング、質問し放題の毎日のチャットサポートなどで挫折のない学習をサポートいたします。また、プログラム内で使用する「Adobe Premiere Pro」と「Adobe After Effects」がアドビとの連携により3ヶ月無料で利用可能です。


TechAcademyでは、2015年6月のオンラインブートキャンプを皮切りに、技術者のスキルアップから非IT職へのプログラミング導入教育まで、30のコースを提供し様々なニーズに応えてまいりました。また、これらの運営ノウハウを基に、今後も時代のニーズを先取りし、新しい技術を学習できるコースをいち早く提供し続けることで、IT学習の機会拡大と人材育成に貢献してまいります。


■料金(料金は全て税別)

・4週間プラン  189,000円

・8週間プラン  239,000円

・12週間プラン 289,000円


■パーソナルメンターのサポート内容

・ビデオチャットを使った週2回のマンツーマンメンタリング

・わからないところを質問できるチャットサポート

・回数無制限の課題レビュー


■TechAcademyとは

プログラミングやアプリ開発を学べるオンラインスクールです。短期間で未経験からプロを育てるオンラインブートキャンプを開催しており、Webアプリケーションコース、iPhoneアプリコースなど全部で30のコースを提供しています。メンターによる手厚いサポートと、独自の学習システムで短期間の習得が可能です。


TechAcademy: (リンク »)

動画広告クリエイターコース: (リンク »)


■キラメックス株式会社について

会社名:キラメックス株式会社

代表者:代表取締役社長 樋口隆広

所在地:〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-17-4 PMO渋谷8F

設立:2009年2月2日

資本金:4,800万円

事業内容: プログラミング教育事業

サイトURL: (リンク »)


■ 株式会社Kaizen Platformについて

会社名 : 株式会社Kaizen Platform

設立 : 2017年4月 (2013年8月創業の米国法人Kaizen Platform,Inc. から事業譲渡)

代表者 : 代表取締役 須藤憲司

URL : (リンク »)

所在地 : 〒108-0072 東京都港区白金1-27-6 白金高輪ステーションビル 10F

事業内容 :

デジタルを活用し、企業の事業に合わせて最適なデジタルトランスフォーメーション(DX)を支援するためのクラウドプラットフォームサービス「Kaizen Platform」と、動画クリエイティブをデータドリブンに分析しスピーディーに改善する、5G時代の新しい動画クリエイティブサービス「Kaizen Ad」を開発・提供しています。


■アドビについて

アドビは、世界を動かすデジタル体験を提供します。アドビ システムズ 株式会社はその日本法人です。同社に関する詳細な情報は、Webサイト( (リンク ») )に掲載されています。


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    セキュアなテレワークでビジネスを継続する「緊急時対応チェックリスト」

  2. クラウドコンピューティング

    ゼロトラストネットワークアクセス(ZTNA)を今すぐ採用すべき理由

  3. ビジネスアプリケーション

    今からでも遅くない、在宅勤務への本格移行を可能にする環境整備のポイント

  4. クラウド基盤

    アプリ開発者とIT管理者、両者のニーズを両立させるプラットフォームとは?

  5. ビジネスアプリケーション

    テレワークに立ちはだかる「紙・ハンコ」の壁を経費精算のペーパーレス化からはじめて乗り越える

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]