編集部からのお知らせ
新着:記事選集「エッジコンピューティング」
PDF Report at ZDNet:「文章を書くAI」

コネクテッドカー、IoT機器向けセキュリティソリューションXGuard 、 Zynq UltraScale+ MPSoCに対応

株式会社アズジェント

2020-03-16 10:00

アズジェントの販売するKaramba XGuardが、ザイリンクスのヘテロジニアス マルチ プロセッサ SoC 「Zynq UltraScale+ MPSoC」に対応しました。
ネットワークセキュリティソリューションの提供を主業務とする株式会社アズジェントの販売するKaramba SecurityのXGuardが、Xilinx, Inc.のヘテロジニアス マルチ プロセッサ SoC 「Zynq® UltraScale+™ MPSoC」に対応しました。

これにより、Zynq UltraScale+ MPSoCでアプリケーションを開発または実行するザイリンクスのお客様は、XGuardを利用して、研究開発プロセスを変更することなく、サイバー攻撃からのセルフプロテクションを支援できるようになりました。

【IoTセキュリティ】
自動車、家電、監視カメラをはじめ、複合機などのオフィス機器、電子カルテシステム等の医療機器、工場用センサー等、ありとあらゆるモノがインターネットに繋がりつつあります。インターネットに接続され、利便性が増す一方、セキュリティ対策も重要になります。インターネットに接続するということはハッカーの攻撃対象となることを意味します。また、IoT機器はIT機器と比較するとライフサイクルが長いものが多いため、安全な状態を維持する継続的な対策が求められます。そのため、継続的な更新なしにセキュリティが保たれるXGuardが注目されています。

【Karamba XGuard】
XGuardは、コネクテッドカーやIoTエッジデバイスへのサイバー攻撃を防ぐオートノマスセキュリティ製品です。 製造ベンダーが設計・開発したデバイス内部で動作するアプリケーションの正当性を運用中、常に自動的に検証します。脆弱性を悪用する試みも、逸脱した動作を検知することで防御します。また、すべてのセキュリティイベントの詳細なログを保存、アップロードすることで、後の分析に役立てることが出来ます。Karambaの製品は自動で脆弱性を用いたエクスプロイトを防ぐことができますが、ログを保存することにより、クライアントがシステム内の脆弱性がどこにあるかを理解するために重要となります。
XGuardをビルド環境に統合することで、アプリケーションは攻撃から自己保護されます。これにより、ザイリンクス社のお客様は、研究開発プロセスを変更したり、製品の市場投入を遅らせる可能性のあるベストプラクティスを変更したりすることなく、エンベデッドビジョンアプリケーションを保護することができます。

【各社のコメント】
Karambaの共同設立者で CEOであるAmi Dotan氏は、「ザイリンクスは、アダプタブルエンベデッドデバイスにおいて世界有数のプロバイダであり、その技術はカスタマーベースにおいて世界中で使用されています。ザイリンクスとの協力によりZynq UltraScale+ MPSoCのデバイスで実行されるアプリケーションが自動的に強化し、消費者の安全がより確実になることを嬉しく思います。」とコメントしています。
一方、ザイリンクスのオートモーティブ事業部シニアディレクターであるWillard Tu氏は次のとおりコメントしています。
「Karambaのエンベデッドセキュリティ製品は、非常に短期間で大きな市場牽引力を生み出しています。KarambaのサポートがザイリンクスのZynq UltraScale+ MPSoCファミリーまで拡大したことを嬉しく思っています。Karamba XGuardにより、お客様は開発ライフサイクルや製品リリーススケジュールに影響を及ぼすことなく、よりセキュアなアプリケーションを開発できます。セキュリティは、オートモーティブ、産業、IoTなど、当社が提供する主要市場における最重要課題であり、これらの顧客ニーズに対応するためのKarambaとのコラボレーションを楽しみにしています。」

Karamba社発表資料
(リンク »)

【今後の展開】
アズジェントは今後もKarambaと日本市場において共同でコネクテッドカー、IoT、エンタープライズなど様々な分野においてコネクテッドデバイスをサイバー攻撃から守るべく、啓蒙活動とソリューション提供を行っていきます。


【Karamba Security】
Karamba Securityは、コネクテッドデバイス向けに業界トップクラスの組み込みサイバーセキュリティソリューションを提供するエンベデッドセキュリティ大手メーカーです。オートモーティブ、インダストリー4.0、エンタープライズエッジ、IIoT(Industrial IoT) のメーカーは、Karambaの製品とサービスを用いて、RCE(リモートコードエグゼクショナル)やコマンドインジェクションからコネクテッドデバイスをシームレスに保護しています。Fortune100社、自動車OEM、Tier-1を含む50以上の企業がKarambaのソリューションを採用もしくは検討を行っており、コネクテッドデバイス・メーカーは、サイバー脅威から顧客を保護し、数々の受賞歴を持つKarambaのソリューションに信頼をおいています。
URL: www.karambasecurity.com

【お問い合わせ先】
株式会社アズジェント
〒104-0044 東京都中央区明石町6-4
TEL:03-6853-7402 FAX:03-6853-7412 E-mail:info@asgent.co.jp
(リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]