編集部からのお知らせ
動画セミナー「Security Trend Winter」公開中!
最新記事まとめ「医療IT」

インフラジスティックス・ジャパン、毎月1.2万円の在宅勤務手当を全社員に支給

インフラジスティックス・ジャパン株式会社

2020-04-21 10:00

インフラジスティックス・ジャパン株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:東 賢、以下インフラジスティックス・ジャパン)は、新型コロナウイルス感染拡大防止対策のため、2020年1月27日から全社員を対象に在宅勤務を実施しております。これに伴い、2020年5月より毎月1.2万円の「在宅勤務手当」を全社員に支給することを決定しました。
■ 在宅勤務手当支給の概要
インフラジスティックス・ジャパンでは、2020年1月下旬から開始した在宅勤務体制が長期化していることを踏まえ、業務生産性の高いインフラ環境を整備するために必要な経費の補助として、毎月1.2万円の「在宅勤務手当」を全社員に支給します。本手当は、同居家族の同時利用にも耐えるような別途の高速ネットワーク環境の整備や在宅時間の増加に伴う光熱費負担増への対応など、快適な在宅勤務環境を整備することを目的としています。尚、本手当は2020年5月より期間を定めず毎月支給します。

■ 導入背景
インフラジスティックス・ジャパンは、新型コロナウイルス感染拡大をうけ約3ヶ月にわたり全社員で在宅勤務を実施しています。社員への聞き取り調査の結果、「作業環境が整っていない」「光熱費が増加した」といった在宅勤務における課題が浮かび上がってきました。既にディスプレイや椅子については希望者に支給をし、その他の必要な備品についても経費での購入を申請可能としていますが、ネットワーク環境や光熱費などのインフラ整備費用として毎月一律の在宅勤務手当を導入しました。
インフラジスティックス・ジャパンは今後も社員の安全と健康を維持しながら業務環境の変化に適応し、更に質の高いサービスの提供を目指してまいります。

【インフラジスティックスについて】
インフラジスティックスは、アプリケーションの設計と開発、データの可視化と分析、コラボレーションを促進させるツール・ソリューションを提供しているグローバルリーダー企業です。全世界で200万人以上の開発者が利用している企業向け開発ツール製品「Infragistics Ultimate」、アプリケーション組込み型BI・ダッシュボードツール「Reveal Embed」、コラボレーションツール「SharePlus」等のビジネスツール製品を提供しています。

【問い合わせ先】
 ■ 製品に関するお問合せ:
 インフラジスティックス・ジャパン株式会社 営業部
 Eメール: JapanSalesGroup@infragistics.com
 TEL: 050-1745-6258 (代表)

 ■ 本リリースに関するお問合せ:
 インフラジスティックス・ジャパン株式会社 マーケティング部
 Eメール: JapanPR@infragistics.com
 TEL: 050-1745-6258 (代表)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

インフラジスティックス・ジャパン株式会社の関連情報

  • デザインと開発の溝を埋める「Indigo.Design」

    インフラジスティックス・ジャパンは、都内で新製品「Indigo.Design」に関する発表会を開催した。Indigo.Designはアプリケーションの画面デザインや試作開発、コード生成をシームレスに実行するアプリケーションデザインプラットフォーム。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]