編集部からのお知らせ
「ZDNet Japan Summit 2020」開催します!
新着記事まとめ:エッジコンピューティング

サーバーワークスとエンカレッジ・テクノロジが協業、リモートワーク証跡管理サービスを提供

株式会社サーバーワークス

2020-05-21 11:30

アマゾンウェブサービス(AWS)のAWSパートナーネットワーク(APN)※1プレミアコンサルティングパートナーである株式会社サーバーワークス(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:大石良、以下:サーバーワークス)とエンカレッジ・テクノロジ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:石井進也、以下:エンカレッジ・テクノロジ) が協業、リモートワーク証跡管理サービスとして提供いたしますことをお知らせいたします。

昨今のテレワーク推進により、物理PCのセキュリティや運用管理における課題を解決するソリューションとして、クラウド型仮想デスクトップサービスが大変注目を集めています。

サーバーワークスが取り扱う仮想デスクトップサービス「Amazon WorkSpaces」は画面転送型の仮想デスクトップのため、実体はクラウド上に存在します。操作する物理PCへはデータを移動できないため、極めて高いセキュリティレベルを確保できます。しかし、テレワーク中に発生した人の操作ミスによる状況判断は難しく、もう一歩踏み込んだガバナンスを提供する必要がありました。

そこでシステム証跡監査ツールとして10年連続市場シェア1位(※2)である「ESS REC」を提供するエンカレッジ・テクノロジと協業し、監視・モニタリングツール「ESS REC NEAO」を組み合わせたソリューションにてこれらの課題を解決いたします。

リモートワーク証跡管理サービスは、証跡を取っていることによって悪意の抑制を可能とします。テレワークのような人が見えない環境においても機密情報を扱うケースは多々あります。悪意の抑制効果は企業活動にガバナンスをもたらし、ビジネスに集中することが可能です

詳しいソリューション内容につきましては、下記サービスページをご覧ください。URL: (リンク »)

「リモートワーク証跡管理サービス」リリースを記念して、本サービスの有償提供(フル機能)プランの月額利用料、Amazon WorkSpaces1台あたりのESS REC NEAO費用1,500円を台数無制限で、最大3ヶ月分を無料とするキャンペーンを実施いたします。

<リモートワーク証跡管理サービスキャンペーン>
●対象:サーバーワークスのリセールサービス「pieCe」にご契約いただきAmazon WorkSpacesを導入されたお客様
●申込期間:2020年5月21日〜8月31日
●無料期間:申込書をご提出いただいた月から最大3ヶ月間(*)
●申込方法:本キャンペーンサイトのお申込みフォームにて
●キャンペーンサイト: (リンク »)
*8月中のお申込みの場合、8月から10月までのライセンス料(最大3ヶ月分)が無料となります。

サーバーワークスは、今後も「クラウドで、世界を、もっと、はたらきやすく」というビジョン実現を目指し、エンカレッジ・テクノロジとともに企業の皆さまにおけるセキュリティを担保した快適な仕事環境の提供をサポートしていきます。

このプレスリリースの付帯情報

リモートワーク証跡管理サービス

用語解説

■エンカレッジ・テクノロジ株式会社について
2002年に創業。金融、通信などの社会インフラの一端を担う大規模システム運用管理及び運用統制を実現するソフトウェアの開発・販売を手掛けています。システム証跡監査ツール10年連続市場シェア1位(※2)を確保している「ESS REC」をはじめ、当社ソフトウェアは多くのお客様に採用されています。

■株式会社サーバーワークスについて
サーバーワークスは、「クラウドで、世界を、もっと、はたらきやすく」をビジョンに掲げ、2008年よりクラウドの導入から最適化までを支援しているAWS専業のクラウドインテグレーターです。
2020年4月末日現在、790社、8,100プロジェクトを超えるAWS導入実績を誇っており、2014年11月よりAPN最上位の「APNプレミアコンサルティングパートナー」に継続して認定されています。
移行や運用、エンドユーザーコンピューティング、コンタクトセンターなど多岐にわたって認定を取得し、AWS事業を継続的に拡大させております。
取得認定、実績についての詳細はこちらをご覧ください:
(リンク »)

※1APNは、AWSのエコシステムを支えるシステムインテグレーター(SI)、戦略的コンサルティングファーム、ソリューションプロバイダ、マネージドサービスプロバイダ、独立系ソフトウェアベンダー(ISV)、SaaSベンダー、PaaSベンダー、開発者用ツールベンダー、管理/セキュリティベンダーなどによって構成されております。

※2 出典:情報セキュリティソリューション市場の現状と将来展望2010同2011、2012、2013、2014、2015、2016、2017
【内部漏洩防止ソリューション編】株式会社ミック経済研究所
サイバーセキュリティソリューション市場の現状と将来展望2018年版同2019年版
【ガバナンス&監査編】株式会社ミック経済研究

*本リリースに記載された会社名、サービス名等は該当する各社の登録商標です。
*アマゾンウェブサービス、AWS、Amazon WorkSpacesは、米国および/またはその他の諸国における、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
*本リリースの情報は発表日現在のものです。最新の情報とは異なる場合がありますのでご了承ください。

■本件に関するお問い合わせ先
株式会社サーバーワークス
営業部 マーケティング・コミュニケーション課
担当:北上、鈴木
TEL:03-5579-8029
E-mail:marketing@serverworks.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社サーバーワークスの関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]