編集部からのお知らせ
Pick up! ローコード開発の行方
「これからの企業IT」の記事はこちら

ASKUL事業若手発案プロジェクト!「あすくるエール便」企画を本日12時より開始

アスクル株式会社

From: PR TIMES

2020-06-11 12:00

~このコロナ禍に日本中で働くすべての方々へ、応援メッセージをお届け!~

 アスクル株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役社長:吉岡晃、 (リンク ») 、以下「アスクル」)は本日12時より、事業所向け(BtoB)サービス「ASKUL」において、日本中の仕事場で働くすべての方々へ感謝の気持ちを応援メッセージとしてお届けしたいとの想いから、「あすくるエール便」企画を開始します。
 本企画は、緊急事態宣言解除後もいまだ感染のリスクがある中で、最前線に立ち続ける医療従事者のみならず、介護職員やドライバー、販売員など、「エッセンシャルワーカー」といわれる業種の皆様を中心に、いつもの生活が当たり前に送れるように働き続けているすべての方々に、アスクルの特設サイトを通じて、日本中からのエールを届ける取り組みです。ASKULサイト上にどなたでも自由に投稿できる(※1)特設サイト「あすくるエール便」を設け、寄せられた応援メッセージや感謝の言葉を、定期的に発信していきます。ASKULサイトをご利用いただいた際に、“みんなのエールで少しでも元気になってもらいたい”という想いから始まった、当社20代の若手社員が発案した画プロジェクトです。



[画像1: (リンク ») ]

特設サイトURL: (リンク »)
※1 一部、アスクル会員登録が必要です

■企画の背景と目的
 新型コロナウイルスの感染拡大は、第二波発生のリスクも残っており、依然油断ができない状況が続いています。そのような中でも、毎日の生活を支えるために一生懸命働き続けてくれている方々が大勢います。最前線に立ち続ける医療従事者をはじめとするエッセンシャルシャルワーカーはもちろんのこと、日々の生活をできるだけ当たり前に過ごせるよう、様々な業種の方々が働き続けています。
 本企画は、日本中のあらゆる仕事場や人へ必要なモノを明日届けるという、仕事場のインフラを担う以外にも、あらゆる業種に向けて発信ができるASKULだからこそできることがあると、次世代を担う20代の若手社員が発案しました。“すべての業種で働いている方々に向け、注文されたモノを配送することにとどまらず、元気になれる“エール”もお届けしたい”“業種を超えて、すべての仕事場、すべての働く人を応援する“。そんな想いから、特設サイトを舞台に応援メッセージを募り発信するという企画が生まれました。

■企画概要
 「あすくるエール便」は、お客様が特設サイトから投稿いただいた応援メッセージ、もしくはアップロードいただいた手書きメッセージの写真を特設サイトに掲載(※2)することで、「エッセンシャルワーカー」といわれる業種の皆様を中心に、閲覧したすべての働く方々にそれらをお届けするものです。メッセージは、働く人全般に向けて、また特定の業種や業界(※3)に向けて送ることが可能。メッセージが多く集まると、ページには段階的に嬉しい変化が起こります。特設サイトには様々な仕掛けが用意されているので、是非ご期待ください。
※2 写真のアップロードにはアスクル会員としてのログインが必要です
※3 すべての働く皆さま、医療機関・介護・福祉、販売・小売・サービス業、飲食業、郵便・物流業、
  旅行・観光・旅館・ホテル業、趣味・娯楽業、教育業、製造業、他業種の皆さま、からお選びいただけます

【投稿方法】
6月11日(木)12時より、ASKUL特設サイトにて、応援メッセージ作成フォームから、もしくは手書きメッセージの写真をアップロードすることで投稿できます。
◇対象者) アスクル会員のお客様・非会員のすべての方(※2)
◇サイトURL)  (リンク »)  

■スイートポイントで医療活動等の支援も

[画像2: (リンク ») ]

 アスクルでは、新型コロナウイルス感染症拡大に伴い、「新型コロナウイルス対策等の活動支援募金」の受付を6月8日より開始しました。アスクルのポイントプログラム「アスクルスイート」(※4)にて交換する賞品としてお申込みいただくと、新型コロナウイルス感染拡大防止を含む、日本赤十字社が行う人道的諸活動に寄付が可能です。100ポイントを50円に換算し、同社へ寄付します。詳細は以下のURLよりご参照ください。
  (リンク »)  
※4 「アスクルスイート」とは、アスクルをご利用いただいて貯まった“スイートポイント”に応じて
   お好きな賞品と交換できる特典サービスです
   ポイントは、お買い上げ金額に応じて、100円(税抜き)につき1ポイントが付与されます

 アスクルはこれからも、働くすべての人たちのインフラであるとの認識のもと変わり続ける時代に応え、お客様に安心してご利用いただけるよう、商品・サービスの更なる発展に取り組んでまいります。

※本リリースに掲載の情報は発表日現在の情報です。その後予告なしに変更されることがございますのでご了承ください。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

アスクル株式会社の関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. 運用管理

    ファイルサーバ管理のコツはここにあり!「無法状態」から脱出するプロセスを徹底解説

  2. クラウドコンピューティング

    社員の生産性を約2倍まで向上、注目の企業事例から学ぶDX成功のポイント

  3. コミュニケーション

    真の顧客理解でCX向上を実現、いまさら聞けない「データドリブンマーケティング」入門

  4. ビジネスアプリケーション

    デメリットも把握しなければテレワークは失敗に?─LIXIL等に学ぶ導入ステップや運用のコツ

  5. 運用管理

    ニューノーマルな働き方を支えるセキュリティ-曖昧になる境界に変わらなくてはならないデータセンター運用

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]