編集部からのお知らせ
Pick up! ローコード開発の行方
「これからの企業IT」の記事はこちら

『日本生命 バーチャルセ・パ交流戦』 配信5日目 試合結果速報!

株式会社コナミデジタルエンタテインメント

From: PR TIMES

2020-06-16 22:16

1試合目: 日本ハム vs 中日  / 2試合目:ロッテ vs 広島



[画像1: (リンク ») ]

一般社団法人日本野球機構(以下、NPB)と株式会社コナミデジタルエンタテインメント(以下、 KONAMI)は、『日本生命 “バーチャル”セ・パ交流戦 powered by eBASEBALL』(略称:日本生命 バーチャルセ・パ交流戦)の、北海道日本ハムファイターズvs中日ドラゴンズ(球場:札幌ドーム)と千葉ロッテマリーンズvs広島東洋カープ(球場:ZOZOマリン)の2試合を6月16日(火)20時から配信しましたので、試合結果をお知らせします。

1試合目は日本ハムが上沢直之、中日はロメロが札幌ドーム、2試合目はロッテが種市篤暉、広島は山口翔がZOZOマリンのマウンドに立ち、先発登板しました。

配信では、プロ野球選手等から新型コロナウイルス感染症対策で頑張る皆さまへ向けたメッセージ動画等が紹介された他、解説にはプロ野球OBのギャオス内藤さん、タレントの稲村亜美さんが登場。ギャオス内藤さんは、「今季の戦力を改めて見ることができてよかったです。今シーズンのプロ野球を楽しみたいと思います。広島・宇草 孔基選手、ロッテ・福田 光輝選手の活躍に期待したいです。」と感想を述べられました。

なお、明日6月17日(水)は『日本生命 バーチャルセ・パ交流戦』の最終日。20時から、オリックスvsヤクルト(京セラD大阪)、楽天vsDeNA(楽天生命パーク)の試合を公式チャンネル等で配信する予定です。
先発は、1試合目がオリックス:田嶋大樹、ヤクルト:イノーアが、2試合目は、楽天:則本昂大、DeNA:今永昇太となります。

プロ野球の開幕予定日である6月19日(金)も目前!開幕に先駆けて、バーチャルで躍動するプロ野球選手たちの活躍にぜひともご注目ください!


『日本生命 “バーチャル”セ・パ交流戦 powered by eBASEBALL』
NPBとKONAMIが共催する「eBASEBALL プロリーグ」2019シーズンで活躍した12球団の代表プロプレイヤー達が、今回のために用意した最新の移籍状況や新入団選手など特別な選手データが反映された、家庭用ゲーム『実況パワフルプロ野球2018』(※1)を使って、プロ野球さながらの熱戦を繰り広げました。
※1:選手データは2020シーズン特別版。実際の商品とは異なります。

【視聴URL】 全ての試合は、以下のサイトにて、無料でご視聴いただけます。
NPB eスポーツ公式YouTubeチャンネル  (リンク »)
KONAMI公式チャンネル (リンク »)
OPENREC.tv  (リンク »)

---------------------------------------------------------------------------------------------------
試合結果
---------------------------------------------------------------------------------------------------
■日本ハム(木滑達也)4-4中日(新井宇輝)
先発:日本ハム 上沢直之、中日 ロメロ

日本ハムは中田が2回に先制のソロHR、3回に追加点となる犠牲フライを放ち2-0とする。
[画像2: (リンク ») ]


中日も4回、ビシエドのタイムリー2ベースで1点を返すが、日本ハムが5回に大田のタイムリー、6回にビヤヌエバのソロHRで更にリードを広げる。
[画像3: (リンク ») ]


追い込まれた中日は、終盤8回にルーキー・郡司のタイムリー3ベースで2点差に迫ると、アルモンテ、大島も連続タイムリー2ベースで続き、ついに同点に追いつく。
[画像4: (リンク ») ]


ともに最終回は無得点のまま、特別ルールにより4-4の引き分けとなった。


■ロッテ(柳虎士郎)0-2広島(倉前俊英)
先発:ロッテ 種市篤暉、広島 山口翔

ロッテ・種市、広島・山口の次世代を担う期待のエース候補が先発。
[画像5: (リンク ») ]

[画像6: (リンク ») ]


広島は2回、先頭の4番・ピレラがセンターオーバーの2ベースで出塁すると、2アウト3塁で迎えた7番・菊池がライト前に技ありのタイムリーヒットを放ち1点を先制。
[画像7: (リンク ») ]


その後は種市も立ち直り緊迫した投手戦となったが、6回、広島は先頭の9番・野間がレフト前ヒットで出塁すると、1番で起用のメヒアもセンター前ヒットで続き1、3塁とチャンスを拡大。続く西川がセンターに難なく犠飛を放ち待望の追加点を奪う。
山口は粘り強いピッチングで7回途中まで無失点で凌ぐと、後を受けた中村恭(平)も危なげないピッチングでロッテ打線をシャットアウト。セ・リーグの意地を見せる完封勝利となった。


[動画: (リンク ») ]



[画像8: (リンク ») ]

[画像9: (リンク ») ]

「今年は、想いを交流させよう。」
ロゴも、ソーシャルディスタンスに。
お家(ホーム)で楽しもう。


【試合 配信日程/実況・プロ野球OB解説ゲスト(予定)】 敬称略

■6月17日(水)20:00~  配信最終日
OB解説:真中満 実況:1.清水久嗣、2.槙嶋範彦
1.オリックスvsヤクルト (京セラD大阪) 
2.楽天vs DeNA (楽天生命パーク)


【キャンペーン】「日本生命 バーチャルセ・パ交流戦」Twitterプレゼントキャンペーン
キャンペーン対象ツイート配信 ~ 2020年6月21日(日)23:59まで

「日本生命 バーチャルセ・パ交流戦」の開催を記念して、Twitterプレゼントキャンペーンを実施します。eBASEBALL公式Twitterをフォローして、イベント期間中に毎日投稿されるキャンペーンツイートに応募していただくと、抽選で素敵なグッズをプレゼント!詳細は公式SNS(twitter:@eBASEBALL_Pro)をご覧ください。


【開催趣旨】
全国的にスポーツやイベントの実施が難しい状況下において、プロ野球も例年より遅い開幕を迎えることになりました。
開幕を心待ちにされているプロ野球ファンの皆様に、少しでも楽しい時間を過ごしていただければと、3月29日(日)から4月6日(日)の全6日程・12試合でプロ野球応援企画「プロ野球“バーチャル“開幕戦powered by eBASEBALL」を実施し、多くの方に配信を通じて応援し、喜んでいただくことができました。
プロ野球界は6月19日の開幕に向けて準備を進めておりますが、今回は「プロ野球応援企画」の第2弾として、残念ながら中止となった「セ・パ交流戦」に代わり「日本生命 バーチャルセ・パ交流戦」として実施することになりました。いよいよ近づきつつあるプロ野球開幕に向けて、ファンの皆さまには前哨戦をご覧いただき、機運を盛り上げていただければと思います。
新型コロナウイルスの対策にあたっては、日々、懸命にご尽力をいただいております医療関係をはじめ、各関係機関の皆様に心からの感謝と敬意を表します。本企画の中では、プロ野球界として取り組んでいる施策や感謝のメッセージをご紹介させていただきます。毎日を頑張っておられます皆様と心を合わせて、前向きな気持ちになれればと切に願います。


【新型コロナウイルス感染症 対策について】
・試合は、全てオンライン対戦で実施します。
・実況、解説の収録については、出演者・スタッフともに事前に体調を確認した上で、政府等の方針に基づく感染症予防対策をしながら実施します。また、出演シーン以外はマスクを着用、運営スタッフは常時マスクを着用します。
・収録は無観客で実施します。


【全賛同企業】 
■タイトルパートナー
日本生命保険相互会社
[画像10: (リンク ») ]



■賛同企業 ※五十音順
カシオ計算機株式会社
[画像11: (リンク ») ]


カルビー株式会社
[画像12: (リンク ») ]


株式会社ゲオ
[画像13: (リンク ») ]


大正製薬株式会社
[画像14: (リンク ») ]


日産自動車株式会社
[画像15: (リンク ») ]


日本コカ・コーラ株式会社
[画像16: (リンク ») ]


株式会社三井住友銀行
[画像17: (リンク ») ]


楽天株式会社
[画像18: (リンク ») ]



■公式サイト: (リンク »)
■著作権表記:(C)Nippon Professional Baseball / (C)Konami Digital Entertainment

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. 運用管理

    ファイルサーバ管理のコツはここにあり!「無法状態」から脱出するプロセスを徹底解説

  2. クラウドコンピューティング

    社員の生産性を約2倍まで向上、注目の企業事例から学ぶDX成功のポイント

  3. コミュニケーション

    真の顧客理解でCX向上を実現、いまさら聞けない「データドリブンマーケティング」入門

  4. ビジネスアプリケーション

    デメリットも把握しなければテレワークは失敗に?─LIXIL等に学ぶ導入ステップや運用のコツ

  5. 運用管理

    ニューノーマルな働き方を支えるセキュリティ-曖昧になる境界に変わらなくてはならないデータセンター運用

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]