編集部からのお知らせ
新着PDF集:データセンターの省電力化
「これからの企業IT」の記事はこちら

SAP® Marketing Cloud、ガートナー社マジッククアドラントの マルチチャンネル・マーケティング・ハブ分野でリーダーに認定

SAP Customer Experience

2020-07-22 00:00

SAP SE(NYSE:SAP)は、ガートナー社の「Magic Quadrant for Multichannel Marketing Hubs(マルチチャンネル・マーケティング・ハブ分野のマジッククアドラント)」レポートにおいてリーダーに認定されたことを発表しました。
ガートナー社は最新のレポートで、SAP® Marketing Cloudソリューションを含むベンダー19社の製品を評価しました。

SAP Marketing Cloudでは、フロントオフィスおよびバックオフィスデータを含むすべての顧客情報を確認できる単一のビューや、組み込み型の同意に基づくマーケティングツール、インテリジェントな最適化ツールが提供されているため、マーケティング担当者はパーソナライズされた顧客対応によって収益を向上させることができます。

SAP Customer Experienceの最高売上責任者を務めるポーラ・ハンセン(Paula Hansen)は次のように述べています。「SAP Marketing Cloudを使えば、マーケティング担当者は顧客の特定の課題に対応することができるため、この不確実な状況においてこの対応力は非常に価値があると言えます。SAP Marketing Cloudによって適切にパーソナライズされたコンテンツを提供し、顧客に関するリアルタイムのインサイトに基づいて製品を提案すれば、あらゆるチャンネルで顧客のニーズに対応でき、エンゲージメントの機会を逃すこともありません」

SAP Marketing Cloudソリューションは、SAP® Sales Cloud、SAP® Commerce Cloud、SAP® Service Cloud、およびSAP® Customer Data Cloudソリューションとともに、より広範なSAP Customer Experienceポートフォリオを構成しています。

詳しくは、マルチチャンネル・マーケティング・ハブ分野を詳細に分析したガートナー社のレポートを無料でダウンロードしてご覧ください。
(リンク »)

(本リリースは、5月18日に弊社本社から発表された発表文の抄訳です)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]