編集部からのお知らせ
量子コンピューティングへの注目
特集まとめ:高まるCISOの重要性

サーバーワークス、2,000人規模のリモートアクセス環境を10営業日で構築したコクヨの事例を公開

株式会社サーバーワークス

2020-09-10 11:30

アマゾンウェブサービス(AWS)のAWSパートナーネットワーク(APN)※プレミアコンサルティングパートナーである株式会社サーバーワークス(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:大石 良、以下:サーバーワークス)は、コクヨ株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:黒田 英邦、以下:コクヨ)の2,000人規模のリモートアクセス環境構築に関する事例を公開したことをお知らせいたします。
コクヨでは、全社規模でのテレワーク体制を整えるため、AWS Client VPNを用いて2,000人規模のリモートアクセス環境を10営業日で構築しました。新型コロナウイルスが感染拡大しはじめた2020年2月末には導入の検討を始め、3月10日からは2,000人規模でAWS Client VPNの利用を開始しています。

事例についての詳細は以下をご覧ください。
(リンク »)

このプレスリリースの付帯情報

コクヨ株式会社

用語解説

■コクヨ株式会社について
1905年の創業以来、「世の中の役に立つ」、すなわち一人ひとりの成功・成長をサポートすることで、社会全体を豊かにしていくことを企業理念とし、社会に役立つLife & Work Style Companyを目指し、“働く”・“学ぶ”・“暮らす”という、人々の生活の重要な活動に関わる事業に取り組んでいます。文房具やオフィス家具の製造・仕入れ・販売、空間デザイン・コンサルテーションや、オフィス用品の通販とインテリア・生活雑貨の販売を行うなど幅広いビジネスを国内外で展開しています。


■株式会社サーバーワークスについて
サーバーワークスは、「クラウドで、世界を、もっと、はたらきやすく」をビジョンに掲げ、2008年よりクラウドの導入から最適化までを支援しているAWS専業のクラウドインテグレーターです。
2020年8月末日現在、820社、8,600プロジェクトを超えるAWS導入実績を誇っており、2014年11月よりAPN最上位の「APNプレミアコンサルティングパートナー」に継続して認定されています。
移行や運用、エンドユーザーコンピューティング、コンタクトセンターなど多岐にわたって認定を取得し、AWS事業を継続的に拡大させております。
取得認定、実績についての詳細はこちらをご覧ください:
(リンク »)

※APNは、AWSのエコシステムを支えるシステムインテグレーター(SI)、戦略的コンサルティングファーム、ソリューションプロバイダ、マネージドサービスプロバイダ、独立系ソフトウェアベンダー(ISV)、SaaSベンダー、PaaSベンダー、開発者用ツールベンダー、管理/セキュリティベンダーなどによって構成されております。

*本リリースに記載された会社名、サービス名等は該当する各社の登録商標です。
*Amazon、アマゾン ウェブ サービス、Amazon Web Services、およびAWSは、米国および/またはその他の諸国における、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
*本リリースの情報は発表日現在のものです。最新の情報とは異なる場合がありますのでご了承ください。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]