編集部からのお知らせ
新着:記事選集「エッジコンピューティング」
PDF Report at ZDNet:「ドローン活用」

TBSテレビが開発した音声認識による文字起こしエディタ「もじこ」にAmiVoice(R) Cloud Platformの音声認識APIが採用

株式会社アドバンスト・メディア

From: PR TIMES

2020-09-23 17:16

株式会社アドバンスト・メディア(本社:東京都豊島区、代表取締役会長兼社長:鈴木清幸 以下、アドバンスト・メディア)の音声認識開発プラットフォーム「AmiVoice Cloud Platform(アミボイス クラウド プラットフォーム)」にて提供しているAmiVoice 音声認識APIが、株式会社TBSテレビ(本社:東京都港区、代表取締役社長:佐々木卓、以下、TBSテレビ)が開発した文字起こしエディタ「もじこ」(以下、もじこ)に採用され、吉積情報株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:秋田晴通、以下、吉積情報)にて販売が開始されました。



【音声認識による文字起こしエディタ「もじこ」とは】
「もじこ」とは、TBSテレビが開発したAI音声認識技術を使った「文字起こしエディタ」サービスです。テレビ・ラジオ業界では日々、多くの文字起こしが行われていますが、非常に手間のかかる作業である為、番組制作の現場では大きな負担になっていました。そんな文字起こし作業を減少させ、負担を軽減する事を目的に開発されました。
「もじこ」は、取材した音声・動画ファイル等の素材を、音声認識エンジンを活用して、素材長の実時間をかける事なく自動でテキスト化します。誤認識は専用のエディタで人間が即座に「修正・編集」する事が可能です。また、番組制作の現場での利用を前提に、タイムコードとの連携・サムネイル画像の表示・話者の設定・メモの挿入等の機能を搭載しており、どなたでも直感的かつカンタンに操作できます。

[画像1: (リンク ») ]


「もじこ」は、認識したい音声の種類や用途等に合わせて、音声認識エンジンの選択が可能です。この度、「AmiVoice Cloud Platform」にて提供しているAmiVoice 音声認識APIが「もじこ」に採用されました。


[画像2: (リンク ») ]

【AmiVoice Cloud Platform】

[表: (リンク ») ]




アドバンスト・メディアでは、「AmiVoice Cloud Platform」を軸とした音声認識のオープンプラットフォーム化を進めております。AmiVoice 音声認識APIをご利用いただく事で、従来の音声認識開発に要する時間を大幅に短縮するとともに、高い認識精度の音声認識エンジンを簡単に組み込む事が可能になります。
今後も音声認識の市場拡大と普及推進を目指してまいります。


■文字起こしエディタ「もじこ」

[画像3: (リンク ») ]

詳細は下記公式サイトをご覧ください
(リンク »)

以上


【お問合せ】
株式会社アドバンスト・メディア PF D&O部
MAIL : info@advanced-media.co.jp
TEL:03-5958-1034
FAX:03-5958-1033

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]