編集部からのお知らせ
新着PDF:「Emotetの脅威」
新着記事まとめ「6G始動?」

【熱々酸っぱ旨辛い!】れんげ食堂Toshu・中華東秀からの「酸辣湯麺」が期間限定で登場!

イオン株式会社

From: PR TIMES

2020-12-22 11:46

~酸味と辛味のバランスが絶妙です~

中華料理店「れんげ食堂Toshu」「中華東秀」を運営しているオリジン東秀株式会社(本社:東京都調布市/代表:沢村 弘也)は、12月23日(水)より「酸辣湯麺」を期間限定販売いたします。



[画像1: (リンク ») ]

【公式アカウント】
Twitter: (リンク »)


黒酢使用!東秀の冬の定番。酸っぱさと辛さがクセになる!

とろっとしたスープが熱々!酸っぱさと辛さがクセになります。
フワフワ卵にシャキシャキ筍、トロトロ豆腐といろいろな食感が楽しめます。
食感を楽しみながら、熱々のスープをゆっくりとお召し上がりください。スープだけの「酸辣湯スープ」もご用意しております。東秀冬の定番「酸辣湯麺」をぜひご堪能ください。


商品概要

■酸辣湯麺 本体価格640円
■酸辣湯スープ 本体価格490円
※写真は酸辣湯麺です。
[画像2: (リンク ») ]




販売概要

販売店舗:れんげ食堂Toshu・中華東秀全店
販売開始日:2020年12月23日(水)より
販売時間:各店舗の営業時間
店舗情報: (リンク »)
※在庫がなくなり次第終了とさせて頂きます。


中華料理店「れんげ食堂Toshu」「中華東秀」について


[画像3: (リンク ») ]

「れんげ食堂Toshu」の名前には、「れんげ」から広がる美味しい食事で日常を幸せにしたいというおもいが込められています。和食に対する「箸」のように、中華料理には「れんげ」が欠かせません。
植物の「れんげ」の花言葉は「幸せ」。「れんげ食堂Toshu」では、中華東秀で人気の定番料理メニューに加え、れんげ食堂ならではのセットメニューやお酒、また、テイクアウトメニューもご用意しています。自宅や職場とは違った心地の良い第3の場所「The 3rd Place」として、おひとりで、仲間で、ご家族で、気軽に楽しんでいただける中華レストランです。
「中華東秀」は、ラーメン、餃子、炒飯の定番料理をはじめ、ホイコールや中華丼、麻婆豆腐などをリーズナブルな価格で提供しています。毎日食べても飽きない、やさしい味を大切にし、野菜を多く摂ることのできるメニューも充実しています。中でも素材やタレにこだわって製造した餃子は、テイクアウトでも人気のメニューです。お子さま用のメニューもご用意し、家族連れのお客さまにも、より気軽にご利用いただけます。

※現在、新型コロナウイルス感染症対策の一環として、3密をさけるため、一部店舗は使用できる席数を減らして営業しております。


創業の思い

創業者 安沢英雄は、1966年、東京都世田谷区に「誰もが気軽に立ち寄れる中華の定食屋」として中華東秀を創業しました。これからも、中華料理店「れんげ食堂Toshu」「中華東秀」は、ご来店いただくお客さまのために心を込めて調理し、提供することに努めてまいります。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

イオン株式会社の関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]