編集部からのお知らせ
新着記事まとめPDF「データサイエンティスト」
ZDNet Summit 2021開催のご案内

SmartHR、イオンとグループ包括契約を締結--「人事オペレーション変革プロジェクト」を推進

NO BUDGET

2020-11-19 08:56

 クラウド人事労務サービスを提供するSmartHRは、イオンとグループ包括契約を締結した。イオンは、SmartHRのサービスを同社がグループ全体で進める「人事オペレーション変革プロジェクト」の起点としていく。

 イオンのグループ企業内では、既にSmartHRの導入実績がある企業も複数存在しているが、今回の包括契約によって一層密な連携を進め、グループ各社への「これまでにない新しいHR(人材管理)を創造する提案」を推進していく。

 「人事オペレーション変革プロジェクト」は2020年4月から開始されたプロジェクトで、グループ企業全社のペーパーレス化を推進するとともに、経営資源とデジタル活用を有機的に結び付けていくもの。これにより本社・本部のローコスト化を図り、経営資源を適切な場所に投入していく。

 クラウド人事労務ソフト「SmartHR」は入社手続き、身上変更、年末調整などに活用する。これらの作業はシステムへの入力や紙での保管、店舗などへの発送、行政への書類提出のために処理時間がかかっていた。

 イオンではSmartHRについて、1つの窓口でどこからでも手続きが完了する「企業と従業員との新しいコミュニケーション方法」を実現するツールとして着目した。今回の導入により、従業員本人はスマートフォンを活用して人事情報を直接入力し、人事担当者は受け取ったデジタル情報のまま行政手続きなどに活用できる。さらに企業内の手続きを時間や距離の制限なく行える。

 今回の包括契約により、イオンはSmartHRを利用し、さまざまなHRテクノロジーサービスやマイナポータルとのAPI連携を踏まえたデータフローの設計、連携を進めていく。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]