編集部からのお知らせ
新着PDF:「Emotetの脅威」
新着記事まとめ「6G始動?」

2/3(水)~2/5(金)「第29回 3D&バーチャルリアリティ展」に出展 法人向けXR実績4,000件超のノウハウを元に、製造業向けXR研修などの具体策を一挙紹介

株式会社クリーク・アンド・リバー社

From: PR TIMES

2021-01-21 20:17

株式会社クリーク・アンド・リバー社(以下C&R社)は、2月3日(水)~5日(金)に幕張メッセで開催される 「第29回 3D&バーチャル リアリティ展」に出展いたします。

▼日本 ものづくりワールド2021 「第29回 3D&バーチャル リアリティ展」公式ホームページ
(リンク »)



C&R社は2016年から法人向けのXR*事業を展開し、コンテンツ開発からハードウェア販売、XR活用に関するコンサルティング、プロフェッショナルの紹介、研究開発までを一貫して手掛け、4,000件を超える国内有数の取引実績を有しています。今回の展示では、製造業向けの研修、訓練等を始めとしたXRを活かしたデジタルトランスフォーメーションの具体策をご紹介いたします。


【出展ブース番号】日本 ものづくりワールド2021 「第29回 3D&バーチャル リアリティ展」3ホール 1-55


[画像1: (リンク ») ]

[画像2: (リンク ») ]

[画像3: (リンク ») ]

[画像4: (リンク ») ]

[画像5: (リンク ») ]

【展示・紹介予定のXRの取り組み】
(1)コロナ禍でも“バーチャル空間に集まってコミュニケーション”を叶える各種バーチャルプラットフォーム
(2)来期事業計画やDX**プロジェクトにおける、XRを活用した構想や施策に関するコンサルティングサービス
(3)日本最大級、800名規模の自社開発スタジオで支援するPoC、実証実験
(4)点群データやCADデータなど、自社保有データを有効活用したXR研修・訓練等のコンテンツ開発
(5)自身でVR教育コンテンツを作成できるオーサリング***サービス「ファストVR」
(6)実地訪問ができないコロナ禍に最適な、AR・MRグラスを活用した遠隔作業支援
(7)採用・プロモーションや集合研修でのVR動画視聴に最適な、VRゴーグル運用支援ツール
※出展内容は予告なく変更になる可能性がございます。

■日本 ものづくりワールド2021 「第29回 3D&バーチャル リアリティ展」
公式ホームページ: (リンク »)
【会 期】2021年2月3日(水)~5日(金) 10:00~17:00
【会 場】幕張メッセ 千葉県千葉市美浜区中瀬2-1
※1/21(木)時点で主催者より「ガイドラインを遵守した上で、予定通り開催する」との宣言を受けて、出展を予定しておりますが、急遽開催内容が変更となる場合もございます。

【新型コロナウイルスを含む感染症に対するC&R社ブースの予防対策として】
・当日の出展ブースには、アルコール消毒液等を設置し、感染症対策を実施いたします。
・ご来場の際にはマスク着用、手の消毒等にご協力をお願いいたします。
・発熱や体調不良など風邪のような症状のある方は、ご来場をお控えくださいますようお願いいたします。

▼日本 ものづくりワールド2021「第29回 3D&バーチャル リアリティ展」事務局の感染症対策について
(リンク »)

===========================

C&R社のVR・AR・MR ****事業は、コンテンツの制作や、プラットフォーム開発、ハードやソリューションをワンストップで提供するほか、「VR転職スカウト登録」( (リンク ») )を運営し、クリエイターやエンジニアのエージェントまでを手掛ける、VR/AR分野で他に類を見ないサービスを展開しております。今後も、VRやAI(人工知能)から、映像、ゲーム、Webなどのプロフェッショナルが活躍する場を提供し、理念である「プロフェッショナルの生涯価値の向上」「クライアントの価値創造への貢献」の実現に向けて、積極的に事業を展開してまいります。

*XR:VR、AR、MR等の最先端技術の総称。
**DX:デジタルトランスフォーメーションの略。
***オーサリング:テキストや画像等のデータから、ひとつのコンテンツを作成すること。
****VR(Virtual Reality:仮想現実)、AR(Augmented Reality:拡張現実)、MR(Mixed Reality:複合現実)の略。

■株式会社クリーク・アンド・リバー社 会社概要
本 社 : 東京都港区新橋四丁目1番1号 新虎通りCORE
設 立 : 1990年3月
代 表 者 : 代表取締役社長 井川幸広
拠 点 : 東京(本社)・大阪・札幌・仙台・大宮・横浜・船橋・高崎・金沢・名古屋・京都・神戸・高松・広島・福岡・熊本・那覇/ソウル・上海・北京・ロサンゼルス
事業内容 : クリエイティブ・建築・ファッション・食・研究のプロフェッショナルに特化したエージェンシー、プロデュース、アウトソーシング、 著作権及びコンテンツの管理・流通。グループには、医療・IT・法曹・会計分野がある。
URL: (リンク »)
(リンク ») (CREATIVE VILLAGE)
(リンク ») (公式SNS一覧)
(リンク ») (VR・AR・MR事業)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社クリーク・アンド・リバー社の関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]