編集部からのお知らせ
量子コンピューティングへの注目
特集まとめ:高まるCISOの重要性

オージス総研、行動観察ノウハウを取り入れデザイン思考の研修をリニューアル

株式会社オージス総研

From: Digital PR Platform

2021-01-28 10:00


株式会社オージス総研(本社:大阪市西区、代表取締役社長:中沢 正和、以下オージス総研)は、これまで提供してきた研修「デザイン思考入門」をリニューアルしました。名称を「顧客発見を重視したデザイン思考概論 ~DX推進者のための必須知識~」と改め、長年オージス総研が培った行動観察のノウハウをデザイン思考に取り入れた概論のコースとしてオープン研修の提供を開始します。

あわせて、DX実践の基礎が学べる研修コースを拡充・再構成しました。上記の研修のほか、「DX人材育成研修」、「マインドセット研修」の2つの研修の追加や、DX人材アセスメントツール「HR君DIA」などを加え、DX推進の実践に向けて企画/開発担当者共通で求められるさまざまな基礎知識を学習できるよう研修コースを豊富化しています。

■顧客発見を重視したデザイン思考概論 ~DX推進者のための必須知識~
<背景と研修内容>
DX(Digital Transformation) 時代には、ソリューション(解決策)を考えることも重要ですが、その前に、何が課題なのかを見つけることがより重要になってきます。一見とても良いソリューションのように見えても、お客様(消費者)の課題や、ニーズにつながっていなければ、何の価値もありません。この価値を作り出す手法として、デザイン思考が注目されています。

DXを推進する上で、顧客の課題、ニーズは何かという“問い”を設定して、解決することが必要です。この“問い”の答えは、顧客自身自覚していないため、顧客に単純に聞いても分かりません。そのため、デザイン思考のステップの中でも、特に重要でまた難易度が高いと考えています。

このコースは行動観察とインタビュー、そしてその解釈、分析など顧客発見を重視したデザイン思考の概論となっています。“問い”の答えを捉えた後、アイディアを考えていきます。講義を中心に、ポイントを押さえた簡単な演習を挟むことで、デザイン思考の考え方を理解することができます。

<研修概要>
研修名:顧客発見を重視したデザイン思考概論 ~DX推進者のための必須知識~
     (オンライン研修でも集合研修でも提供可能)
コース:1日コース (10:00~17:30)
金額:50,000円/人(税別)
実施日程:2021年3月12日 (金)・4月14日(水) ※以降、随時日程を追加予定 
※両日程ともオンラインで実施 

<研修の詳細・お申込み(オンライン研修)>
(リンク »)

■高付加価値の実現に向けたDX実践基礎講座 (リンク »)
上記のリニューアルと並行してDX実践の基礎が学べる研修メニューを再構成しました。DX実現の独自モデル「OGIS-Creation Style*」に基づくプログラムで、DX推進に向けた社内体制の構築やDX人材育成の担当者、管理者などを対象とした「ビジネス系スキル」の講座と、DX推進実践担当者を対象とした「技術系スキル」の講座に分かれています。役割に応じて求められる様々な知識・スキル・ノウハウを学習できます。
オージス総研では研修メニューやコンサルティングサービスを順次拡充し、DXの実現に寄与していきます。









(リンク »)






































*1 DX実現・高付加価値創出の独自モデル「OGIS-Creation Style」


(リンク »)

ヒトや社会、プロセスにダイナミックな変革をもたらすDXを実現するためには、 顧客の新しい価値の発見とその検証によって高い付加価値を創出するモデルが求められます。「OGIS-Creation Style」は、従来のデザイン思考にオージス総研独自の方法論 「行動観察」を加えた顧客の本質的な「価値発見」と、頻度高くクイックなアジャイル開発による「価値検証」を繰り返し行うモデルです。
企画と開発が一体となり、複数組織を巻き込みながら
シームレスにこの循環を繰り返すことにより、
インパクトの大きい改革へとつなげていきます。








●株式会社オージス総研について   (リンク »)
本社:大阪市西区千代崎3丁目南2番37号
設立:1983年   資本金:4.4億円(大阪ガス株式会社100%出資)
業務概要:
オープンソースソフトウェアの活用・オブジェクト指向技術・クラウドサービス関連技術・アジャイル開発技術・データセンター運用やこれをベースにしたクラウドサービス・エンドポイントを中心としたセキュリティ等。大阪ガス株式会社の基幹システムの開発から運用までを一貫して提供しており、他にも製造・金融・公益など全国で幅広い実績を有しています。近年ではデータ分析、IoT およびルールモデリングを重視したルールベース開発 (BRMS)に注力する他、デザイン思考やアジャイル開発のノウハウを活かしたDX支援コンサルティング、行動観察を活用した新価値創造コンサルティングを提供しています。
製品およびサービス:
システム開発、IT基盤運用・保守、セキュリティ、基幹業務、分析業務、コンサルティング、研修・トレーニング                           

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]