編集部からのお知らせ
新着・電子インボイスの記事まとめ
記事まとめDL:オンライン確認「eKYC」

サーバーワークス、AWS専業ならではのノウハウを詰め込んだAWS初心者向けコースを新設、世界最大級のオンライン学習プラットフォーム「Udemy」にて提供開始

株式会社サーバーワークス

2021-04-13 11:30

アマゾンウェブサービス(AWS)のAWSパートナーネットワーク(APN)※1 プレミアコンサルティングパートナーである株式会社サーバーワークス(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:大石良、以下:サーバーワークス)は、10,000プロジェクトを超えるAWS導入実績で培ったノウハウを活かし、オンライン学習プラットフォーム「Udemy(ユーデミー)」にて「【AWS初心者向け】手を動かして身につける!実戦で役立つAWSサービスの基礎とアーキテクチャ(SAAレベル)」を4月12日(月)よりリリースいたしました。
■ 背景
新型コロナウイルス感染対策のため、多くの企業でテレワークへの移行が進み、今後もテレワークと出社を併用するなど柔軟な勤務体制の継続が求められています。感染対策としてのテレワーク下では、これまで対面で行われていた研修の実施が困難となったため、サーバーワークスでは2020年3月以降、「はじめてのAWSシリーズ」「AWSセキュリティシリーズ」などオンライン学習コンテンツの拡充に努め、YouTubeにて提供しています。

そしてこの度、より多くの方々にAWSを学習していただけるよう、AWSの基礎から応用までをわかりやすく解説した動画教材を開発しました。世界で4,000万人が学ぶオンライン学習プラットフォーム「Udemy」にて、提供を開始いたします。「Udemy」はコロナ禍においてプラットフォーム全体でのコース登録数が425%以上増加しており、※2 最新のITスキルやビジネススキルなどを学習できる世界最大級のオンライン動画学習サービスとして日本国内でも高い評価を得ています。

本コースでは、AWS専業インテグレーターであるサーバーワークスの現役AWSエンジニアが講師を務めます。講師陣はAWS認定を多数有し、2020 APN AWS Top Engineers ※3 にも選出されています。

試験に合格するための知識だけではなく、実践的な知識や技術を身につけられるよう、コースを「基礎編」「サーバーレス編」「コンテナ編」の3つに分け、それぞれで主要となるサービスの講義に加えハンズオンもご提供いたします。今回は先立って「基礎編」のみのリリースですが、今後「サーバーレス編」「コンテナ編」も順次本コースに追加していきますのでご期待ください。
※「サーバーレス編」「コンテナ編」のご提供は本年中を予定しております。自分でアーキテクチャを書いたり構築したりすることで、AWS を使ったアーキテクチャを自分で考え、実装するために必要な知識を身につけられます。

「AWS の使い方を知りたい・学びたいと思っているものの、何から始めていいのかわからない」「AWS について体系的な知識を身につけたい」「AWS を使ったシステムアーキテクチャを作れるようになりたい」「AWS 認定ソリューションアーキテクトアソシエイトに合格したい」という方はぜひ受講ください。

コース詳細についてはこちらをご覧ください。

■ コース名
【AWS初心者向け】手を動かして身につける!実戦で役立つAWSサービスの基礎とアーキテクチャ(SAAレベル)

■ コースURL
(リンク »)

■ 価格
講義動画全72本24,000円(税込)
※他、コース紹介動画等を含む

■ 講座内容
本コースは、「AWS を学びたいけれど何から初めていいのかわからない方」や「AWS について体系的な知識を身に付けたい方」を対象に、「AWS を使えるようになるための、知識と経験を身につける」ことを目指したコースです。

以下の学習目標に向かって、セクションごとに各サービスの知識を学べるほか、サービスを組み合わせたアーキテクチャを考え、実際に手を動かしながら応用できる知識の修得を目指します。

AWS を利用したアーキテクチャを自分で考え構成図を描けるようになる
考えたアーキテクチャを自分で実装できるようになる
AWS 認定ソリューションアーキテクトアソシエイトに合格できるだけの知識を身につける

以下のような方におすすめのコースです。

・AWS の使い方を知りたい・学びたいと思ったけど何から始めていいのかわからない
・AWS について体系的な知識を身につけたい
・AWS を使ったシステムアーキテクチャを作れるようになりたい
・AWS 認定ソリューションアーキテクトアソシエイトに合格したい

さらに詳しい内容についてはUdemy のコース詳細ページをご覧ください。

用語解説

■Udemyについて
「Improving Lives Through Learning(学びを通して人生をより豊かに)」を事業コンセプトとして掲げる米国法人Udemy, Inc.が運営する世界4,000万人(※)が学ぶオンライン学習プラットフォームです。2015年よりベネッセコーポレーションが日本における独占的事業パートナーとして提携を開始しています。Udemyは、C to C(Consumer to Consumer)プラットフォームで世界中の「教えたい人(講師)」と「学びたい人(受講生)」をオンラインでつなげます。最新のIT技術からビジネス、趣味まで幅広い領域の学びをオンラインで学ぶことができ、世界で7万名の講師が15.5万の講座を公開しています。隙間時間にPC・スマートフォンなど好きなデバイスからのアクセスが可能で必要な時に必要なだけ学習を進められます。
※Udemyに会員登録して、コースを受講し始めたユーザーの数
(リンク »)

■サーバーワークスについて
「クラウドで、世界を、もっと、はたらきやすく」をビジョンに掲げ、クラウドの導入から最適化までを支援しているAWS専業のクラウドインテグレーターです。2021年3月末日現在、890社10,100プロジェクトを超えるAWS導入実績を誇っており、2014年11月よりAPN最上位の「AWS プレミアコンサルティングパートナー」に継続して認定されています。移行や運用、デジタルワークプレース、コンタクトセンターなど多岐にわたって認定を取得しAWS事業を継続的に拡大させております。取得認定、実績についての詳細はこちらをご覧ください: (リンク »)

※1 APNは、AWSのエコシステムを支えるシステムインテグレーター(SI)、戦略的コンサルティングファーム、ソリューションプロバイダ、マネージドサービスプロバイダ、独立系ソフトウェアベンダー(ISV)、SaaSベンダー、PaaSベンダー、開発者用ツールベンダー、管理/セキュリティベンダーなどによって構成されております。
※ 2 Udemy, “Online Learning Steps-up: What the World is Learning (from Home)” , (リンク »)
※3 「2020 APN AWS Top Engineers」では、APN加入企業に所属しているAWSエンジニアかつProfessionalもしくはSpecialtyのAWS認定資格を所持している方を対象にして、2019年4月~2020年3月における期間内の活動を以下の観点で評価し、上位となったエンジニア100名と、12認定すべてを取得しているエンジニアが選出されています。
(1) 社外に向けたAWSに関する情報発信に関する活動(2) 社内に向けたAWS推進に関する貢献(3) APN認定プログラム取得への貢献(4) AWS認定資格取得数

*本リリースに記載された会社名、サービス名等は該当する各社の登録商標です。
*Amazon、アマゾンウェブサービス、Amazon Web Services、およびAWSは、米国および/またはその他の諸国における、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
*本リリースの情報は発表日現在のものです。最新の情報とは異なる場合がありますのでご了承ください。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]