編集部からのお知らせ
記事PDF集:官民意識のゼロトラスト
電子インボイスの記事まとめ

サテライトオフィス、オムニチャネルに対応し、 顧客サポートを1つのプラットフォームで統合・管理できる 「コンタクトセンターソリューション」を販売開始

サービス名:サテライトオフィス・コンタクトセンター for Freshworks

株式会社サテライトオフィス

2021-05-28 10:46

クラウド環境、サテライト環境でのビジネス支援に特化したインターネットシステムソリューションベンダーである株式会社サテライトオフィス(本社:東京都江東区、代表取締役社長:原口豊、 (リンク ») )は、メール・チャット・電話・ソーシャルメディアなど、オムニ(複数)チャネルにおける、すべての顧客サポートを1つのプラットフォームで統合及び管理できる「サテライトオフィス・コンタクトセンターfor Freshworks 」を販売開始したことを発表します。営業、マーケティング、サポート、人事、ITなど、さまざまな分野において、お客様や従業員などとの緊密ななリレーションの構築を支援するとともに、業務効率化が期待できます。

サテライトオフィス・コンタクトセンター for Freshworksは、Freshdesk、Freshchat、Freshcallerの3つのソフトウェアで構成。クラウドベースのカスタマーサポートソフトウェア「Freshdesk」を主体に、チャットと電話システムを備えたコンタクトセンターソリューションです。各チャネルにおける顧客の質問は、まず、ナレッジベース/FAQとチャットボットで解決するほか、お問い合わせが来た案件はFreshworksの独自機能により自動的に最適な担当者に割り当て、解決させます。顧客満足度レポート・業務評価レポート(チケットの対応時間などを分析)など各種レポートを自動的に視覚化・作成することが可能です。
。 利用料金は、以下の通りです。
(1) 通常サポート向け(Blossomプラン):月額 $15(1ユーザー当たり)〜、
(2) オムニチャネル(Estateオムニチャネル):月額 $79 〜(同)
※なお、基本機能から始めたい顧客様向けに、無償プラン(Sproutプラン、ユーザー数無制限)をご用意しています。詳細はお問い合わせください。

  サービス名:サテライトオフィス・コンタクトセンター for Freshworks

サテライトオフィス・コンタクトセンター for Freshworksの主な特長と機能は以下の通りです。
●Freshdesk :
単一プラットフォームで、最高のオムニチャネル顧客サービスを提供します。
●Freshchat :
WEBサイト訪問者や製品ユーザーとエンゲージして、販売と顧客サクセスに繋げます。
●Freshcaller :
90カ国以上でご利用頂ける、これまでになかったクラウドベースの電話システムをあらゆる規模の企業向けに提供します。

機能
●会話をトラッキング           
・チーム受信箱
・サービス品質保証(SLA)管理
・エージェント重複検知
・問合せ管理
・シナリオ自動化
・返信定型文

●一緒に問題を解決
・チケットのリンク機能
・チームハドル
・オーナーの権限共有
・親子チケット機能

●チームの生産性向上
・Eメールからヘルプデスクチケット
・インテリジェント機能によるチケットの割り当て
・一定時間の設定による自動化
・イベントによる自動化
・自動メール通知

●顧客の自己解決を助ける
・自動でソリューションを提供
・メールをナレッジベースへ
・フィードバック構造
・ソリューション文書分析
・フォーラム管理
・フォーラムトピックをチケットへリンク

●効率の測定を改善
・ヘルプデスクレポート
・顧客満足レポート
・ダッシュボード
・回答とインサイト
・レポートのスケジュール機能

●完全なカスタマイズ機能
・ポータルのカスタマイズ
・エージェント役割のカスタマイズ
・フィールドサービス管理
・カスタムURL

●最先端のデータセキュリティ
・カスタムSSL証明書
・IPとネットワーク制限
・身元証明&アクセス管理


<サテライトオフィス・コンタクトセンター for Freshworksに関するURL>
(リンク »)

<各種資料請求&無償トライアルについて>
(リンク »)

< 株式会社サテライトオフィスまたはサテライトオフィスグループ に関するURL>
株式会社サテライトオフィス (リンク »)
株式会社ネクストセット (リンク »)

<株式会社サテライトオフィス 会社概要>
◆社名  : 株式会社サテライトオフィス
◆URL  : (リンク »)
◆資本金 : 7,000万円
◆代表者名: 代表取締役社長 原口 豊
◆社員数 : 140名(海外子会社社員も含む)
◆所在地 : 〒135-0016 東京都江東区東陽4-3-1 東陽町信栄ビル4階
◆業務内容
株式会社サテライトオフィスは、クラウド環境またはサテライト環境でのビジネス支援に特化したインターネットシステムソリューションベンダーです。あらゆるビジネスモデルに最適なソリューションパッケージにより、ユーザーの立場に立った戦略の企画・提案を行っています。2008年に Google Cloud パートナーとして、Google に認定された技術をもって、よりユーザー満足度を追求した製品開発・サービス提供を開始。また、「サテライトオフィス・プロジェクト」というプロジェクト体制のもと、Google Workspace やMicrosoft 365、LINE WORKS 、Workplace by Facebook 、Dropbox Business を使った社内情報システムの導入支援サービス、クラウドコンピューティングのビジネスの可能性を追求しています。
----------------------------------------------------------------------
<サービスまたはリリースに関するお問い合わせ先>
■株式会社サテライトオフィス
TEL : 050-5835-0396 / FAX : 050-6861-2893
  E-Mail:contact-info@sateraito.co.jp
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社サテライトオフィスの関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. 経営

    5分でわかる、レポート作成の心得!成果至上主義のせっかちな上司も納得のレポートとは

  2. 経営

    ノートPCは従来ながらの選び方ではダメ!新しい働き方にも対応する失敗しない選び方を徹底解説

  3. 経営

    問題だらけの現場指導を効率化!「人によって教え方が違う」を解消するためのマニュアル整備

  4. ビジネスアプリケーション

    緊急事態宣言解除後の利用率は低下 調査結果に見る「テレワーク」定着を阻む課題とその対応策

  5. ビジネスアプリケーション

    たしか、あのデータは、こっちのアプリにあったはず…--業務改善のためのアプリ導入がストレスの原因に?

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]