編集部からのお知らせ
新着記事まとめPDF「データサイエンティスト」
ZDNet Summit 2021開催のご案内

ヤプリ、EC業界に向けて無料ホワイトペーパー『EC担当者のキャリア戦略』を公開

株式会社ヤプリ

From: PR TIMES

2021-06-04 09:46

全13ページ、「Eコマース先生」川添隆氏が監修

アプリプラットフォーム「Yappli(ヤプリ)」を提供する株式会社ヤプリ(本社:東京都港区、代表取締役:庵原保文、以下「ヤプリ」)は、EC業務の担当者向けホワイトペーパー『EC担当者のキャリア戦略』を公開しました。本ホワイトペーパーは、無料でご覧いただけます。



[画像1: (リンク ») ]

ホワイトペーパーは下記より無料でダウンロード可能です。
(リンク »)

◼️EC担当者のキャリアパスを5段階に分けて解説

[画像2: (リンク ») ]

EC市場の急速な成長に伴い、企業の中で実務を担う「EC担当者」の数もまた増加しています。競争が激化し、新たなテクノロジーも次々と登場するなか、目まぐるしい業務に追われる日々が続き、自身の今後のキャリアについて立ち止まって考える機会を持てていないEC担当者は多いのではないでしょうか。

EC・デジタルの領域では、社内でキャリアパスが明示されていることはまだまだ少なく、「数年後に自分がどのようなポジションについているのか」「そのためにいまからどのような準備をしたら良いのか」といったことを考えるための情報が足りていないのが現状です。一方で、近年ではEC担当者出身で社長にまで上り詰める方も存在し、キャリアの可能性は広がっています。

そこで、本資料では「EC担当者のキャリア戦略」をテーマに、EC担当者のキャリアパスを大きく5段階に分けて紹介します。本文の監修は、EC担当者の人材採用や転職アドバイスを担い、EC担当者のキャリアパスについて詳しい「Eコマース先生」川添隆氏。「いま本当に採用したいと思うEC担当者」という視点から、EC担当者が身に付けるべきスキルや必要なマインド、転職市場の実態について解説します。

◼️『EC担当者のキャリア戦略』目次(全13ページ)


EC担当者のキャリアパス
STEP1.EC業務の見習い
STEP2.EC実務担当者
STEP3.EC事業責任者
STEP4.オムニチャネル推進担当者
STEP5.経営レイヤー
EC担当者の転職事情 ~事業全体をみるか?専門性を身に付けるか?
採用したいと思われるEC担当者になるための5つのポイント
おわりに

プレッシャーとメンタルヘルス
EC担当者は「夢のある職業」
会社の外に飛び出そう




◼️ 誌面サンプル

[画像3: (リンク ») ]

[画像4: (リンク ») ]

[画像5: (リンク ») ]

ホワイトペーパーは下記より無料でダウンロード可能です。
(リンク »)

◼️監修者・川添隆氏 プロフィール
1982年生まれ、佐賀県唐津市出身。全国のEコマース担当者を応援し、Eコマースビジネスの可能性を伝えるEコマース業界の先生。企業再生を2社経験し、Eコマース売上2倍以上に携わったのは5社。
アパレル関連企業を3社を経験後、2013年7月よりメガネスーパーに入社。8年でEコマース関与売上は8倍、自社Eコマースは月間受注は13倍に拡大。現在は親会社の株式会社ビジョナリーホールディングス 執行役員(現任)として、Eコマース事業・オムニチャネル推進などの領域、IT・情報システム、新規事業を統括。

2017年より代表を務めるエバン合同会社では小売企業(モノ・スイーツ)、大手メディア、B2Bスタートアップ、D2Cブランドへ小売×デジタルやEC領域のアドバイザーに従事。
著書に[「実店舗+EC」戦略、成功の法則~ECエバンジェリストが7人のプロに聞く~]がある。

Twitter
(リンク »)

note
(リンク »)

YouTube
(リンク »)

■Yappliについて( (リンク ») )
「Yappli」はアプリ開発・運用・分析をノーコード(プログラミング不要)で提供するアプリプラットフォームです。導入企業は500社を超え、店舗やEコマースなどのマーケティング支援から、社内や取引先とのコミュニケーションをモバイルで刷新する社内DX(デジタルトランスフォーメーション)、バックオフィスや学校法人の支援まで、幅広い業界の課題解決に活用されています。

《アプリプラットフォーム「Yappli」の6つの特徴》
1.スピード開発:ノーコードでiOSとAndroidのネイティブアプリを高速開発。
2.カンタン運用:直感的な操作で、更新可能。プレビューで事前確認もできる。
3.多彩なプッシュ通知:エリアや属性などターゲットに合わせた多彩なプッシュ配信。
4.高度なデータ分析:ユーザー行動やアクションに基づきデータ分析が可能。自社データとの統合も。
5.クラウドで進化:年間200回以上の機能改善。最新OSにも即座にアップデート対応。
6.サクセス支援:専門チームが集客や活用方法などを支援し成功へコミット。

■株式会社ヤプリについて
本社  :東京都港区六本木3-2-1 住友不動産六本木グランドタワー41階
大阪支社:大阪府大阪市中央区難波5-1-60 なんばスカイオ27階
福岡支社:福岡県福岡市中央区大名1-1-29 WeWork大名
代表者 :代表取締役 庵原 保文
事業内容:アプリプラットフォーム「Yappli(ヤプリ)」の開発・提供
URL  : (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社ヤプリの関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]