編集部からのお知らせ
「サイバー防衛」動向の記事まとめ
「半導体動向」記事まとめ

農業経営の収支改善に向けた次の一手 営農状況を一目瞭然にする「ベジパレット」ベータ版を提供開始

株式会社ユニリタ

From: valuepress

2021-06-10 13:00

 株式会社ユニリタ(東証JASDAQ:3800、以下 ユニリタ)は、ITを使った社会課題解決を事業テーマとして、ソリューションの開発に取り組んでいます。そのひとつである「農業×IT」での取り組みにおいて、今般、ユニリタが長年培ってきた情報伝達、ポータル、データ加工・分析のノウハウにIoT技術を加え、農業経営者に経営効率への気づきを発信する農業経営支援クラウドサービス「ベジパレット」のベータ版の無償提供を行います。今般のベータ版は、当社からご依頼した農家の方々にお使いいただき、そのフィードバックをもとに正式版の開発へとつなげるものです。



 株式会社ユニリタ(東証JASDAQ:3800、以下 ユニリタ)は、ITを使った社会課題解決を事業テーマとして、ソリューションの開発に取り組んでいます。そのひとつである「農業×IT」での取り組みにおいて、今般、ユニリタが長年培ってきた情報伝達、ポータル、データ加工・分析のノウハウにIoT技術を加え、農業経営者に経営効率への気づきを発信する農業経営支援クラウドサービス「ベジパレット」のベータ版の無償提供を行います。今般のベータ版は、当社からご依頼した農家の方々にお使いいただき、そのフィードバックをもとに正式版の開発へとつなげるものです。

 農業就労者の高齢化が進み、農地の継承者不足が深刻化する中、農家一人当たりの耕作面積は増えています。これまで、この耕作地の拡大と仕事量の増加に対応するためにトラクターなどを導入する機械化で対応してきました。今後更なる効率化、生産性向上を進めるためには機械化だけでは対応できず、農業経営にも次の一手が求められています。これまでの勘と経験に基づく農業経営ではなく、データに基づく意思決定が必要です。そのカギとなることが、ICT技術を活用して日々の農作業をデータ化し、経営効率改善につながる根拠をデータとして示すことです。

 今回、ユニリタが提供する農業経営支援クラウドサービス「ベジパレット」は、日々の農作業を記録するだけでなく、その記録されたデータやIoTセンサーから収集した環境データを様々な角度、観点から可視化します。これまでも農業経営者の方々は、経験を活かした仮説を持ち、日々改善に取り組んできました。ユニリタはこの仮説を重視しており、「ベジパレット」で収集したデータをもとに当社の持つデータ分析のノウハウを加え、次の仮説作りと作業の見える化に役立つサービスを目指します。

 「ベジパレット」では、今後更にベータ版のフィードバックをもとに、環境データ、収量、相場、天気等のさまざまなデータ項目を組み合わせ見える化することで、仮説作りに役立つ情報にします。圃場単位だけでなく地域単位、作付け単位、更には休耕した圃場単位などの切り口からグループ化を自在に行うことができ、改善点が明確になり圃場の収支改善に役立てることができます。
 また、「ベジパレット」には、これまでユニリタが提供してきた、コミュニケーションポータル「infoScoop Smart×Portal」の技術を活用し、人と人とのコラボレーションに必要な情報を漏れなく伝える仕組みを実現しています。
 当社は、農業経営を営んでいる方々に寄り添い、「ユニリタみらいファーム」※での検証を進め、システムありきのサービスではなく、圃場での農作業改善につながるサービスを提供し続けていきます。

※「ユニリタみらいファーム」とは、ユニリタが自ら農業を実践し、サービス、IoTセンサー、ロボットを実際に活用し営農することで、それらの使い勝手、耐久性、安全性、効果を確認するための圃場です。

◆画面イメージ


[資料: (リンク ») ]
◆「ベジパレット」に関する詳細はこちら
(リンク »)  

【製品・サービス内容に関するお問い合わせ先】
株式会社ユニリタ クラウドサービス事業本部 ソーシャルイノベーション部
E-mail:ml-agriculturedev@unirita.co.jp

※本プレスリリースに記載の会社名、サービス名、製品名は商標または登録商標です。
※本プレスリリース記載の情報は発表日現在の情報です。
 予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. 開発

    なぜ、コンテナー技術を使うことで、ビジネスチャンスを逃さないアプリ開発が可能になるのか?

  2. セキュリティ

    2022年、セキュリティトレンドと最新テクノロジーについて、リーダーが知っておくべきこと

  3. ビジネスアプリケーション

    全国1,800人のアンケートから見えてきた、日本企業におけるデータ活用の現実と課題に迫る

  4. 運用管理

    データドリブン企業への変革を支える4要素と「AI・データ活用の民主化」に欠かせないテクノロジー

  5. 経営

    テレワーク化が浮き彫りにしたリソース管理の重要性、JALのPCセットアップを支えたソフトウエア

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]