編集部からのお知らせ
新着記事まとめPDF「IBM分社のキンドリル」
ZDNet Summit 2021開催のご案内

オージス総研、安全性診断パッケージを提供開始

株式会社オージス総研

From: Digital PR Platform

2021-09-30 10:00


株式会社オージス総研(本社:大阪市西区、代表取締役社長:中沢 正和、以下オージス総研)は、工事や現場作業などの業務に関する安全性の評価診断を目的とした「安全性診断パッケージ」を10月11日より提供開始します。

■背景
これまでオージス総研は、Daigasグループにおけるヒューマンエラー調査、設備保全技能の可視化、危険予知活動など行動観察調査により、安全性の向上に貢献して参りました。安全分野における行動観察調査の実績は過去10年間に140プロジェクトを超え、十分な実績とノウハウを蓄積しています。「安全性診断パッケージ」は、この蓄積してきた現場保全、安全行動ノウハウをベースにアンケートの設問や評価軸を作成しています。本パッケージによって、多くの企業さまへ安全文化の醸成のための気づきとして貢献できることを願っています。

■「安全性診断パッケージ」概要
<診断パッケージ概要>
安全性向上のためには一過性の取り組みではなく、継続的な取り組みが求められます。安全性診断パッケージにより、安全性の度合いを可視化することで、まずどこに取り組んでいくかの方向性を検討することができます。

(リンク »)

※アウトプットのイメージ


●現場作業者の実調査を基にしたアンケート設問
 行動観察調査による現場作業起点の評価項目、診断内容
●30設問程度の簡易回答
 現場作業中におけるアンケート回答を想定した簡易な診断ツール
●オンラインアンケート対応
 PCだけでなくスマートフォンにも対応しており、現場作業者の回答がしやすい

対策の実施後再度診断をすることで、対策の効果を測り、さらに次を検討するという、継続的な取り組みの流れをつくることができます。

(リンク »)


<サービス内容>
アンケート設問数: 約30問 (回答所要時間:10分)
回答方法: Webアンケート
料金: 1回実施50万円~

<詳細はこちら>
安全性診断パッケージ  (リンク »)

なお、2021年10月11日(月)に、本サービスの説明会を実施いたします。サービス説明会の詳細やお申し込みは下記をご参照ください。

「安全性診断パッケージ」サービス説明会  (リンク »)


●株式会社オージス総研について   (リンク »)  
本社:大阪市西区千代崎3丁目南2番37号
設立:1983年
資本金:4.4億円(大阪ガス株式会社100%出資)
業務概要:オープンソースソフトウェアの活用・オブジェクト指向技術・クラウドサービス関連技術・アジャイル開発技術・データセンター運用やこれをベースにしたクラウドサービス・エンドポイントを中心としたセキュリティなど。
大阪ガスの基幹システム開発から運用までを一貫して提供しており、他にも製造・金融・公益など全国で幅広い実績を有しています。近年ではデータ分析、IoT およびルールモデリングを重視したルールベース開発 (BRMS)に注力する他、デザイン思考やアジャイル開発のノウハウを活かしたDX支援コンサルティング、行動観察を活用した新価値創造コンサルティングを提供しています。


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]