編集部からのお知らせ
New! 記事まとめ「ISMAP-LIU」
話題の記事まとめ「通信障害と社会リスク」

オージス総研「オフィス宅ふぁいる便」ISMSクラウドセキュリティ認証を取得

株式会社オージス総研

From: Digital PR Platform

2021-11-25 10:00


 株式会社オージス総研(本社:大阪市西区、代表取締役社長:中沢正和、以下オージス総研)は、このたび企業の安心・安全なファイル送信をご支援するサービス「オフィス宅ふぁいる便」について、「ISMSクラウドセキュリティ認証(ISO/IEC 27017)」を2021年10月27日付けで取得いたしました。これはクラウドサービスに関する情報セキュリティ管理の国際規格であり、今後さらなる安心・安全なファイル転送サービスへ進化を続けていきたいとの想いを込めて、サービスロゴをリニューアルいたします。
 またサービスロゴのリニューアルを記念し、12月1日から2022年2月末までを期間とする初期費無料キャンペーンを実施します。


(ISMSクラウドセキュリティ認証取得情報)

(リンク »)


 (新しいサービスロゴ)


(リンク »)







◆認証取得の経緯
 企業においてクラウドサービスの利用が進む中、私たちサービス提供事業者の情報セキュリティに関するマネジメント業務の重要性は日々増大してきています。また利用者もクラウドサービスの安全性を重視することがサービス選定上の重要なポイントになってきています。

 弊社は2005年からファイル転送サービス「オフィス宅ふぁいる便」を提供してまいりましたが、2020年11月のリニューアル後も、より安全・安心なサービスの提供を目指し、ISO/IEC 27017:2015に則った情報セキュリティ管理体制の構築・運用を進めてまいりました。

 今回のISO/IEC 27017:2015に基づいたISMSクラウドセキュリティ認証の取得は、弊社のこれらの取り組みが適切にかつ継続的に改善・運用されていることを第三者機関が認証するものです。

 これからは、従前より運用してきたISO/IEC 27001に加え、ISO/IEC 27017によるクラウドサービスにも対応した情報セキュリティ管理体制を継続的に改善し、運用してまいります。また、さらなるセキュリティ機能の強化を目指し、お客さまには安心・安全なファイル転送サービスをご提供していきます。


◆ホワイトペーパー公開
今回の弊社での当該取り組みをホワイトペーパーとして取りまとめましたので、ホームページ上で公開いたします。

ホワイトペーパー(情報セキュリティへの取り組み)のダウンロード
(リンク »)


◆サービスロゴのリニューアル


(リンク »)



 当サービスは昨年11月のリニューアル後、おかげさまで順調にご契約先も増え、多くのお客さまに高い評価を頂いております。また、前述の通りISMSクラウドセキュリティ認証という第三者機関による評価をいただくことができました。これにより、さらなる「安心・安全なファイル転送サービス」へ進化を続けていくための土台がしっかりと固まっている事を認めていただけたものと考えています。
今後、私たちの想いや提供価値を時代に合わせて変化させ、お客さまのビジネスと共に成長していける存在として進化を続けていく決意を込めて、サービスロゴをリニューアルいたしました。

新しいロゴのデザインは、これまでファイル転送サービスをご提供しながら培ってきた、”お客さまの大切なファイルを安全にお届けする”という想いを直感的に理解いただくデザインになっています。

今後も弊社の想いが皆さまのもとに届くように、また新しいロゴマークが愛されるように、社員一丸となって努めてまいります。



◆【期間限定】初期費無料キャンペーン
新規お申込みのお客さまを対象に、初期費(¥20,000)の0円キャンペーンを実施いたします。

ファイル転送サービスの乗り換えや新規利用をご検討中のお客さまは、この機会に是非お申込みいただきますよう、よろしくお願いいたします。
※ キャンペーン内容の詳細、サービス加入手続きについてはキャンペーン特設サイトをご確認ください。
(リンク »)



◆【ISMSクラウドセキュリティ認証取得情報】
登録種別:ISMSクラウドセキュリティ認証:
適用規格:JIP-ISMS517-1.0(ISO/IEC27017:2015に基づくISMSクラウドセキュリティ認証に関する要求事項)
登録番号:JUSE-IR-003-CS01
登録組織:株式会社オージス総研 事業開発本部 サービスビジネス推進部
登録範囲:法人向けファイル転送サービスの提供
ISMSCS 種別/サービス名:
  クラウドサービスプロバイダ/オフィス宅ふぁいる便
  クラウドサービスカスタマ/Amazon Web Services
認証機関名:一般財団法人日本科学技術連盟 ISO審査登録センター


◆オフィス宅ふぁいる便について (リンク »)
 オフィス宅ふぁいる便は“メールよりも安全に大容量ファイルの送信が行える“をコンセプトに、オージス総研が提供する法人向けファイル転送サービスです。
安全なファイル転送のため、IPアドレスやドメインを制限することで送信先を絞りこむ機能や
上長承認による送信管理など情報漏洩を未然に防ぐ管理機能を備えています。
また近年、話題になっている”PPAP"を回避するための1つの手段にもなります。


◆株式会社オージス総研について (リンク »)
本社:大阪市西区千代崎3丁目南2番37号
設立:1983年
資本金:4.4億円(大阪ガス株式会社100%出資)
業務概要:オープンソースソフトウェアの活用・オブジェクト指向技術・クラウドサービス関連技術・アジャイル開発技術・データセンター運用やこれをベースにしたクラウドサービス・エンドポイントを中心としたセキュリティなど、大阪ガスの基幹システム開発から運用までを一貫して提供しており、他にも製造・金融・公益など全国で幅広い実績を有しています。近年ではデータ分析、IoTおよびルールモデリングを重視したルールベース開発 (BRMS)に注力する他、デザイン思考やアジャイル開発のノウハウを活かしたDX支援コンサルティング、行動観察を活用した新価値創造コンサルティングを提供しています。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    【講演資料】Sentinel運用デモ-- ログ収集から脅威の検知・対処まで画面を使って解説します

  2. セキュリティ

    SASEのすべてを1冊で理解、ユースケース、ネットワーキング機能、セキュリティ機能、10の利点

  3. ビジネスアプリケーション

    北海道庁、コロナワクチン接種の予約受付から結果登録まで一気通貫したワークフローを2週間で構築

  4. セキュリティ

    Sentinel運用デモ-- ログ収集から脅威の検知・対処まで画面を使って解説します

  5. セキュリティ

    セキュアなテレワーク推進に欠かせない「ゼロトラスト」、実装で重要な7項目と具体的な対処法

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]