編集部からのお知らせ
CNET_ID限定PDF「システム監視の新ワード」
注目の記事まとめ「Emotet」動向

ランサムウェアやインサイダー脅威は、金融サービス業界にとって大きなリスクとなっています

バラクーダネットワークスジャパンは、コラム「ランサムウェアやインサイダー脅威は、金融サービス業界にとって大きなリスクとなっています」を公開しました。

バラクーダネットワークスジャパン株式会社

2021-12-15 09:00

###

2021年12月2日、Christine Barry

比較的新しいランサムウェアが、特に金融サービス業界(FSI)に焦点を当てて、米国のビジネス界を駆け巡っています。この新しい脅威はYanluowangランサムウェアで、2021年8月以降、米国企業への攻撃で観測されています。調査担当者は、ツール、戦術、手順(TTP)の類似性から、Yanluowangの運営者はFiveHandsグループの元関連会社であると推測しています。Yanluowangランサムウェアの脅威は、経験豊富な脅威アクターが活動中のグループから移動して、自らの「スタートアップ」を立ち上げたもう一つの例であると考えられます。

脅威アクターがギャングを変えたり、ハッキングギャングがIDを変えたりするのはよくあることです。Yanluowangが興味深いのは、調査担当者によると、このランサムウェアは8月に登場して以来、「やや開発が遅れている」ということです。Yanluowangの脅威アクターは、ランサムウェアの開発よりも、むしろ攻撃の実施に注力しています。これらの攻撃は、複数の方法で被害者を脅かします。

この続きは以下をご覧ください。
(リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]