編集部からのお知らせ
新着特集PDF「IOWN構想のNTT」
おすすめ記事まとめ「ランサムウェア」

スマートフォンで動画を楽しむなら、高速読み出し対応のSDカードがおすすめ!スマートフォン用 microSDXC メモリーカードを新発売

エレコム株式会社

From: PR TIMES

2022-09-28 21:40

スマートフォンの容量不足解消に便利なSDカード

エレコム株式会社(本社:大阪市中央区、取締役社長:柴田幸生)は、Androidスマートフォンの容量不足を解消できるスマートフォン用メモリーカードを新発売いたしました。



[画像1: (リンク ») ]

読み出し最大90MB/sの高速データ転送を実現し、画像や動画の表示が快適に行えます。メモリーカード上のアプリケーションを快適に使用するための規格"アプリケーションパフォーマンスクラス"の「クラス2」(A2)に対応し、スマートフォンをより快適にご利用いただけるようになります。また、「JIS防水保護等級7(IPX7)」に準拠した防水設計で、メモリーカードの交換時などにうっかり水に濡れてしまっても安心です。64GB、128GB、256GB、512GBの4タイプをご用意しています。


Androidスマートフォンにちょうど良い機能を詰め込んだメモリーカードの決定版!

読み出し最大90MB/sの高速データ転送を実現し、画像や動画の表示が快適に行えます。
※最大転送速度は当社環境による実測値であり、すべての環境において保証するものではありません。
[画像2: (リンク ») ]

高速インターフェース規格であるUHS-I/UHSスピードクラスの「Class1」、および読み書き時の最低速度を保証するSDスピードクラスの「Class10」に対応しています。メモリーカード上のアプリケーションを快適に使用するための規格"アプリケーションパフォーマンスクラス"の「クラス2」(A2)に対応し、スマートフォンをより快適にご利用いただけるようになります。アプリケーションパフォーマンスクラスは、SDメモリーカード上のデータ編集などを含むアプリケーションを快適に利用するための規格です。アプリケーションパフォーマンスクラスでは、写真、動画、音楽など、データの保存だけでなく、データの編集や更新などの処理速度においても効果が得られます。
※A2非対応機器でも動作可能です。対応機器で使用することで本来の性能を発揮します。

「JIS防水保護等級7(IPX7)」に準拠した防水設計で、メモリーカードの交換時などにうっかり水に濡れてしまっても安心です。2年間の保証期間内で1回限り、無償でデータ復旧サービスを利用できます。
[画像3: (リンク ») ]

※データ復旧サービスは、製品状態により必ずしもすべてのデータが完全に復旧することをお約束するものではなく、データ損害について、当社は責任を負いかねます。

CPRM技術を採用した著作権保護機能を搭載しています。


環境にやさしい『THINK ECOLOGY』認定製品

自社環境認定基準を1つ以上満たし、『THINK ECOLOGY』マークを表示した製品です。廃棄物削減に取り組み、製品に同梱する取扱説明書等をペーパーレス化した製品です。

[画像4: (リンク ») ]

THINK ECOLOGY 特設ページ: (リンク »)


製品詳細(価格はすべてオープン価格です)

<64GB>
型番:MF-SP064GU11A2R
URL: (リンク »)
[画像5: (リンク ») ]

<128GB>
型番:MF-SP128GU11A2R
URL: (リンク »)
[画像6: (リンク ») ]

<256GB>
型番:MF-SP256GU11A2R
URL: (リンク »)
[画像7: (リンク ») ]

<512GB>
型番:MF-SP512GU11A2R
URL: (リンク »)
[画像8: (リンク ») ]

詳細は下記URLより当社HPをご覧ください。
(リンク »)


ご購入はこちら

<MF-SP512GU11A2R>
Amazon: (リンク »)
ビックカメラ.com: (リンク »)


企業情報

エレコム株式会社は、IT周辺関連製品の開発、製造、販売を行っています。近年では、パソコンやスマートフォンなどのデジタル分野だけでなく、ヘルスケア・医療・放送・社会インフラなどの様々な分野に進出し、これまでになかった快適さや便利さを「暮らし」と「社会」にお届けしています。新しいテクノロジーがもたらすイノベーションとユーザーをつなぐ“かけ橋”となる、新たな製品やビジネスソリューションを提供します。


会社概要

会社名 :エレコム株式会社
本社所在地 :大阪市中央区伏見町4丁目1番1号 LAタワー9F
設立 :昭和61年(1986年)5月
代表者 :取締役社長 柴田 幸生

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

エレコム株式会社の関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]