ビープラッツ、トヨタファイナンス「TFC SubscMall」の “TOYOTA Walletのミニアプリ” 対応を支援

ビープラッツ株式会社

From: PR TIMES

2022-10-11 19:46

 ビープラッツ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:藤田 健治、以下、ビープラッツ)は、当社の主力製品であるサブスクリプション統合プラットフォーム「Bplats(R)」にミニアプリ対応機能を追加し、トヨタファイナンス株式会社(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:西 利之、以下、トヨタファイナンス)が展開する「TFC SubscMall」に本機能が採用されたことをお知らせいたします。

 「TFC SubscMall(ティーエフシー サブスクモール)」はおクルマまわりに便利なカー用品や、暮らしに便利なサービスなどを月々定額でご利用いただけるプラットフォームです。このたびトヨタファイナンシャルサービス株式会社(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:頃末 広義)が展開する “TOYOTA Walletのミニアプリ”として「TFC SubscMall」の提供を開始し、その中で本機能が採択をされたことをお知らせいたします。

<「TFC SubscMall」とは>
 「TFC SubscMall」では、会員登録・サブスクサービス申込・お支払いまでをワンストップで行うことができ、来店型サービスをお申込みの場合は“デジタル会員証”を提示することでシームレスにサービスを受けることができます。具体的な取扱い商品については、おクルマの定額洗車サービス、車内抗菌等のメンテナンスサービスや、アウトドアを満喫するキャンプ用品・ハイエンドなカメラ・窯元での作陶体験など多彩な商品をラインナップしております。(※販売店により取り扱う商品は異なります。)
 また、「TFC SubscMall」と各サブスクリプションサービスプロバイダー間での商品情報の提供や受発注、サブスクリプション契約情報等の管理等は、Bplatsのつながる機能で実現しております。

<Bplatsとは>
 「Bplats」は、ビープラッツが自社開発する、サブスクリプションビジネスのための統合プラットフォームです。さまざまなサブスクリプション型のサービスを一気通貫で、オンライン販売から管理まで行うことができます。また、販売チャネル構築や仕入先など、各産業、各業種にあわせた課題解決を提案し、これまで、IoT、ハイテク、通信、クラウドコンピューティング、SaaS、自動車、機械、家電などのさまざまな産業に対し、数多くのサブスクリプションビジネスをワンストップで実現してきました。ビープラッツは、今後も既存産業の枠を超え、新たなデジタル時代のサービス連携を「Bplats」を通じて提案してまいります。

【ビープラッツについて】
 ビープラッツは、サスティナブル(持続可能)な社会を実現するため、ビジネスモデル転換や新たな価値創造を支えるサブスクリプションビジネスの「基盤」を通じ、日本企業の強みを生かしたビジネス革命を後押しすることをミッションとしています。

会社名 : ビープラッツ株式会社
(証券コード:4381(東京証券取引所グロース))
URL :  (リンク »)
設立   : 2006年11月

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

ZDNET Japan クイックポール

注目している大規模言語モデル(LLM)を教えてください

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]