クラスメソッド、データ集約自動化サービスのFivetranから昨年に引き続きAPACパートナーアワード受賞

クラスメソッド株式会社

From: PR TIMES

2022-10-21 17:16

クラスメソッド株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:横田 聡、以下「クラスメソッド」)は、Fivetran, Inc.(本社:米国 カリフォルニア州オークランド、以下「Fivetran社」)から、2020年度からFivetranに関する情報発信を続け、高い技術力で顧客の課題解決にもっとも貢献したパートナーとして昨年に引き続き「リージョナル・イノベーション・パートナー・オブ・ザ・イヤー・アワード APAC」を受賞しました。



クラスメソッドは、顧客企業の既存環境でバラバラに管理されているデータを収集し、クラウド上のDWHに統合させるソリューションの一つとしてFivetranを提案し、導入の支援を行っています。
この受賞を受けて、クラスメソッドはあらためて各種のクラウド、SaaS活用によるデータ統合・分析基盤構築についてベストプラクティスを提案できるよう、より一層の技術力の研鑽に励み、ユーザー企業のビジネス拡大に貢献してまいります。
Fivetran社によるパートナーアワードの発表: (リンク »)

【コメント】

Fivetran, Inc. アジア太平洋・日本地域統括 シェーン・ハリスタンク氏のコメント

Fivetranはクラスメソッドと提携して、日本のお客様が簡単にデータにアクセスできるように支援できることを誇りに思っており、この賞にふさわしい企業は他にありません。
クラスメソッドとFivetranは2年以上にわたって協力しており、ETLからELTへの道を開拓し、顧客がデータアクセスに手間をかけず、データからビジネス価値を引き出すことだけに集中できるようにしています。

クラスメソッド株式会社 取締役社長 横田聡のコメント

昨年に続き、Innovation Partner of the Year APAC に選ばれたことを光栄に思います。
クラスメソッドは、お客様がデータから価値を見出しビジネスを最大化できるように、クラウドベースのデータスタックを提供するため、さまざまなパートナー企業と連携しています。
その中でもFivetranはさまざまなデータソースから容易にデータを集約し、ELTに関わる運用コストを低減する素晴らしいソリューションです。私たちのオウンドメディアDevelopersIO( (リンク ») )での更なるアウトプットにもご期待ください。

【データ集約自動化サービスFivetranについて】

Fivetran社が提供するデータ集約自動化サービス「Fivetran」は、ZendeskやSalesforceなどのクラウドサービスや、データベース製品、CSVファイルなど、150種以上のソースからデータを収集し、Amazon Redshift、Microsoft Azure、Google BigQuery、Snowflakeなどのクラウドベースのデータウェアハウスに自動的に集約するデータパイプラインを構築するサービスです。

Fivetranは、従来のデータパイプラインのプロセスであるETL(抽出、変換、ロード)ではなく、ELT(抽出、ロード、変換)として知られるデータエンジニアリングに対する最新のアプローチを実現するサービスです。

Fivetran 詳細: (リンク »)

【Fivetran, Inc.について】

Fivetran,Inc.は米国 カリフォルニア州オークランドに本社をおき、SaaS型フルマネージドのデータパイプライン自動化サービスを展開しています。Fivetranは、スキーマやAPIの変更にも自動的に適応し、データへの一貫した信頼性の高いアクセスを可能とすることで、ユーザー企業が最新のデータに基づいて精度の高い意思決定が行えるよう支援しています。

オフィシャルサイト: (リンク »)

【クラスメソッドについて】

クラスメソッド株式会社はアマゾン ウェブ サービスをはじめ、データ分析、モバイル、IoT、AI/機械学習等の分野で企業向け技術支援を行っています。AWS支援では2015年から継続して最上位ティアであるプレミアティアサービスパートナー(旧プレミアコンサルティングパートナー)に認定され、2018年と2020年、2021年には「AWSサービスパートナー オブ ザ イヤー」を受賞。現在までの支援実績は3,000社以上、AWS環境については18,000アカウント以上を支援してきました。社員による技術情報発信にも注力し、オウンドメディア「DevelopersIO」では3万本以上の記事を公開中です。「すべての人々の創造活動に貢献し続ける」という企業理念のもと、最適な技術を提案してまいります。

本社所在地: 東京都千代田区神田佐久間町1-11 産報佐久間ビル8階
代表者  : 代表取締役社長 横田 聡
事業内容 : クラウド導入支援、ビッグデータ基盤構築、モバイルアプリ開発、LINE技術支援、AI/機械学習技術支援
オフィシャルサイト : (リンク »)
技術ブログ「DevelopersIO」: (リンク »)
Facebookページ : (リンク »)
公式YouTubeチャンネル : (リンク »)

※ 記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

クラスメソッド株式会社の関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. ビジネスアプリケーション

    【マンガ解説】まだ間に合う、失敗しない「電子帳簿保存法」「インボイス制度」への対応方法

  2. セキュリティ

    企業のDX推進を支えるセキュリティ・ゼロトラスト移行への現実解「ゼロトラスト・エッジ」戦略とは

  3. 経営

    2023年データとテクノロジーはどう変わるか 分析プラットフォームベンダーが明かす予測と企業戦略

  4. セキュリティ

    リモートワークで浮き彫りとなった「従来型VPN」、課題解決とゼロトラスト移行を実現する最適解

  5. セキュリティ

    第2世代EDRはココが違う 「自動化」でエンドポイントセキュリティの運用負荷・コストを削減

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]