編集部からのお知らせ
新着特集PDF「IOWN構想のNTT」
おすすめ記事まとめ「ランサムウェア」

フローサイトメトリー市場、2027年に80億米ドル規模到達見込み

株式会社グローバルインフォメーション

2022-11-25 09:00

株式会社グローバルインフォメーション(所在地:神奈川県川崎市、代表者:小野悟、証券コード:東証スタンダード 4171)は、市場調査レポート「フローサイトメトリー市場:世界の産業動向、シェア、規模、成長、機会、2022-2027年の予測」(IMARC Services Private Limited)の販売を11月24日より開始いたしました。
【 当レポートの詳細目次 】
(リンク »)

市場の概要
フローサイトメトリー市場は、2021年に49億米ドルの規模に達しました。2022年から2027年にかけて、市場は8.4%のCAGRで成長し、2027年には80億米ドル規模に達すると予想されています。

フローサイトメトリーとは、生物物理学とレーザーを利用した分析技術のことで、通常は液体中に浮遊している細胞やミセルを、レーザービームを用いて分析する際に用いられます。この技術は、細胞の種類を細分化し、プローブを用いて残存する病気のレベルを検出し、患者に最適な治療計画を立てるのに役立ちます。ビスオキソノールなどの蛍光プローブは、細胞膜に存在するタンパク質と結合し、細胞の損傷や壊死の様々な段階を特定するのに役立ちます。また、この技術は、染色体分析、がん診断、タンパク質の発現、病気や血液悪性腫瘍の診断のために、細胞の構造や構成を理解するのにも役立ちます。

市場の動向
HIV-AIDSや癌などの慢性的な医学的疾患の増加は、市場の成長を促す重要な要因の一つです。これらの疾患の診断には、毒性試験や正確で迅速かつ高感度な予後診断技術が必要であり、これが市場成長の好材料となっています。また、幹細胞治療の普及もフローサイトメトリーの利用を促進しています。さらに、イミュノフェノタイピング、セルソーティング、細胞増殖アッセイ、細胞内カルシウムフラックスなど、フローサイトメトリーの有用性に対する認識が高まっていることも、市場の成長を促す大きな要因となっています。加えて、フローサイトメトリー装置と人工知能(AI)プラットフォームの統合など、いくつかの技術的進歩や先進的な手法の登場も市場の成長に貢献しています。その他、医療インフラの改善や、バイオテクノロジー分野での広範な研究開発活動なども、市場をさらに押し上げる要因になると予測されています。

主要な市場区分
フローサイトメトリーの世界市場は、製品・サービス、技術、用途、エンドユーザーに基づいて細分化されています。

製品・サービス別の市場区分
・機器
・試薬・消耗品
・アクセサリー
・ソフトウェア
・サービス

技術別の市場区分
・セルベース・フローサイトメトリー
・ビーズベース・フローサイトメトリー

用途別の市場区分
・腫瘍
・創薬
・疾患診断
・幹細胞治療
・臓器移植
・血液
・その他

エンドユーザー別の市場区分
・病院・診療所
・学術・研究機関
・製薬・バイオテクノロジー企業
・その他

市場の競合状況
フローサイトメトリーの世界市場における主要な企業としては、Agilent Technologies Inc.、Apogee Flow Systems Ltd.、BD (Becton, Dickinson and Company)、Beckman Coulter Inc. (Danaher Corporation)、Bio-RAD Laboratories Inc.、Enzo Life Sciences Inc.、Luminex Corporation、Merck KGaA、Sony Biotechnology Inc.、Sysmex Partec GmbH、Thermo Fisher Scientific Inc.などが挙げられます。



【 無料サンプル 】
当レポートの無料サンプルは、こちらからお申し込みいただけます。
(リンク »)

【本件に関するお問い合わせ先】
<アジア最大の市場調査レポート販売代理店>
株式会社グローバルインフォメーション
マーケティング部
お問い合わせフォーム: (リンク »)
TEL:044-952-0102(9:00-18:00 土日・祝日を除く)
URL: (リンク »)

【会社概要】
1995年の創立以来、海外市場調査レポートの販売を通じて企業のグローバル展開を支援しています。世界5カ国に拠点を持ち、海外の提携調査会社250社以上が発行する調査資料約10万点をワンストップでご提供。市場情報販売のグローバル・リーディングカンパニーを目指し、企業ならびに社会の発展に寄与すべく、お客様にとって真に価値ある情報をお届けしています。

創立:1995年
所在地:215-0004 神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F
事業内容:市場調査レポート/年間契約型情報サービスの販売、委託調査の受託
市場調査レポート/年間契約型情報サービス: (リンク »)
委託調査: (リンク »)

当社は、2020年12月24日に東京証券取引所へ上場いたしました(東証スタンダード市場:4171)。
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]