フルタイムシステムとNEC、オフィスなどのスマートビルディングの取り組みを支援する顔認証を活用したロッカーソリューションを販売開始

日本電気株式会社

From: PR TIMES

2022-12-23 13:46

オフィスの様々な運用課題を解決するサービスとして顔認証ロッカーソリューションを提供。顔認証で不正利用を防ぎ、利用者の利便性向上と運用管理者の安心安全の業務運営を支援

株式会社フルタイムシステム(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:原 幸一郎、以下 フルタイムシステム)と日本電気株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 執行役員社長 兼CEO:森田隆之、以下 NEC)は、主にスマートビルディングに取り組む事業者向けに、ロッカーソリューション「NEC 顔認証ロッカーソリューション」(以下、本ソリューション)を共創活動で開発し、本日2022年12月23日にNECから提供開始します。
本ソリューションは、NECが2021年10月に販売を開始(注1)した、一度の顔登録でオフィスビルへの入退場や売店の決済などの複数のサービスを利用できる「Bio-IDiom Services ID連携」のアドオンサービスとして提供するものです。NECの生体認証「Bio-IDiom」(注2)の中核技術である世界No.1の顔認証技術を活用し、近年の多様化するオフィス形態に合ったオフィス内での効率的な業務を実現する顔認証ロッカーソリューションを提供します。





 近年、ワークスペースの多様化やテレワークの浸透、シェアリングサービスの需要拡大等のオフィスを取り巻く環境が変化する中、オフィスワーカーの生産性向上とオフィス運営者の業務効率化を両立するオフィスサービスが求められています。
 このような社会背景を踏まえ、NECは生体認証を共通のIDとして一貫した体験を提供するNEC I:Delight(注3)ブランドを掲げています。
 NECは、2020年7月に開始した本社ビルオフィスのデジタル化プロジェクトの成果やノウハウをもとに、今後さらに企業・組織のスマートビルディングに向けた様々なソリューションの提供やパートナー企業との共創に向けた取り組みを加速し、企業・組織の安全・安心で生産性の高い事業基盤の構築に貢献します。

[画像1: (リンク ») ]

                     サービスのイメージ図

[画像2: (リンク ») ]

                     サービスの導入価値

【本ソリューションの概要と特徴】
 サテライトオフィスやシェアオフィスなどの一時的に利用するオフィスや、出社頻度が少なくなったメインオフィスにおいて、共用ロッカーに個人の荷物を簡単かつ安全に預け入れることが可能なロッカーです。

1. 手ぶらで簡単利用
 鍵やQRコードを取り出すことなく、顔認証でスムーズに利用可能

2. 管理業務の効率化
 顔認証で鍵管理が不要になるとともに、利用者特定による荷物置忘れなどへの対応が容易になり、管理業務が効率化


【販売価格、提供開始時期】


[表: (リンク ») ]


※1:想定される最小構成(ロッカー制御ボックス1台+筐体1台+NEC顔認証エッジデバイス1台+Bio-IDiom Services ID連携 Silverプラン)の参考価格。お客様環境や要件によって価格は変動します。
※2:月額費は、「Bio-IDiom Services ID連携」利用費とNEC顔認証エッジデバイス保守費の合計です。

 フルタイムシステムは、2022年3月にパートナー企業との共創により新たな技術やシステムを創出する場として開設した「NEC I:Delight Lab」のパートナプログラムに加入しました。フルタイムシステムとNECはこのプログラムを活用し、本サービスを共創しました。

<本ソリューションについて>
URL: (リンク »)

<フルタイムシステムについて>
URL: (リンク »)

<NEC I:Delightについて>
URL: (リンク »)

<NEC I:Delightを実現するサービス「Bio-IDiom Services ID連携」について>
URL: (リンク »)

<NEC I:Delight Labについて>
URL: (リンク »)

以上


(注1) NEC、オフィスなどのスマートビルディングの取り組みを支援する顔認証を活用した入退・決済ソリューションを販売開始
(リンク »)

(注2)
[画像3: (リンク ») ]

「Bio-IDiom(バイオイディオム)」は、顔、虹彩、指紋・掌紋、指静脈、声、耳音響などNECの生体認証の総称です。世界トップクラスの技術や豊富な実績を活かし、ニーズに合わせて生体認証を使い分け、あるいは組み合わせることで、「誰もが安心してデジタルを活用できる世界」を実現していきます。

・NECの生体認証
(リンク »)

(注3)
[画像4: (リンク ») ]

「NEC I:Delight(アイディライト)」は、顔や虹彩を使った生体認証による共通のIDで、複数の場所やサービスにおいてお客さまへ一貫した体験を提供するコンセプトです。
(リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

日本電気株式会社の関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ZDNET Japan クイックポール

マイナンバーカードの利用状況を教えてください

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]