【アルテア、Simulation 2022.2をリリース】クラウドの弾力性/拡張性、電動化機能、製品開発の意思決定を改善する新機能

アルテアエンジニアリング株式会社

From: PR TIMES

2023-01-10 17:16

 計算科学および人工知能(AI)分野で世界をリードするアルテアエンジニアリング株式会社(日本本社: 東京都中央区京橋2-2-1 京橋エドグラン14階、取締役社長: 加園 栄一、本社:米国ミシガン州、CEO:James Scapa、Nasdaq:ALTR、以下:アルテア)は、2023年1月9日(月)に、シミュレーションソフトウェアラインナップの最新アップデート版「Simulation 2022.2」を発表しました。今回のアップデートは、アルテアのクラウドの弾力性と拡張性、電動化、製品開発能力を向上させる機能強化が行われています。




クラウドの弾力性と拡張性

 Simulation 2022.2は、ソリューション、アプリケーション、データ、コンピューティングへの柔軟なアクセスを提供します。Altair HyperMesh、HyperView、SimLab、Inspireなどの主要ツールをブラウザまたはPC上で起動でき、Altair Oneの利便性が向上しています。Altair Oneは、いつでもどんなデバイスからでも、ソリューション、データ、チーム、コンピューティングインフラにアクセスできるようにするターンキーマーケットプレイスです。
さらに、アルテアのスケーラブルで柔軟なクラウドインフラストラクチャに、構造、熱、数値流体力学(CFD)、高周波 / 低周波電磁気学のソルバージョブを投入できるため、ITやハイパフォーマンスコンピューティング(HPC)のリソースが限られている企業でも予算や需要に応じた対応が容易になります。
また、設定済みのHPCアプライアンスを簡単に作成できます。ユーザーは、好みのクラウドプロバイダー上でプライベートアプライアンスを作成し、シミュレーションソルバーや、流体力学やバルクおよび粒状材料シミュレーションの可視化に最高の計算ハードウェアを利用でき、GPUノード上でもアプリケーションを実行できます。Altair Unitsのバリューベースのライセンスシステムを通じてアルテアのソリューションにアクセスすることで、既存のHPCへの投資を社内、クラウド、オンデマンド、ハイブリッドで最大限に活用できます。
[画像1: (リンク ») ]




信頼性が高く、効率的な電子システム開発



[画像2: (リンク ») ]

 最新のソフトウェアアップデートにより、製品チームは電子システム、プリント基板(PCB)、ファームウェア、5Gコネクティビティ開発のあらゆる側面を、連携済みのエンドツーエンド環境で共同作業できるようになり、目標をより早く達成できるようになりました。
Simulation 2022.2は、Altair Flux、FluxMotor、SimLab、Material Data Center間の統合を強化し、ワークフローを効率化し、高度なモデリング機能、電気システム設計の検討と最適化、音響・熱流体解析の高速化を実現します。電子システム設計のためのAltair EEVisionでは、デバッグや生産後のサービス更新も可能です。
Simulation 2022.2の最新の改善により、企業やチームはコンセプトから生産までの包括的なワークフローを単一の統合環境で開発し、開発コスト、組織の摩擦、市場投入までの時間、無駄、材料の使用量の削減が可能になります。


信頼性の高い開発判断を可能にする


[画像3: (リンク ») ]

アルテアの統合ソフトウェアソリューションにより、製品ライフサイクルのあらゆる段階において、確かな情報に基づいた意思決定を行えるようになります。Simulation 2022.2は、アルテアのシミュレーション製品間の統合を改善し、プロジェクト管理の合理化とリードタイムの短縮を実現します。
Simulation 2022.2では、
HyperWorks、HyperMesh、Altair Pulse、HyperWorks CFDが大幅に改良されています。

この改良により、ローコードおよびノーコードの設計およびエンジニアリングツールによるより良いモデリング解析、プリポストプロセッシングのリードタイムの短縮、サーフェスモデリングの改良、ソルバーおよびダッシュボード機能の統合、AcuSolveおよびEDEMとの流体トポロジー最適化カップリングの拡張などが可能になりました。これらの機能により、ユーザーは手間をかけることなく、最初に正しい設計を行うことができるようになります。
さらに、HyperWorksはAIによって強化され、自動化された部品の識別、特性評価、グループ化、および下流工程で使用するための形状フィーチャーの認識と管理、さらにエンドユーザーへの提案によって、モデリングエクスペリエンスを高めています。
Simulation 2022.2のアップデートと機能の全リストをご覧になるには、
www.altair.com/simulation-2022-2をご覧ください。


会社概要

■ アルテアについて(Nasdaq:ALTR)
アルテアは、シミュレーション、ハイパフォーマンスコンピューティング(HPC)、データ解析、AIに関するソフトウェアおよびクラウドソリューションを提供する、計算科学と人工知能(AI)の分野で世界をリードする企業です。アルテアは、あらゆる業界の企業がより効果的に競争し、接続が強化された世界でより賢明な意思決定を行うことを可能にし、さらに環境に優しく持続可能な未来を創造します。詳細は、www.altairjp.co.jpをご覧ください。

■アルテアエンジニアリング株式会社
設立   :1996年2月
取締役社長 :加園 栄一
事業内容  :製品開発、ハイパフォーマンスコンピューティング(HPC)、人工知能(AI)に係わるソフトウェアおよびクラウドソリューションの開発、販売、サポートおよび受託サービス
東京オフィス:東京都中央区京橋2-2-1 京橋エドグラン14階

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ZDNET Japan クイックポール

マイナンバーカードの利用状況を教えてください

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]