HTC、新製品の折りたたみ型オールインワンXRヘッドセット「VIVE XR Elite」販売開始!

HTC Nippon株式会社

From: PR TIMES

2023-04-06 11:46

HTC NIPPON株式会社(東京都中央区、代表取締役社長:児島 全克、以下HTC)は、2023年4月3日(月)より、VIVEの最新XRデバイス「VIVE XR Elite」の販売を開始いたしました。高性能のオールインワンXRヘッドセットとして利用するだけでなく、モジュールを付け替えることで、VRグラスとして持ち運んで利用することもできます。コンパクトなボディに、優れたグラフィック性能と高解像度のパススルー機能などを詰め込みました。近年注目のVR(バーチャル・リアリティ)ゲームや次世代のMR(ミックスド・リアリティ)体験など、さまざまな用途に対応する製品です!




VIVE XR Eliteについて


[画像: (リンク ») ]

製品名:VIVE XR Elite
メーカー希望小売価格:179,000円(税込)
型番:99HATS004-00
製品詳細URL: (リンク »)

販売取り扱いチャネル


下記、取扱店にて販売を開始いたします。(50音順)


・株式会社アーク
・株式会社アスク
・アプライド株式会社
・アマゾン
・HTC公式 VIVE 楽天市場店
・HTC VIVE公式オンラインストア
・エクスプライス
・株式会社エディオン
・NTT-X
・エルザオンラインショップ
・兼松コミュニケーションズ株式会社
・株式会社ケーズホールディングス
・Joshin Web ショップ
・ZOA
・ツクモ
・DMM通販
・ドスパラ
・PC4U
・株式会社ビックカメラ
・Mogura VR Store
・株式会社ユニットコム(WEB)
・株式会社ヨドバシカメラ
・株式会社ワンズ

※順次拡大予定です


主な特徴

-超軽量でありながらも高性能。
人間工学に配慮したコンパクトなデザイン、重量バランスに加え、無段階のIPD(瞳孔間距離)調整や焦点距離ダイヤル機能を採用しています。快適な着け心地で、110°の広視野角、4Kの解像度、90Hzのリフレッシュレートによる、滑らかで鮮明な映像を楽しむことができます。
-VRとMR両方の機能を搭載。フルカラーRGBカメラによるパススルーにも対応。
高解像度の鮮明なXRパススルーで、リアルとバーチャルを融合します。4つの広角トラッキングカメラを搭載し、トラッキングもバッチリ。リアルタイムオーバーレイを取り入れたゲームやトレーニングが可能になり、普段使用しているキーボードやマウスとバーチャルスクリーンを組み合わせて、究極のワークステーションを構築することもできます。
-オールインワン、だけじゃない。
無料の「VIVEストリーミング」ソフトウェアを組み合わせて使えば、リッチなPC VRゲーム体験をワイヤレスで楽しめます。快適な着け心地の超軽量デバイスでプレイすれば、もっとゲームが楽しくなるかも!?
また、対応Androidスマートフォンと連携させて、動画やゲームなどのスマートフォン向けコンテンツをVIVE XR Eliteにワイヤレスでストリーミングし、実質300インチのパーソナルシアターで鑑賞することもできます。
-VRのパイオニアメーカーによる便利な機能が満載
バッテリーはホットスワップ対応で取り外しができるため、体験を中断することなく別の電源やバッテリーに付け替えられます。さらに、ハンドトラッキングにも対応。今後はフェイストラッカーおよびアイトラッカーパーツも発売する予定です。


[表: (リンク ») ]



HTC VIVE(R)について

HTC VIVE(R)は、企業や消費者に真のVR体験を届ける最高のVRプラットフォームとエコシステムです。VIVEエコシステムは、プレミアムVRハードウェア、ソフトウェア、コンテンツを中心に構築されています。VIVEビジネスには、クラス最高のXRハードウェア、VIVEPORTプラットフォーム、アプリストアが含まれます。ビジネス顧客向けのVIVEエンタープライズソリューション、ビジネスアクセラレータであるVIVE X、VIVE STUDIOS、エンターテイメント、ゲーム、エンタープライズコンテンツスタジオ、そして文化的なイニシアティブであるVIVE ARTSなどがあります。VIVEの詳細については、 (リンク ») をご覧ください。

最新情報はHTC VIVE JAPANのSNSをフォロー
【VIVE Japan Twitter】 (リンク »)
【VIVE Japan Facebook】 (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

ZDNET Japan クイックポール

所属する組織のデータ活用状況はどの段階にありますか?

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]