AWSトップエンジニアと全認定資格保有者としてクラスメソッドから計125名が表彰

クラスメソッド株式会社

From: PR TIMES

2023-04-20 17:22

若手エンジニアを表彰する「2023 Japan AWS Jr. Champions」も受賞

クラスメソッド株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:横田 聡、以下「クラスメソッド」)は、2023年4月20日(木)にアマゾン ウェブ サービス(AWS)が発表した、技術力やコミュニティ活動に優れたエンジニアを表彰する「2023 Japan AWS Top Engineers」に34名、「2023 Japan AWS All Certifications Engineers」に91名の、計125名のエンジニアが表彰されたことをお知らせします。
同時に発表された若手エンジニアを表彰する「2023 Japan AWS Jr. Champions」にはAWS事業本部より南 宏樹が選出されました。また、アンバサダーとして昨年に引き続いてAWS事業本部コンサルティング部の岩浅 貴大が選出されたほか、新たに同部より山本 涼太が認定されています。



[画像1: (リンク ») ]


クラスメソッドは、プロフェッショナルとして業務や技術に取り組むことや、実際に手を動かして「やってみる」こと、情報発信などを企業文化として大切にしています。オウンドメディアの技術ブログ「DevelopersIO( (リンク ») )」に社員が執筆した技術記事は2023年3月に4万本を超えました。クラスメソッドはこれからも研鑽を続け、オープンな発想と高い技術力により、すべての人々の創造活動に貢献していきます。

[画像2: (リンク ») ]

[画像3: (リンク ») ]

【Japan AWS Top Engineersについて】「Japan AWS Top Engineers」とは、APN に加入している会社に所属している AWS エンジニアを対象にした日本独自の表彰制度です。「2023 Japan AWS Top Engineers」は、AWSパートナー企業に所属するエンジニアのうち、2022年4月~2023年3月の活動期間内で認定資格の取得や技術情報発信、コミュニティ活動などのクライテリア(*1)を満たした人についてAWS Japanでの審査を経て選出しています。[クラスメソッド在籍「2023 Japan AWS Top Engineers」表彰者の技術領域内訳]Service : 22名Analytics: 5名Security: 5名Database: 1名Machine Learning: 1名【Japan AWS All Certifications Engineersについて】AWS認定資格(対象は下記一覧)を全て保有している方を「Japan AWS All Certifications Engineers」として表彰しています。
-AWS認定資格一覧-・ AWS Certified Cloud Practitioner・ AWS Certified Solutions Architect - Associate・ AWS Certified SysOps Administrator - Associate・ AWS Certified Developer - Associate・ AWS Certified Solutions Architect - Professional・ AWS Certified DevOps Engineer - Professional・ AWS Certified Security - Specialty・ AWS Certified Database - Specialty・ AWS Certified Machine Learning - Specialty・ AWS Certified Advanced Networking - Specialty・ AWS Certified Data Analytics - Specialty・ AWS Certified SAP on AWS - Specialty【Japan AWS Jr. Championsについて】「Japan AWS Jr. Champions」は、APN加入企業に所属している若手AWS エンジニアを選出しコミュニティを形成する、日本独自の表彰制度です。「2023 Japan AWS Jr. Champions」は、AWSパートナー企業に所属する社会人歴 1~3年目のエンジニアのうち、2022年4月~2023年3月の活動期間において、AWSに関する技術的な挑戦や情報発信、コミュニティ活動などのクライテリア(*2)を基準にエンジニアとしてのポテンシャルを評価し、AWS Japanでの審査を経て選出しています。【AWS Ambassador Partner Programについて】AWS Ambassador Partner Programは、AWSパートナーの技術専門家を選出し、コミュニティを形成するためのグローバルプログラムです。AWS Ambassador Partner Programでは、公開された場でのプレゼンテーション、オープンソースプロジェクト、ソーシャルメディア等を通じて、AWSの技術的専門知識を共有することで自身の技術スキル・クラウド知識を研鑽するプロフェッショナルを認定しています。AWS Ambassadors に認定された個人は、複数のAWS認定資格を持ち、AWS に関する詳細な知識も持っています。参考:各賞の選考基準・クライテリアについて*1 2023 APN AWS Top Engineers クライテリア: (リンク ») *2 2023 Japan AWS Jr. Champions クライテリア: (リンク ») 【クラスメソッドについて】クラスメソッド株式会社はアマゾン ウェブ サービスをはじめ、データ分析、モバイル、IoT、AI/機械学習等の分野で企業向け技術支援を行っています。AWS支援では2015年から継続して最上位パートナーに認定され、2018年と2020年、2021年には「AWSサービスパートナー オブ ザ イヤー」を受賞。2022年にはグローバル最優秀パートナーとして「SI Partners of the Year」を受賞しました。現在までの技術支援実績は3,000社以上、AWS環境については20,000アカウント以上となります。社員による技術情報発信にも注力し、オウンドメディア「DevelopersIO」では3万本以上の記事を公開中です。「すべての人々の創造活動に貢献し続ける」という企業理念のもと、最適な技術を提案してまいります。本社所在地: 東京都港区西新橋1-1-1 日比谷フォートタワー26階代表者  : 代表取締役社長 横田 聡事業内容 : クラウド導入支援、ビッグデータ基盤構築、モバイルアプリ開発、LINE技術支援、AI/機械学習技術支援オフィシャルサイト : (リンク ») ブログ「DevelopersIO」: (リンク ») ページ : (リンク ») チャンネル : (リンク ») ※ 記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。


プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

クラスメソッド株式会社の関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

ZDNET Japan クイックポール

所属する組織のデータ活用状況はどの段階にありますか?

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]