富士ソフト、サイバー犯罪の対処能力の向上をサポート セキュリティコンテスト「CTF神奈川」に問題作成で協力

富士ソフト株式会社

From: PR TIMES

2023-11-14 19:47

富士ソフト株式会社は、2023年11月17日(金)に情報セキュリティ大学院大学で開催が予定される第22回神奈川サイバー犯罪対策研究会「第6回CTF神奈川」に、問題作成企業団体の1社として協力いたします。

 「CTF神奈川」は、神奈川県警察、情報セキュリティ大学院大学、特定非営利活動法人NPO情報セキュリティフォーラムの主催で開催されるセキュリティの競技会です。この度、産学官、ボランティア団体等との連携を図るとともに、安全・安心なインターネット社会の実現に向けた機運を醸成し、サイバー空間の脅威に対する対処能力の向上を目的として、第22回神奈川サイバー犯罪対策研究会「第6回CTF神奈川」が開催されます。当社をはじめ、サイバーセキュリティに関する最先端の知見を有する学術機関やIT関連企業等が問題(暗号やネットワーク、その他)を作成し、関東管区内等の各県警察、自治体、学生サイバー防犯ボランティア等が制限時間内の正答数を競います。
 富士ソフトはAIS-CRM※を重点技術分野と位置づけ、その1つであるセキュリティに注力しております。当社の高いセキュリティ技術を活かした問題の作成とその解説により、サイバー犯罪の対処能力の向上をサポートいたします。
 当社は今後もセキュリティ技術を向上させ、お客様環境や社会におけるセキュリティの強化に貢献してまいります。

※ AIS-CRM 富士ソフトの重点技術分野。AI・IoT・Security・Cloud・Robot・Mobile/AutoMotiveの頭文字をとったもの

第22回神奈川サイバー犯罪対策研究会「第6回CTF神奈川」
開催日:2023年11月17日(金) 9:45~17:00
場所: 情報セキュリティ大学院大学(神奈川県横浜市)
    会場での対面及びオンライン参加によるハイブリッド形式
主催: 神奈川県警察、情報セキュリティ大学院大学、NPO情報セキュリティフォーラム

富士ソフトのセキュリティサービス    (リンク »)

以上

※ 記載されている会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。



プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

富士ソフト株式会社の関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ZDNET Japan クイックポール

自社にとって最大のセキュリティ脅威は何ですか

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]