外付けBD/DVD/CDライターのプレミアムモデル「BDR-X13J-X」を発売

パイオニア株式会社

From: PR TIMES

2023-11-15 18:46

~AV機器で培ったノウハウを投入し、高いオーディオ品質と静音性を実現~



[表1: (リンク ») ]



[画像1: (リンク ») ]


 パイオニアは、USB 3.2 Gen1/2.0インターフェースを採用したWindows/Mac用外付けBD/DVD/CDライターのプレミアムモデル「BDR-X13J-X」を発売します。
 本機は、プレミアムモデルならではの高品質な部品の採用に加え、アルミ削り出しインシュレーター、電源回路のノイズフィルター構造などを新たに採用することで、高いオーディオ品質と静音性を実現。デザインも、外装部にラバーコーティングを採用し、ブルーライトが浮かび上がるスモークアクリルのフロントベゼルとヘアライン仕上げのトレイカバーにカッパーカラーのラインアクセントを加えることで、高い質感を演出しています。また、オーディオCDのデータを忠実に読み取る「PureRead 4+」※1やリアルタイムでデータ補間の発生頻度を抑える「RealTime PureRead」※1、「オーディオCDチェック」機能など、PCで音楽を楽しむための機能も搭載しています。さらに、パイオニア製ドライブならではの高精度なBD-Rへの16倍速記録※2や、BDXLTMディスクへの記録・再生にも対応しています※3。

「BDR-X13J-X」商品サイト : (リンク »)

【主な特長】 
1) アルミ削り出しインシュレーターなどで、高い制振性と静音性を実現
 オーディオ機器などで用いられるダブルアルマイトを贅沢に使用し、下部に最適な形状のクッション材を貼付けた高品位なアルミ削り出しインシュレーターを採用。ドライブ内部にも防振クッションや防振ゴムを採用することで、不要な振動を従来機種から約30%低減し、安定した読み込みと書き込みを実現しています。

[画像2: (リンク ») ]

[画像3: (リンク ») ]

2) 高品質で手触りの良いラバーコーティングを採用
 外装部に、国内メーカー製の高品質で手触りの良いラバーコーティングを採用することで、傷や剥がれ、加水分解に強い、高い耐久性を実現しています。また、光を反射した際の質感にもこだわり、カッパーパールを外装塗料に追加するとともに、ブルーライトが浮かび上がるスモークアクリルのフロントベゼルとヘアライン仕上げのトレイカバーにカッパーカラーのラインアクセントを加えることで、プレミアムモデルならではの重厚感を演出しています。

[画像4: (リンク ») ]


3) 電源回路部にノイズフィルター構造を採用
 USB-SATA変換基板内の電源回路部にノイズフィルター構造を追加することで、ドライブへの電源ノイズを従来機種から約30%低減しています。

[画像5: (リンク ») ]

4) こだわりの部品、塗装を採用
・導通性能を高める低抵抗フラットケーブルや銅メッキネジ、低ノイズ電解コンデンサを採用。記録再生信号などのノイズをさらに低減しています。

・トレイローディング部に高品質な国内メーカー製のDCモーターを採用。ハイエンドオーディオ機器にも採用されている静音塗装をディスクトレイに施してトレイ自体の振動を低減するとともに、トレイ開閉時の音も低減しています。

・ドライブ部の内外装にオールブラック塗装を施すことで、ピックアップからのレーザー光の乱反射を抑えるとともに、放熱性を高めています。

5) 音楽を楽しむための充実した機能を搭載
・「オーディオCDチェック」機能(Windows用)
 オーディオCDの再生品質をチェックして4段階(A~D)で表示し、低い品質レベル(C、D)の場合は設定変更などの対処方法を表示する「オーディオCDチェック」機能を搭載。ディスク全体、個別楽曲を選択できるので、効率的にディスクの品質チェックを行えます。

・読み取り精度を高める「PureRead 4+」とCD本来の音質で再生する「RealTime PureRead」※1
 ディスク表面の汚れや傷などによりオーディオCDのデータが読み取れないときに、読み取り方法を調整して再度読み取りを行う「PureRead 4+」と、リアルタイムでデータの欠落・補間の発生を抑える「RealTime PureRead」を搭載しており、音楽CDを本来の音質で再生できます※4。

・「音楽CDいたわりモード」
 高音質CDなどの大切なCDや、目に見えない劣化の可能性があるレンタルCDや古い音楽CDを使用する際に、ディスクの回転速度を下げて遠心力を抑えることでディスクへの負担を低減できる「音楽CDいたわりモード」を搭載しています※5。

・AndroidTM端末にPCレスでオーディオCDの取り込み・再生が可能
 Android用アプリケーション「Wireless Hi-Res Player ~Stellanova~」(無料)をダウンロードしたAndroid端末とUSBケーブルで接続すれば、PCレスでCDの楽曲をAndroid端末に取り込めます※6。また、楽曲情報やジャケット画像は、「Gracenote MusicID(R)」よりインターネット経由で自動取得します。

6) その他の特長
・BD-Rディスクへの16倍速記録※2など多彩なメディアでの高倍速記録・再生に対応
 BD、BDXLTM規格に対応したすべてのディスクへの記録と再生が可能で、BD-R(1層:25GB)に16倍速、BD-R(2層:50GB)に14倍速、BD-R XL(3層:100GB)に8倍速、BD-R XL(4層:128GB)に6倍速で記録することができます※3。DVD-R(1層:4.7GB)への16倍速記録や、音楽CDの最大48倍速取り込み※4、5も可能です。

・BD、DVDライフが充実する多彩なソフトウェア※7(Windows用 無償ダウンロード提供)
<パイオニア製>
[表2: (リンク ») ]


<CyberLink社製>
[表3: (リンク ») ]

[表4: (リンク ») ]



※1 すべてのディスクの読み込み、すべてのPC環境での読み込みを保証するものではありません。
※2 本機専用「高速化フィルタードライバー」のインストールが必要です。「高速化フィルタードライバー」無効時には最大
16倍速にならない場合があります。
※3 対応メディアの詳細については、当社Webサイトに掲載しているメディアリストをご覧ください。
※4 「PureRead4+」機能ON時は、読み取り精度を優先するため音楽CDおよびCD-ROMの最大再生速度が40倍速になります。「PureRead4+」機能の初期設定はONですが、付属のパイオニアBDドライブユーティリティで同機能の設定変更が可能です。
※5 「音楽CDいたわりモード」ON時は、ディスクへの負担を低減するため音楽CDの最大再生速度が24倍速になります。「音楽CDいたわりモード」の初期設定はOFFですが、付属のパイオニアBDドライブユーティリティで同機能の設定変更が可能です。
※6 すべてのAndroid端末での動作を保証するわけではありません。また接続にはお使いのAndroid端末に適した変換ケーブルが必要です。詳しくは当社Webサイトをご覧ください。
(リンク »)
※7 バンドル用のアプリケーションソフトウェアのため、市販のソフトウェアとは仕様、機能やバージョン番号が異なります。
※8 Mac用はパイオニアBDドライブユーティリティLiteで、一部の機能が制限されます。

【DVDリージョン設定】
本機のリージョンコードは“2”に初期設定されています。本機はDVDのリージョンプレイバックコントロール機能を備えています。リージョンコードの変更は4回まで可能です。4回目の変更で最終の地域コードとして固定されますので、変更を行う際は十分に注意して下さい。なお、リージョンの変更(設定)の方法や変更可能な回数はDVD再生ソフトやOSにより異なります。

【動作環境】  
動作環境の詳細については、以下の商品サイトをご覧ください。
  (リンク »)

* Windowsは、米国Microsoft Corporationおよび/またはその関連会社の商標です。
* Mac、OS X、macOSは米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
* Androidは、Google LLC.の商標です。
* Gracenote 及び Gracenote MusicID は、米国及びその他の国における Gracenote Inc. の登録商標または商標です。
* 他のすべての商標は、それぞれの所有者の所有物です。

※お客様のお問い合わせ先※
パイオニアテクニカルサポート (PC周辺機器)
TEL: 0120-941-810 (無料)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

パイオニア株式会社の関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]